現地調達する私の日用品チェンマイ・ショッピングリストはコレ

チェンマイ便利帳2019
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

チェンマイでは日用品は基本的に揃っているので現地調達も、アリ!
化粧品とか普段使っている自分に合ったものは持っていくべきだと思うけど、現地にあるもので使えるものなら現地調達が荷物も減らせるし、現地の物を知ることもできるし、楽しいのです。

ということで、今回のチェンマイ旅で現地調達した日用品をまとめてみました。
 
 
 

スポンサーリンク

ハーブの歯磨き粉

健康志向の人や自然派志向の人にオススメの歯磨き粉が手軽に買えちゃいます。
チェンマイっていい!
初めてに言っておきますが、まぁけっこうインパクトが強いので(笑)
上記の志向じゃない人は良さを実感できないかもしれません(笑)
 

アバイブーベ」の天然ハーブをたっぷり配合した歯磨き粉。
歯と歯茎に良いんだそうよ。
アバイブーベはタイの国立病院がオーガニックハーブ製品を製造しているブランドです。

セブンでも手軽に買えるってとこがまた嬉しいです。
なかなかなインパクトですが、チェンマイ滞在中の歯磨きはアバイブーベのハーバル歯磨き粉にお任せです。
 
 

ハーブのシャンプー&コンディショナー

前にチェンマイに行った時もシャンプー&コンディショナーは現地調達。
(現地調達したけどゲストハウスのアメニティが思いのほか良くてアメニティの方を使ってしまってましたけどw)
チェンマイはハーブ商品がとっても豊富なので、ハーブ商品を使いたくて、というのもあって現地調達です。

こちらもオーガニックハーブ製品の「アバイブーベ」のもの
配合されているハーブは何種類かあるんですが、今回選んだのはバタフライピーのシャンプー&コンディショナーです。
黒髪に良いとかアンチエイジング効果があるとか。
バタフライピーを使った製品って日本にはほとんどないので、ついつい選んでしまいます。
 
 

洋服(特にボトムス)

チェンマイにはタイっぽい洋服がたくさん売られています。
暑い国のタイらしく、涼しく快適な生地でアジアの雰囲気を味わえるかわいいものがたくさんあるので自分用に毎回買って帰っています。

日本の夏でも着ますが、どうせ自分用に買って着るのなら現地で買って現地で着ちゃえば良いじゃない♪
日本から持って行ったら、持って帰るわけだし、現地調達ならその分の荷物が減る〜♪
その分、チェンマイで洋服が買える〜♪

ってことで、タイパンツやサルエルなど主にボトムズを中心として現地調達してチェンマイ滞在中に活躍させております。

 
 

室内履き用(部屋でのスリッパ代わりとか、洗面所用)のビーサン

チェンマイのゲストハウスではシャワーブースとトイレが同じ空間にある場合が多いです。
シャワーカーテンが無い場合もあるし、あっても床が続いているでシャワーの水で床が水浸しに・・・。

そんな時にあると便利なのが『ビーサン』。

通常、ビーチサンダル通称ビーサンは外で履くものではありますが、室内の水周りでも抜群の便利さを発揮するんです。
それに気づいてからというもの、チェンマイに滞在するときはビーサンはマストになりました。
チェンマイではお手ごろ価格でビーサンが手に入るし。
ゲストハウスに滞在する場合は、本当、オススメです。
 
 

まとめ

チェンマイでは基本、なんでも売っています。
日頃から使い慣れたものが良い場合や、現地で自分のものをさほど買う予定が無い場合じゃなければ、現地調達で済んでしまうんじゃ無いかな。

ただ、調達するには買い物に行かなくてはならないので、チェンマイに到着してすぐに買い物に出られない時は持参する方が良いかもしれないですね。
私はどうせ買うので、帰りの荷物を少しでも軽くできるように現地調達で対応しています。
スキンケアはまだ持参してるなぁ〜。
これもだんだんと現地調達に変えてみようかしら(笑)
 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました