ゲストハウス「バーンアイラー」でタクシーの手配もしてくれました。

チェンマイ旅も全ての楽しみを終えて、空港へ向かう時間となりました。

あとは日本への帰り道のみ。

帰りがたいが、帰らねば。

今回も楽しい充実した時間を過ごすことができました。

チェンマイまた来るよぉ〜。

さて、空港へはどうやって向かう???

スポンサーリンク

ゲストハウスでタクシーを手配してもらいました

チェンマイは街から空港まではあまり離れてません。

とは言え、歩いて行けるわけでもないので、交通手段を考えなければなりません。

今回はなんと、ゲストハウスで空港までの交通を手配してくれたんです♪
おかげでちょー楽ちん♪

今回滞在したゲストハウス「Banilah バーンアイラー」は本当に当たりだったわ。
特にオーナーさんが素敵だったもの。
居心地、良かったもの。

>>>ゲストハウス「Banilah」はこんなところだった①
>>>ゲストハウス「Banish」はこんなところだった②

これまでは自分で手配したり、知り合いに手配してもらったりしてたけど、
今回はゲストハウスのオーナーが手配してくれました。
指定した時間にゲストハウスに来てくれるんです。

実は、料金的にも赤い乗り合いバスのソンテウでも捕まえて空港まで行こうかな、と思ってたんですけどね。

それとさほど料金変わらず、ゲストハウスまで来てもらい、空港まで送ってもらう便利さ。
しかも、タクシーでっ!!!
それって、冷房完備で快適で、荷物も持って歩かなくて良くって。

空港までドアtoドアですよっ(≧∇≦)

タクシーを手配してくれたんですが、
オーナーのお知り合いだという方に頼んでくれたらしく、
お値段もお手頃♪

どうやら、当時チェンマイでも流行っていたuberを利用して手配してた模様。
お知り合いだったのかもしれないけれど、仕事としてuberを利用したのですね。


2018年10月現在、チェンマイではuberは撤退したようですよ。
現在は同じようなサービスのGRABタクシーがあるようです。
uberまんまをGRAB taxiに売却したそうなので、サービスは同様なんですって。
次回のチェンマイ旅では、私もGRAB taxiを利用してみようかなぁ。


uberの利用なので、事前に料金も出てますしね。
ゲストハウスで手配してもらうと手数料でちょっとお高くなるかなぁ、と思いましたがそんなことはなく。

おそらく、サービスの一環で手配してくれたんだと思います。
お友達を利用しているのでオーナーとお友達の関係性なんだろうねぇ。
こんなところも、「おもてなし」の心だねぇ。

渋滞だし・・・

空港まで、ちょうど渋滞に巻き込まれました・・・。

チェンマイ発 20時50分のタイ航空に乗るので、空港に18時50分頃には着いてたいなぁ。
空港が混んでるかもしれないので、ちょっと早めに出発しておこうか。

ということで、ゲストハウスに配車を17時半にしてもらってました。

到着してから荷物を積んで〜、とかしてたらちょっと時間もすぎるしね。

でも、早めにしておいて大正解!

夕方の時間、
ちょうど帰宅ラッシュで渋滞するのよ・・・。

普通ならゲストハウスから空港までなら30分くらいで着くはずなのよ。
なのに、いつまでたって空港に着かない・・・。

ゲストハウスのオーナーも、それがわかってたから早めに配車してくれたのかもしれない。

タクシーだったのも、良かったわ。
チェンマイの渋滞の中だったら、ソンテウだと排気ガスまみれになるところだったわ。
冷房も効いてないから、暑かっただろうし。

本当に、空港までの足がタクシーで良かったわぁ〜。

夕方にチェンマイ市街から空港に向かうなら、
断然タクシーをオススメするわっ。

最後にソンテウやトゥクトゥクに乗ってチェンマイ気分を満喫したいとも思ったけど、こりゃタクシーだな。

早めに出発していたおかげで、渋滞で到着に時間がかかりましたが、チェックイン時間には余裕で到着いたしました。

もう、重ね重ね、banilahのオーナーには感謝ですわ。
チェンマイのオススメゲストハウスの1つにランクインです(笑)

>>>banilahの口コミはこちらから

渋滞に巻き込まれましたが、快適にゲストハウスから空港まで行けました。
ちなみに、空港のチェックインで混むかな?と心配してましたが、私の乗るタイ航空はガラガラだったのですんなりとチェックインができちゃいました(≧∇≦)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です