お口スッキリ、オーガニックハーブたっぷりの歯磨き粉

チェンマイ土産とショッピング2019
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

自分で使うも良し、お土産に買うも良し。
せっかくチェンマイに行ったのだもの、チェンマイらしいもの。
ハーブがその辺にあって生活にもハーブがとっても身近なチェンマイらしい、ハーブを使った日用品をチョイスしてみました。

スポンサーリンク

アバイブーベのハーバル歯磨き粉なぜ?歯磨き粉?

なんで歯磨き粉なんだ?

って思うかもしれませんが、だからこそ、かな(笑)
ハーブたっぷりの歯磨き粉なんて面白いじゃないですか。
効果も期待できそうじゃないですか。
ハーブが生活に密接しているチェンマイらしいじゃないですか。
 

しかもオーガニックハーブを使った「アバイブーベ」の歯磨き粉があるって言うじゃないですか。
アバイブーベのすごいところは、品質が良いのにお値段がお手ごろ価格なの
もう使ってみたくて仕方なかったんです。
なのでチェンマイに行ったら即getする予定でした!
そして、即get、実行致しました(笑)
 

ハーバル歯磨き粉の

アバイブーベ ハーバル トゥースペースト 45B(約160円)
          (ABHAIGHUBE/MR HERBAL TOOTHPASTE)

 
アバイブーベのハーバル歯磨き粉の特徴は・・・

3種類のハー3種類のハーブの作用により、磨いた直後の爽快感があり、朝起きた時のいやな感じがなくなります。血流を促すことで痛みや炎症を抑える助けをするキンマの葉、消臭や殺菌に優れているマンゴスチン、そして口臭予防・腫れ・歯痛を予防するといわれるグァバの葉のエキスを配合し、健やかな口内環境に導きます。

アバイブーベジャパンHPより

たっぷりと配合された3種類のハーブ
・マンゴスチン果皮 ▶︎ 抗菌・殺菌成分
・グァバ葉 ▶︎ 消臭成分
・キンマ葉(胡椒科) ▶︎ 消炎・鎮痛成分

 

アバイブーベって?

さっきから「アバイブーベ」という言葉がなんども出てきていますが、そもそも「アバイブーベ」って何?
ですよね。
 

「アバイブーべ」というのは、タイ伝統医療と最先端医療を融合したタイの国立病院がお肌の健康のためにオーガニックハーブのスキンケア製品を研究・開発・販売をしているハーブプロダクトのブランドなんです。

昔のタイでは体調を崩すとお寺に行き、マッサージを受けたりハーブを使った治療を受けたりしていたんですって。
ハーブは昔から現代まで治療や健康の維持に使われているんです。

アバイブーべの商品は王室プロジェクトでつくられているのでお値段がリーズナブルに設定されています。
なのに農薬や化学肥料を使わずに育てられたオーガニックハーブが使われているのです。
チェンマイに、タイに行ったら使いたくなるでしょ?

中身はこんな感じ

びっくりするかも。
私はちょっとびっくりしました(笑)

蓋を開けると、中のペーストは濃い茶色!!

予想外の色に、正直ちょっとビビりましたわ。怯みましたわ。
歯ブラシにつけるのがためらわれました。
でも付けないとね、歯磨き、できないしね。

でもね、むしろこれがハーブをたっぷりと配合している色なんだと思うと、ワクワクしてくるのが不思議(笑)
 

さぁ、勇気を出して歯ブラシにON!
なかなかの色でしょ(笑)
口に入れるの、ためらうくらいの茶色です。
もう一度勇気を出して、今度は口の中にIN!

えーっと、香りが、味が、なんとも言えないっ。
結構スースーします。
そしてちょっぴり塩気も。
 

慣れるまでちょっと時間が必要かも(笑)
味が香りが、まぁ独特。
でも慣れてしまえばその独特な味と香りもどうってことなくなりました。
慣れちゃえば、その爽快さがクセになりそうです(笑)

ハーブの殺菌、消臭作用がお口のケアにとっても良さそう。
クセになりました(笑)
 

手軽に買える。コンビニで買える。

オーガニックハーブのアバイブーべのハーバル歯磨き粉は、アバイブーべを扱っているお店ならもちろんありますが、それよりも何よりも。

コンビニでも買えるんです。

私はセブンで買いました。
チェンマイにはセブンがあちこちにあるので、本当便利〜。
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました