プーケット2日目② 後半戦

子連れプーケット2016
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

プーケット到着して2日目。

移動のみの1日目は夕飯食べただけだから、2日目が実質の1日目みたいなもんですわ。

2日目の前半戦を終えたので、今回は後半戦〜。

ランチ後の2日目でございます。

スポンサーリンク

プーケット初プール♪

タートルビレッジでのランチ後、周辺をちょっとぶらぶらしたあとは、ホテルに戻ってプールですよ♪プール♪

ビーチリゾートに来たからには、ビーチにプールを堪能しなくては♪

なんだけどこのタイの雨季の時期、プーケットの西側では波が高くて海には入れません。。。
遊泳禁止でございます。
マリオットビーチクラブのあるマイカオビーチは島の西側なのでこの時期は遊泳禁止。。。

でも!
JWマリオットには3つの雰囲気の違うプールがあるのからプールで思う存分楽むのだ。
リゾート気分に浸れるのだ。

まずはうちの1歳児のベビさんをプールに入れたい!
という大人の欲求を満たしに(笑)

前回、ハワイでプール&ビーチデビューを試みたんだけど、あえなく撃沈。

お風呂が好きだからイケちゃうかな。
と軽く思ってたんですけど、ダメでしたね〜。
最後の方はちょびっとだけ、大人から離れてプールのお水に浸かることができだけど。
それでもベビさんのすぐ近くに母がいたりして、プールを堪能するにはいたりませんでした。

なもんだから、今度こそは!
ベビさんにプールを堪能してもらおう!

と企んでいたわけですよ。

滞在中ほとんどお世話になったのが(いや、そこしか行かなかった?)3つのプールのうちの「レッドプール」

ここは子供用プールと大人用プールがあるプールゾーン。

JWマリオットのメインプールでございます。

当然ですが私たちは子供用のプールのあるエリアで過ごしましたよ。

ここ、小さいけどスライダーが1本あるのよ。
水が噴き出しているところもあるし、子供たちには楽しいエリアだと思うのよね。

うちの1歳児でも楽しめるように、大人のすねくらいの深さのエリアもあるから安心して楽しめるのよ〜。

ビーチサイドにはビーチベッドが並んでるんだけど、まぁまぁ数はありますよ。
お隣との距離は近めだったりもしますがね。
ベッドの数を確保するためだから、仕方ないかな。
その分数があるしね。

ただ、子連れが多い時期にはあっという間にベッドが埋まってしまうのよ。
小さい子供が遊べるプールはここだからね〜。

さっそくうちの1歳児をプールに入れてみたところ、
10ヶ月のハワイではビビリまくりだったのに、1歳になった今回は

楽しそうにバシャバシャ遊んでくれました(*^o^*)

子供ってのは、大人の知らないうちにいつの間にか成長してるもんですねぇ〜。

調子にのって、スライダーにも挑戦させてみちゃった♪
ベビさんは母にしっかりしがみついてたけど、
顔をギューッと埋めてたけど、
かなりビビってはいたけど、

何気に楽しかったらしい(笑)

泣きそうな顔をしながら、「もう1回」とスライダーを指差しちゃうあたり、
ベビさん、やるねぇ〜( ̄▽ ̄)

ハッピーアワー♪

曇り空だった2日目の夕方は少し肌寒くなってきたので、プールは上がってハッピータイム♪
JWホテル内にはハッピータイムでドリンクがお得に飲めるところがちょいちょいあるんですよ。

海が見えるところに位置する、ホテルの南側の端にあるバーなんだけど、
”青” をメインにしたブルーバー。
雰囲気もGoodなんですわ。

ブルーバーでも夕方にハッピーアワーをやっていたので、時間ギリギリに滑り込みっ。

1杯買うと1杯無料!
同じお値段のドリンクがもう1杯サービスなのよん。

雰囲気が良いから外で一杯やりたかったんだけど、遠くの空の様子があきらかに・・・。
外のテラスで飲もうとしてましたが、遠くの雲がすぐにやってきて、あっという間にスコールがっ(; ̄O ̄)

慌てて店内に移動しました。。。
やっぱり雨季、だよね。。。

ま、店内もオシャレな感じだったから良かったけどね。
今度晴れた時にまたテラスで飲みたいなぁ♪

しっかし、ハッピーアワーはお得だなぁ♪

気になってました。ローカルシーフードレストラン

2日目の夕飯は、JWマリオット、マリオット・プーケット・ビーチクラブから離れて、ローカルなシーフードレストランへ。

”レストラン” と言いますが、”食堂” と言った方がしっくりくるかもしれないよね〜。
壁ないし、屋根はブルーシート的なもので覆われてますから、日本でいうと「屋台」っぽい感じかもしれない。
そんなローカル感が私は好きですが(笑)

衛生?

