10ヶ月のベビさん、初の飛行機の旅!日本脱出!<ハワイログ2>

子連れハワイ2016
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

不安とワクワクでとうとう始まりました!

ハワイ旅行〜〜〜〜〜♪

何がそんなに不安なのかって?

それはね、10ヶ月の赤ちゃんと一緒に海外旅行なんですよ。

赤ちゃん連れでの海外旅行は一同みな初めて。

一番ドキドキの機内に乗り込んだぞ〜。

スポンサーリンク

優先搭乗でブロックの一番前の席へ

hawaii2016 JAL機内

時間にとーっても余裕を持って空港に到着したのに、まぁまぁちょうど良い時間になってしまった搭乗前。

ギリギリで◯んちをする、と言う素敵なハプニングでバタバタしてしまった搭乗前ですが、なんとか無事に機内へ優先的に搭乗させていただきました。

優先搭乗なので機内はガラガラ。
いつもは人混みの中、自分の座席を見つけ、荷物を上のキャビネットに入れたり手荷物は座席に置いたり。

それが優先搭乗だと周りにまだ人がいないので楽々で準備ができちゃう♪

ベビさんがいるのでやることが多いから助かりますわ。

狭い機内だけど、じぃじもばぁばもいるのでベビさん本人はご機嫌。
ワキャワキャ、バタバタしておりましたよ。

そのじぃじとばぁばにベビさんを見てもらっている間に、すぐに必要になるであろう荷物と、ベビさんのおもちゃを用意。
ここでの準備が後でものを言いますよっ。

エコノミーの席ですがブロックの一番前の席だったので、足元が広くてベビさんを抱っこしていても圧迫感がなくて良いです。
ベビーベッドにバシネットを設置できる席はこの一番前の席になるので、必然的に足元も広くなるのです。
抱っこしていることが多いので、とても助かりますね。

離着陸時には手荷物を足元に置いておけないのが難点ですがね。
そこは仕方がない。
安定飛行になったら上のキャビネットから出してもらえばよいからね。

大人は座席に座ってシートベルトを締めますが、ベビさんは大人に抱っこです。
バシネットも安定してからじゃないと設置できないから、離着陸時は大人に抱っこされている必要があります。

離陸〜〜〜!そのときベビさんは?

とくに問題なく機内へ搭乗したベビさんは間もなく初の離陸でございます。

離陸は心配ポイント!

大人でも気になる人もいる、ふわっと感と耳抜き。
あの耳がツーんとするやつですね。

私たちは唾液を飲み込んだり、鼻をつまんでふんっ!としたりすることで耳抜きすることができるんですけど、ベビさんにそれをやれってのは無理な問題(⌒-⌒; )
でも、耳がツーんとするのは大人も赤ちゃんも関係なく体験するわけよね。

その違和感を嫌がってなくことは容易に想像できちゃうわけで。

赤ちゃん

ここ、一番心配していたのよ。
それで色々調べたり聞いたりした結果、
離陸のときにおっぱいを飲んでいれば耳抜きができる!
ということにたどり着きました。

ゴクゴクと飲むので、大人が唾液を飲んだりするのと同じこと。

タイミングを合わせたいので、

離陸準備から飛び立つまで
おっぱいを飲んでいただく作戦だーー♪( ´▽`)

いよいよ離陸の準備に入るぞ、ってタイミングで、
ベビさんを母親の元へ返還。
哺乳瓶でもいいんですけど、ここで使ってしまうと洗ったりするのも大変だし、
なにより哺乳瓶でミルクだと一気に飲んでしまってあっという間に終わっちゃうのよ(⌒-⌒; )

母乳ならある程度時間も稼げますからね。

予定通り離陸のちょっと前あたりからおっぱいタイムを始め、
ベビさん本人はおとなしくおっぱいを飲み始めてくれました。

ほっ(´ε` )

そしていよいよ離陸!
スピードアップして・・・・・
さぁ、飛ぶぞっ!

ベビさんはっ????

あ、寝てる・・・(⌒-⌒; )

なんて良い子なんでしょーかーーー(≧∇≦)
離陸直前におっぱいしながら寝ちゃいました。

時間的なこともあるでしょうし、テンション上がってはしゃぎ疲れたのもあるでしょうね。
これまでの大人の心配をよそに、あっさりと眠っていただけました(笑)

正直、拍子抜けです(笑)

ベビさんの奇跡の振る舞いで、ものすごく無事に、すんなりと、初めての離陸を経験することができちゃいました。

一番の難関をなんだかあっさり突破できちゃいました(⌒-⌒; )

さすがにハワイ便なので他にも赤ちゃんが数人乗っていたんですけど、
やっぱり泣いちゃった子もいましたね。
ちょっと離れたところにいたので遠くから鳴き声がちょろっと聞こえただけですけどね。

なにはともあれ、無事に離陸をクリアすることができて大人たちはホッといたしました(笑)

結局朝までぐっすり。バシネットは使用せず(⌒-⌒; )

無事に、すんなりと、一番の難関であった離陸をクリアしたうちのベビさんですが、
けっきょく朝までそのままぐっすりでございました(笑)

ずーっと母親の膝で抱っこされたまま寝ていたので、母親は重くて大変だったでしょうけどね。
だって降ろそうとすると起きるんですもん(⌒-⌒; )
なのでバシネットに寝かせることもできず。

せっかくバシネットを利用できる席を確保してもらったのに、
ベビさんったらバシネットを利用させてくれませんでした。

まぁ、グズることもなくぐっすり寝てくれてたわけなので贅沢は言えませんね〜。

これが利用するはず?だったベビーバシネット。

hawaii2016 JAL 機内

これを引き出して組み立てるとベビーベッドになるわけです。
その中に毛布やらまくらやらをセットして利用するんですけど、
ハワイにつくまで設置されることはなく・・・。

帰りの便では、使うかなぁ?
どうかなぁ?

予約していたベビーミールは、離陸前にいただきましたよ

hawaii2016 JAL ベビーミール

一緒にハワイへ行くベビさんは10ヶ月なので、まだ離乳食でございます。

家ではちょっとずつ固形っぽいものを食べるようにはなってきてますが、
離乳食的なものもまだ食べてらっしゃいます。

固形、と言ってもまだ普通に食事ができるわけではないので、ベビーフードが必要なんですよ。
なので機内ではみんなと同じ機内食は当然、無理〜。

でも、JALではお子様用の機内食を3種類ほど用意してくれてます♪
あ、もちろん事前の予約が必要ですよー。

内容を確認したところ、一番うちのベビさんの食事にあっていたのが、
「離乳食」(≧∇≦)

※離乳食・幼児食・チャイルドミールの3種類あります。

hawaii2016 JAL ベビーミール

ポーチにセットされた離乳食とかエプロンとかぁ〜。

離乳食セットは機内に入ってしばらくしてから持ってきてくれました。
離陸前に渡してくれるんですね。
みんなの機内食のタイミングでもらえるのかと思ったら、先にいただけました。

赤ちゃんの食事タイムはみんな違いますもんね。

この離乳食ですが、ポーチに瓶詰め離乳食が2つ入っているんですけど、
配られるのはこれでおしまい。

hawaii2016 JAL ベビーミール

大人には2回、機内食があるので乳幼児にも2回分があるのかな?
と思っちゃったんですけどねー。
最初の1回だけでした(⌒-⌒; )

ずっと寝ていたので食べるタイミング、ありませんでしたが・・・。

離乳食と一緒におもちゃももらっちゃいました♪
3種類あって、その中から好きなものを選べるんですけど、
ええ、10ヶ月じゃぁ選べませんので親が選びますけどね。

まだ10ヶ月なのでおもちゃをもらっても遊べないかな?
とも思いましたが、選んだスプーンとフォークのセットを正規の使い方ではなくおもちゃとしてお気に召したようで、良かったです(⌒-⌒; )

帰りの便でもまたもらえるみたいなので、次は違うのをもらおう♪

と親がウキウキしておりました。。。

びっくりするほどあっさりと初機内をクリアしたベビさん。
乗った飛行機の時間もちょうどベビさんの睡眠時間と合ったのかもしれないねー。
あっさりと眠りに落ちましたから(⌒-⌒; )

ってことは昼の便の帰りの飛行機が心配だわ・・・。
行きで楽した分、帰りにいろいろ待ってるのかしら。

妙に先が不安になってみたりしましたが、
無事にハワイに到着いたしました♪

▶︎▶︎JALに乗るなら・・・マイルがどんどんたまる「JALカード」

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました