ハワイ6日目・コオリナ最終日。ギリギリまでコオリナで。そしてワイキキ移動 <コオリナログ9>

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

はぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜。

とうとうコオリナの滞在が最終日になってしまったよぉぉぉぉぉぉぉ。

このゆったりとしたリゾート時間。

もっと堪能したかったよぉ(T ^ T)

今晩からはワイキキ滞在です。ワイキキへ移動します。

とうとう、チェックアウトしちゃいます。。。

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

約1週間。

久しぶりのハワイで、初めての地「コオリナ」に滞在。
これまた初めてのコンドミニアムにも滞在。

ワイキキとは違ったゆったりのんびり静かなビーチリゾートを住むように過ごしてみて・・・。

あぁぁぁぁぁぁぁぁ(T ^ T)
なんて心地よいのだぁぁぁぁぁ(T ^ T)

コンドミニアムでのリゾート地滞在の虜になりました(笑)

ようやっとでき始めていた、理想とするリゾート地での過ごし方。
”何もしないを楽しむ”
を楽しみだした頃にチェックアウトですよぉぉぉぉ。

あー、名残惜しい。

チェックアウトの時間は朝の10時。

これまで約1週間滞在したお部屋は出なくてはならないけど、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブを10時に出なくちゃならないわけではありませーん。

まだまだコオリナをマリオット・コオリナ・ビーチ・クラブを堪能したい。
まだまだプールやビーチでまったりしたい。

ってことで〜。
夕方までコオリナにいることにしました。

と言っても延泊するわけじゃありませんー。
チェックアウトはします。
マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブではチェックアウト後でもリゾート内の施設を利用することができるんだってー。
これ、チェックイン前も同じで、お部屋に入る前から施設を利用できるのね。

お部屋の利用はできないので、不要な大きな荷物(スーツケースたちね)はボーターサービスで預かってもらいました。
私たちが滞在していた「ハレ・モアナタワー」のお部屋に荷物を取りに来てもらい、身軽になった状態でチェックアウトしにフロントデスクへ迎えます。
そのままスーツケースなどの大きな荷物は預かってもらうんですけど、預け先はメインタワーの「ハレ・コナタワー」でお願いしました。

チェックアウト後はプールやビーチで過ごすし、プールやビーチからはメインタワーの方が近いし、フロントデスクなんかもメインタワーだし、わざわざ元のタワーの「ハレ・モアナタワー」まで戻る必要もないからね。
レンタカーは「ハレ・モアナタワー」の駐車場からメインタワーの「ハレ・コナタワー」の駐車場へチェックアウトのタイミングで移動させちゃえば帰りは楽チン〜♪

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのラストデイをまったりのんびり、たーっぷり堪能しようと思います♪

身軽な格好でチェックアウトしてビーチへGO

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

チェックアウトの際に大きな荷物は預けちゃいました。
なので、お部屋を出る前の準備の時に、プールで過ごす時に必要なものとワイキキに移動する際の着替えなんかの最小限の荷物だけ別にして、あとはスーツケースにIN!

ちょっと大きめなビーチバックを持ってきて良かった〜( ´ ▽ ` )

もちろん部屋を出る際にはすでに水着です。
だってチェックアウトしたらそのままプールサイドに移動するんだもん。
先に着替えておいたほうが楽だし、荷物も減らせるし。

水着着て、プールサイド用のTシャツ羽織って。
プール&ビーチモードでフロントデスクへ

▶︎▶︎水着の上に着たい、リゾート感あるゆるっとTシャツ

ランチはテイクアウトしてプールサイドで

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

午前中はビーチでベビさんのビーチデビュー(やり直し)を開催〜。
パパと一緒だったり、じぃじと一緒だったりしながら海の中へ入ってみたけど、
やっぱりなかなか楽しく海で遊ぶまではいきませんでした(笑)

波打ち際で軽くパチャパチャとなんとなーく遊ぶにとどまりました。
ま、最初はこんなもんでしょ(⌒-⌒; )
次の機会にまた水遊び系はチャレンジしてみればいーのよね〜。

ベビさんを中心にかるーくビーチとプールで遊んだあとはランチです。
今度はプールサイドでリゾート感丸出しで気軽なランチでもしてみよーかと思います(笑)

ってーことでー、
コオリナ最終日のランチはコオリナ・ステーションまでいってテイクアウトしてこよ〜♪
確かテイクアウトできるプレートランチのお店があったよなー。
せっかく車もあることだしね。
こーゆーときってレンタカーが便利だこと。

車で5分とかからない場所にあるコオリナ・ステーションへ行き、そこにある
”ハワイアン・コリアン・バーベキュー”

ここ、ボリュームがヤバイ!

店内でも食べられるイートインスペースも小さいながらありますよ。
なので店内でも食べられますが、テイクアウトもできちゃいます。
むしろテイクアウトのお客さんのほうが多いんじゃないかしら。

メニューは思っていたよりも豊富で、ご飯にオカズが添えてあるプレートランチタイプ。
コリアンバーベキューというくらいですので、肉系、ガテン系のメニューが多いです。
おいしそ♪

サイズがレギュラーサイズとハーフサイズ(ミニサイズだったかな)があるんですが、このレギュラーサイズってのがボリューム大。
大人5人いるからこのボリュームたっぷりそうなレギュラーサイズを3つくらい買っていけばいいかな、と。

オーダーはカウンターで。
日本語は通じないけどメニューにはいくつか写真があるものもあったので、英語のメニューが分かりづらいときは指差しオーダーでもいけそう。
英語のメニューですが、シンプルな英語なのでわかりやすいものもあるのでそちらを選んでもいいかもしれません。

注文してからできあがるまで数分かかりました。
それでも注文している他のお客さんはいない状態ですけどね。
ちゃんと作ってくれてる、って証拠かしら。

できあがると段ボールにランチボックスを入れて渡してくれます。
雑ですが運びやすいかも(笑)
さて、ランチをもってマリオットへ帰りますよ〜。

プールサイドのテーブルに ”ハワイアン・コリアン・バーベキュー” でテイクアウトしてきた3つのプレートランチたちを並べて♪
おいしそーな匂いが漂ってますのよ。
そしてワタクシ、こーゆー食事、嫌いじゃございません♪
テーブルのあるパラソルの下をゲットできていて良かったわ。

一応これ、レギュラーサイズです。

それぞれのボックスにキャベツの千切り(ちょい太め)が敷かれていて、そこに2スクープのご飯とマカロニサラダっぽいもの。
そしてメインのオカズがドカーン!

確か、1個が10ドルちょっとくらいだったと思います。

こちら、マヒマヒのフリッターだったかな。
とにかく白身魚のフリッターです。hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

かなり大きめなフリッターが3枚?4枚?
1枚とってみてもその下にまだ大きなフリッターが鎮座しているのに、軽い衝撃を覚えます。
さすがアメリカンサイズ!

これ、1人で食べきれる人ってそんなに多くはないと思うの。
日本人では。。。

肝心なお味は、中の白身がフワッとしていてけっこうイケますよ。
毎日ホテルの食事で飽きちゃった人にもオススメですね。
お上品な味、とはちょっと違うので油がどうの、って人もいるとは思います。
が、ジャンクOKな私的にはかなりアリ♪
白身魚がむしろさっぱりとしてて食べやすいかも。

そしてこちらが唐揚げ的なお弁当♪
hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

一つ一つの塊が大きいのに、数もゴロゴロといっぱい入っていました。
こちらも食欲そそる香りを撒き散らしてくれていました。

チキンはとくにパサつく感じもないので食べやすいですよ。
ガーリックの風味がそそられました。
食べることにストップをかけるとしたら、その量ですかね(⌒-⌒; )

カツカレー、だと思います。
hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

一応ね(⌒-⌒; )

注文したのはカツカレーなのでそうなのだと思います。
でも、見ようによってはカツに何かのソースがかかっているようなお弁当にも見えなくもないです。。。
味も私たちが普段日本で食べるあのカレーの味ではなかったですしね。
かといってインドカレーとかタイカレーとかの味でもないし。。。

見てください。
たっぷり大きなカツが2枚も入っておられます!
このボリュームっぷり。さすがです。

個人的にプレートランチって好きです。
食べ慣れた味、に近いからかしら(⌒-⌒; )

これを大人5人。うち1人はけっこうな大食い(パパさんね)で食べようと思います。
かなりの量があるけどパパさんがいるから食べちゃうでしょう。

と思っておりましたが、実際食べてみると大人5人でかかっても完食するのが大変っ!
見た目的にもボリュームありましたが、食べてみるとさらにボリュームがある・・・。
あまく見てたよ・・・。

アメリカンな食事が続いて胃が飽きてきてしまっている、というのもあるのかもしれないけどね。
どうもアメリカンな食事が続くと食欲が抑えられてしまうのよね。私。
見た目などから脳みそは「食べたい!」って言うんですけど、内臓が「もういらん・・・」と言うんです。
昔ロサンゼルスに行ったときもそうだったからなぁ。
食べたかった念願のTボーンステーキを前にして、ウキウキでがっつくも、ほんのちょっと食べただけでギブアップ・・・。
そんな時もありましたっけ。

かなりボリュームにやられそうにはなりましたけど、プールサイドで水着のままのんびりとお外でランチは、これ、実は、かなり楽しい♪
もちろんドリンクはお代わり自由のフリーマグ「マハロマグ」ですわ( ̄▽ ̄)
便利なんだから♪

ジムのシャワーが使えますよー

プールサイドでのランチが思いの外心地よくって。
引き続きプールサイドで、コオリナラストデイを堪能〜。

プールサイドバーもあるので食後のドリンクタイムもせっかくだから楽しもう♪
ビーチ沿いにあるレストラン&バーの「ロングボード」ではなく、他にもあるキッズ用のプールのところにもブールサイドバーがあるのよ。
こじんまりとしてるけど、それがまた気軽に飲める良いところ。

ばぁばはここでトロピカルカクテルのマイタイをオーダーしてました。
じぃじはビールですな。
hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

うちのベビさんはこの時何してたかというと、なんと、プール満喫中〜(笑)

あんなにビビってたくせに。
いや、この時も十分ビビってたのに、どうやらプールに流れ落ちる滝が気になった様子でそこに行きたい、と意思表示。
プールに座ってぱちゃぱちゃやるのもビビりながらだったくせに、いきなりハードル高すぎませんか???

この滝は下が通れるようになっています。
洞窟みたいになってるのね。

ベビさん本人が行きたいというので、パパとママが抱っこしながらその滝の下を通過して洞窟へ行ってみます。
かなり怖がってパパだったりママだったり、抱っこしてくれる人にギュッと抱きついてはいましたが、泣きません(⌒-⌒; )
むしろ、「もう1回」と。。。
そして、笑顔は無し。。。(⌒-⌒; )

怖いくせに気になって行きたいみたい。
こんなチビちゃんでも、そんな複雑な感情がもうあるのね〜。
と妙に感心してみたり。

大人はジャグジーも堪能いたします。
ここにきて怒涛のプール三昧(笑)
ジャグジーは温度が高めなので子供は入れません。年齢制限ありますから〜。
プールで暑かった体を冷やして、今度は冷えた体をジャグジーで温めて。
なんて幸せなのかしら〜♪
(体的には忙しいわね)

たっぷりとマリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのプールを堪能し、まだまだここに居たい気持ちではあったけど、そろそろワイキキへ移動しなくちゃね。

チェックアウトはすでにしちゃったけど、リゾート内の施設はまだ利用できるのでプールサイドにあるジムのシャワーが使えます。
ここに鍵付きのロッカーもあるので荷物も置いておけるけど、大きさはそんなに大きくはないのでbigな荷物は注意ね。

サウナもあるのでプールじゃなくてここでサウナを楽しむのもありね( ̄▽ ̄)

ちなみにシャワーブースにはお部屋に用意されていたのと同じ
”マリエ・オーガニクス”
のシャンプー&トリートメントがございますので持参の必要はありませーん。
(モデルの紗栄子さんも愛用だという噂の、アレです。)

難点なのがシャワーブースが2つしかないこと。

規模からすると少なくないですか?
ここにいる人たちはほとんどがその日も宿泊する宿泊者なので自分の部屋に戻ってからシャワーを浴びる前提だからなんでしょうけど。

他のお客さんとちょっとタイミングが重なると厄介ですわ。。。

それとね、これは私たちベビさん連れ限定なんですけど、
シャワーブースしかないので1歳未満の赤ちゃんを洗うにはちょっと不向き。
ずっと抱っこしたまま洗わなくちゃならないのよ。
私たちは大人が多くいたから狭いシャワーブースに大人2人と赤ちゃん1人で入り(笑)
1人が抱っこしてもう1人が赤ちゃんを洗う、ということでなんとか解決したけどね。
パパ・ママ1人ずつだとシャワーブースには一緒に入れないからかなりハードなシャワータイムになりそう(⌒-⌒; )

ワイキキへGO!

hawaii2016 ワイキキ

今回のハワイ旅行はコオリナ滞在をメインにして帰り際に3泊ほどワイキキにも滞在することにしました。
買い物はやっぱりワイキキの方が便利だからね〜。

コオリナからはレンタカーがあるので自分たちで車で移動。

車がない場合はタクシーなどで移動ですよねー。

夕方までコオリナのマリオットで遊んでいたので、ワイキキに着いたのは日も暮れ始める時間。
ホテルに着いたらレンタカーも返しに行かなきゃね。
だってホテルの駐車場に入れたら駐車料金かかっちゃうもん。
ワイキキではレンタカーを利用するつもりはなかったのでこの日で返却の予定です。
コオリナと違ってシャトルバスや公共のバスの便が良いものね。

ワイキキでの宿泊場所は・・・

「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」

でございます。
またもやマリオットです。
だってマリオットのポイントがあったんだもーん( ̄▽ ̄)

ワイキキのメインからちょっと端になりますけど、歩いて行けない距離じゃないし、疲れたらちょこちょこと走っているシャトルバスを利用しちゃえば良いからね。
(結局ほとんど歩いて移動してましたけど)

こちらのマリオットのホテルもとてもステキなホテルなんですけど、コオリナのマリオットがどうもステキすぎたのよ・・・。
コオリナを引きずっててスンマセン・・・。

この日はワイキキに着いたのが遅くなってしまったので、ホテルの近くのイタリアンで食事をしておしまい。
とくに下調べをしていなかったのでホテル周りをぶらついて目に入ったレストランがイタリアンレストランだった。だけで入りましたがおいしかったです。
訪ねたときは満席で少し待ちましたが、最初に言われた時間よりもずいぶん早くに案内してもらったのでラッキーでした。

「赤ちゃんが一緒」だと伝えるとハイチェアの用意もしてくれましたし、赤ちゃん連れにも優しいお店でしたよ^ ^

後で調べてみると、実は人気のイタリアンのお店でした(笑)

”アランチーノ(ディ・マーレ店)”

開放感いっぱいのオープンエアでおいしいイタリアン料理が楽しめるし、明るいうちは海を眺めながら食事のできるステキなお店です。
もちろん店内でも食事が出来ますよー。
私たちは店内の席に案内されました。
お手頃価格ではございませんが、ステキなイタリアンレストランでおいしいので、またワイキキに行ったら行きたいなぁ♪

スポンサーリンク
googleアドセンス大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
googleアドセンス大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です