不衛生じゃなかったですよ。
ちゃんと清潔でしたよ。

ホテルの敷地を出て南へ、ルネッサンス方面に海沿いを歩いて行ったので、まぁ、暗いっ!
舗装された道路を歩いて行ったわけじゃないから、街灯なんてものはないから普通に暗いのよ。
スマホの電灯をたよりに進んでいったわよ。

今思えば、遠回りでもホテルの前の道路から行けば良かったかも???

10分くらいかなぁ、歩いたの。
暗い中歩くので、少人数とか女性だけとかは避けたいわね。
私たちは1歳児を連れてたけど、大人5人いたからね。
うち2人は男性だったからね。
ちょっと安心して歩きましたけど。

この道中が気になるところですわ。

ホテルご飯ばかりだと飽きちゃうからさ。
ローカル食堂とかチェックしておきたかったのよ。
だから、まだホテル食に飽きるほど食べてなかったけど、早い段階からちょっと行ってみたかったんだよね。

屋台街というにはちょっと寂しい、ローカル食堂2軒が並ぶところ。
どっちにしようか迷ったけど、なんとなく「Wansuk Restaurant」と言う方に決定〜。

店先には氷詰にされたシーフードも並んでましたよ。

食材を自分で選んで調理法を指定しての注文になると思われます。
プーケットは島で海に囲まれているのでシーフードは豊富なのでしょう。

とりあえず店内へ。

テーブルと椅子は竹?でできていて、アジアンな雰囲気があります。
レストランと言いますが外なので、お店の人が全員に虫除けをシュッシュと吹きかけてくれました。
自分でも虫除けはつけてきたんだけど、こーゆー対応をしてくれると安心ですわ〜。

うちのベビさんが店内に入りほどなくしてお眠になってしまったんだけど、空いている椅子を使って簡易ベビーベッドを作ってくれました。
ここに寝かせなさい、とね。
やっぱタイ人、やさしーんだよね。

本当のローカル値段と比べたら、やっぱりリゾート値段でちょいお高めですけど、
ホテル周辺で考えたら十分にローカル値段のお食事。
お値段はかわいらしいけど、ご飯はおいしかったですよん。

定番のパッタイ

私はココナッツジュース
天然のスポーツドリンクで水分補給〜。

私たちの他、もう1組のお客さんがいましたよ。

雨が降り出し、スコールになり、まぁまぁの雨量になると、
ローカルレストランの屋根に水が溜まる、溜まる(笑)
ブルーシートに雨水が溜まるので、棒を使って下から押し上げて溜まった水を排出したり〜。
そんなこともローカルなところよね。
何と無く微笑ましいわ♪

たっぷり食べて飲んで、さてホテルへ帰ろうかと思ったけど、
雨は相変わらず降ってるし。。。
この雨の中、どうやって帰ろうかちと考えたけどさ。

お店の人が

「ホテルまで車で送るよ〜^ ^」

と言ってくれたのよーーー♪
いやぁ、ありがたい♪ありがたい♪

食べたあとに、また暗い夜道を歩いて帰るのかと思うとちょっとしんどいし、
雨たくさん降ってるし、本当にありがたいわ。
もしかしたらこの辺のローカル食堂やローカルレストランはホテルまで送ってくれるのかもしれないね。

そうそう。
おいしかった温か麺のクイッティアオをお持ち帰りしてみた。

お持ち帰りができるってことは、他にもいろいろテイクアウトできそうだわよ。

タイで食事のテイクアウトはこんな感じで持って帰ることがスタンダードよ。
汁物なのでビニール袋に入れてこぼれないようにね。
麺は別になっているので伸びちゃう心配もなーい♪

なんだかんだと2日目は、のんびりだけどそれなりに盛りだくさんで過ごしちゃいました♪

まだまだプーケット旅行は始まったばかり。
楽しみますわよ♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました