チェンマイ滞在初日、滞在準備をこの日で終了させちゃいます

昨夜、チェンマイに到着しゲストハウスに到着。
チェックインだけしてあとは寝てしまったので、チェンマイでの滞在は2日目が実質の初日、1日目!
初日は滞在する間に必要なことを準備してしまう日にしてみました。

最重要項目は、現地タイ、チェンマイでネットを利用するためのSIMカードを買うこと!
あとはチェンマイでやりたいことをまずは手っ取り早く(笑)


スポンサーリンク

初日にやってしまうことリスト

では、この日にやってしまおうと思っていること。

★現地利用のSIMカードを購入し、スマホに装着する(大本命)
★タイご飯を食べる
・南国フルーツシェイクを飲む
・カフェる
★両替をする
・マーケットで買うものの下見

リストアップすると結構盛りだくさんだったわ。
1日で出来るかな〜。
とりあえず、★は最重要項目なので、これだけは必ずこなしてやるのだ。



まずは腹ごしらえ!ブランチ麺で

サンティタムのヌードル

タイでは、朝ごはんから麺類を食べることはそう珍しくないみたいです。
日本でも「朝ラー」とかもあるので、それと同じ感じかしら。

チェンマイでは朝ごはんに食べたいものがいくつかありますが、まずは麺類からスタートします。
本当は滞在しているサンティタムにお気に入りのお粥屋さんがあったので、そこのお粥にしようかとも思ったのですが、いつもの場所にお粥場所がないっ!
ものすごくガッカリしたけれど、食べたいものは他にも山盛り。
さ、気持ちを切り替えましょー。

ゲストハウスからちょっと歩いたところに、小さなヌードル屋さんが。
小綺麗でタイっぽさのあるヌードル屋さんです。
ここは店頭にメニューの写真があるので注文しやすいのです。
店内のメニューはタイ語なので、店に入る前に写真をチェック!です。

ジョークソンペット

タイのご飯って、一人前がちょっと少ない場合が多いんです。
だから、その日最初の食事でも、麺類でも、さらっと食べられちゃいます。
ガッツリ食べたい時は物足りないけどね。
その場合は、違うものを2個、3個、食べちゃえば問題なし。


食後はフレッシュフルーツシェイク

ドラゴンフルーツのシェイク@サンティタム

待ってました。フルーツシェイク!
チェンマイ(タイ)では街のいろんなところでフレッシュなフルーツのシェイクを飲むことができます。
日本ではフレッシュフルーツのシェイクってそんなに気軽に飲めないじゃない。
だから、チェンマイに来たらガッツリと飲みたかったのです。
しかも、日本ではなかなかないフルーツもチェンマイではメインメニューです。
チェンマイに来たら、フルーツシェイクは必須事項です(笑)

サンティタムエリアにシェイク屋さんが。
街中にはシェイクスタンドもちらほらあるんですけど、サンティタムにはあまりないのよねぇ。
だから、このシェイク屋さん、貴重なんです。
しかもお手ごろ価格なのです。

天然色素とは思えない、ドギツイ色で怪しい色のフルーツシェイクを。
私、これ好きなんです。
なんのフルーツかというと、ドラゴンフルーツなんです。
赤い方の。
ドラゴンフルーツは栄養もたっぷりだし、見た目よりも爽やかな味なので、ぜひおすすめです。
チェンマイに訪れるたびに、毎回必ず飲んでるシェイクです。


SIMカードはMAYAで購入しました

海外で利用できるSIMカードは、チェンマイに到着した時に空港でも購入できます。
ですが、空港で購入できるのは「ツーリストSIM」。
旅行者用に設定されたSIMです。
販売店が空港にあるので到着早々にSIMカードを手に入れることができるし、わざわざ買いに行かなくて済むので、とっても手軽に入手できます。

なのですが、滞在期間が長い場合やもっとお得?なSIMを使いた場合、購入に行く時間的余裕がある場合は、街中でSIMカードを購入することも検討してみても良いかと思います。

ということで、私は空港ではなく街中のショッピングセンター「MAYA」でSIMカードをゲットしに行ってみました。

mayaの外観

「MAYA」はニマンヘミンにある大型ショッピングセンターです。
近代的な建物にお洒落な店舗が入っています。

ここのAISの店舗でSIMカードを購入

simカード

たくさんある中から、店員さんのおすすめのものを。
スマホを渡すと、あとは店員さんが手際よくパパッと手続きしてくれます。
私は言われた通りに従うだけ。
言われるがまま、お金を支払い、言われるがまま、店員さんに同行して、

15分ほどで終了。

これで晴れて、チェンマイでも自分のスマホが使えるようになりましたぁ!

これでカフェに入らずともネットが使える!
タイの電話番号も付与されているので、タイ国内の電話もできるっ。

チェンマイ滞在がより快適なものになりました。

  
参考記事》MAYAで現地SIMカードを買ってみた!

 

 

ワロロットマーケットでお土産の物色

ワロロットマーケットは観光客だけじゃなく地元の人も利用する市場です。
まぁまぁローカル色の強いマーケットですね。
ものによってはお値段が観光客向けのものもあるので、ちょっと注意が必要ですけどね。

とりあえず決まっているお土産を買ってしまうのだ。
ワロロットマーケットはなんだか疲れてしまうので、一度で買いきれないことがあるから、行ける時に行っておくのだ!

ついでにワロロットマーケットの近くにある「モン族市場」も。
カラフルな刺繍が綺麗な小物がたくさんあるので好きなんです。

モン族市場

ただ、暑いっ。
屋根があるので雨が降っていても大丈夫なんですけど、それが風の通りを妨げるので暑い日は本当に暑いっ。
熱中症になりやすいので、あまり長い事滞在せずに次へ移動〜。
と言いつつ、まぁまぁ長居しちゃいましたけど。

ワロロットマーケット内

ここがワロロットマーケット。
食材の他、衣料品も売ってます。
お土産のドライマンゴーをここで入手。
タイパンツも買って帰りたいのだ。

ワロロットでは水分補給を忘れずに

いろいろと見て回っていると、気づかないうちに疲れがたまってる・・・。
特にワロロットをウロウロしていると、どうも水分がどんどん足りなくなっている気がするんです。

なので、ちょいちょい水分が必要なのです。

ワロロットマーケット付近には、ドリンクスタンドがちらほらと。
タイでよく見かける、こんなドリンクスタンドも。

これ、オレンジをそのまま搾った、本当にオレンジ100%のジュースなんです。
オレンジというよりも、みかん、かな。
フルーツそのままなのでビタミンCもたっぷり摂れそうだし、みかんが酸っぱくなくて甘いの。さっぱりとした甘さが体に染み渡るんです。
そしてお値段がとってもお手ごろ。
美味しくて一気に飲み干してしまいました。

一番小さいサイズが20B。(約70円)
ちょっと大きいので25B。(約90円)


ワロロット近くでカフェタイムするなら

ワロロットマーケット付近って、落ち着いて休めるカフェってあまりないんです・・・。

でもね、その唯一のカフェがとってもお気に入り♪
かなりツボです。
ということでチェンマイ初日からお気に入りカフェタイムです。

バタフライピーラテ@タメルコーヒー

店内がかわいい上に、雰囲気も落ち着くんです。
ついつい長居してしまいたくなります。いつも(笑)

そしてドリンクもフードもおいしい!
今回はドリンクだけですが、注文したのはタイっぽくこのドリンク。

色が派手です(笑)
こんな見た目ですが、天然色素なんです。
ハーブを使ったドリンクなんですよ。
キレイなブルーの色が出るバタフライピーというハーブを使ったドリンクなんです。
チェンマイではハーブがとっても身近にあって、このバタフライピーも決して珍しいハーブではないのです。
ほんのりと甘く仕立ててあって、疲れた体が本当、癒されます。

ちなみに、ここは「タメルコーヒー」というカフェでした。


夕食はお粥が有名なお店で

朝ごはん?が遅い時間だったので、お昼ご飯を食べずに歩き回ってました。
よって、夕飯にはちょっと早いけれどお腹が空いたので夕飯を食べちゃいます。
この後、夜もお出かけするので今のうちに。

ちょっと早い夕飯に選んだのは、今まで有名なのに一度も行ったことがなかったお粥がおいしいと評判のお店。

ジョーク・ソンペット

こちらへ。

ジョークソンペット

他にもメニューはあるみたいなんですけど、評判メニューをまずは堪能しておきたい!
ということで、オーダーしたのは評判のお粥。
タイ語で「ジョーク」を。

お粥@ジョークソンペット

お米の粒をすりつぶしたような形状のドロドロのお粥さん。
日本のお粥よりも食事感がしっかりしてるんです。
なので、病気の時というより普段からお粥を食べる文化です。

しっかりと味付けされたお粥は、優しいけれど、おいしい!
日本では食べられない味なので、チェンマイに来たら一度は食べているお粥です。
生姜が効いていて、体の中からあったまります。
暑いチェンマイですが、生姜によって中からじんわりと温まり、その後すっきりするのでオススメですよ〜。

ここでちょっとのんびりしながら食事を完了。
さて、一度ゲストハウスに戻って、夜に向けて準備、準備。


夜はナイトマーケットでリサーチ

アヌンサンマーケットの入口

チェンマイの夜は毎日開催しているナイトマーケットはいかがかしら。

お土産に買いたいタイっぽいものなら、ナイトマーケットに行けば色々と買えます。
ただ、場所、物によっては観光客値段になっています。
時間がある人は一通り見て回ってからお買い物をしても良いかと思います。
ただし、見るだけでもかなりの時間と労力がかかるので予めご覚悟を(笑)

ナイトマーケットの右側にある「アヌンサンマーケット」の方が、比較的お値段が良心的かもしれません。
毎日夜に開催されるので、まずはお値段とか商品の下見を。
大抵売っているものは変わらないんですけど、たまにちょいちょいと新作?があるのでリサーチは欠かせません(笑)
それも楽しみの一つですから。

ここでもフレッシュフルーツのシェイクが売っているので、水分補給にどうぞ。
日本では味わえないいろんなフルーツがあるので、毎日飲みたい!


ラストは夜の〆め、マッサージを

サンティタムのマッサージ屋さん 外観

久しぶりのチェンマイではしゃいで歩き疲れたのもあるし、飛行機の長旅での疲れもあるし、何より日本での疲れもあるのでまずはタイマッサージを受けたい!

タイでは日本に比べてマッサージがお手ごろ価格で受けられるんです。
そしてタイマッサージの本場!
チェンマイに来たら、タイマッサージを受けないわけにいかないわっ。

ゲストハウスの近くに夜遅くまで営業しているマッサージ屋さんを見つけたので、部屋でシャワーを浴びた後に行きたい!
と思い、ゲストハウスに一度戻り歩き回った1日の汗を落としてからマッサージ屋さんへ。
歩き回った疲れをマッサージで癒したい〜。
受けた後はそのまま寝たい〜♪

サンティタムのマッサージ屋さん

1時間ほどのタイマッサージを受けて、ヘロヘロになりました。
やっぱりタイマッサージ、最高!
滞在中、他にもマッサージをたくさん受けたいわっ。
それもチェンマイ滞在中にやりたいことの一つです。

タイマッサージ、受けまくてやりますっ。


小腹が減ってしまったので・・・

タイマッサージを受けて、ふわふわの自分になったのでそのまま部屋に戻って寝てしまおうと企んでたんですが、夕飯の時間が早かったせいでしょうか。
お腹が空いたっ!

サンティタムは比較的静かで落ち着いたエリアなんですが、学生も多くいるので夜も地元的な賑わいもあるんです。

夜遅い時間でも、小さな屋台が路地に並びます。
ゲストハウス「サンシャインハウス」からもすぐのところ。
コンビニに寄るついでに、つまみ食いを♪

屋台の焼き鳥@サンティタム

タイの焼き鳥?焼き豚?
屋台でよく見かけます。
リーズナブルでおいしいので、ついつい買っちゃうんです。
夜の小腹が空いた時なんか、もう、ちょうど良すぎて困ります(笑)

焼き鳥の屋台@サンティタム

私が買ったのは一番右のやつ。
タイ語なので、なんて書いてあるかはわかりません。

1串、15B。(約50円)

柔らかくておいしいです。
実は滞在中に何度か買っちゃいました。
注文すると温め直してくれます。
これと一緒に生野菜もつけてくれるんですけど、今回はいらないと串のみ。
ビールのあてにもぴったりですのよ。


これでさすがに、チェンマイ初日は終了です。
振り返ってみると、長い1日だった !
なのに、充実しててあっという間に過ぎてしまった1日でもありました〜。

さ、チェンマイ滞在スタートです。
楽しみますよぉ〜♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です