日本へ帰ります。ホテルのタクシーで空港まで向かいます。

約2週間のプーケット滞在。

長かったようであっという間なようで。

どちらにしても楽しかった!

本当のプーケット滞在最終日は、移動のみ。

プーケットから日本へと帰ります〜。

スポンサーリンク

朝早くにホテルを出発。送迎はタクシーで。

プーケットにはプーケット国際空港があります。
私たちが滞在したマイカオビーチエリアは空港から車で約15分ほど。

午前10時の飛行機だったので、7時30分くらいにロビーへ配車を依頼。
空港への送迎を頼んでおきました。

空港からJWマリオット(マリオット・プーケット・ビーチクラブ)までは、旅行会社であらかじめ車のチャーターを頼んでおいたけど、帰りはホテルでタクシーをお願い。
滞在中お世話になった、日本語担当のスタッフさんにお願いしたから楽ちんです。

大人4人+幼児1人+スーツケース3個+ベビーカー

こんななので、車はバンタイプを。
普通のセダンタイプのタクシーだと乗りきれませんので〜。

車の配車をお願いしておいたのは、ホテルから空港までのタクシーだけじゃなくて、部屋からロビー棟までのバギーも事前にお願いしておきました。
スーツケースとか持ってロービーまでお散歩するのはめんどうなので、バギーで行きたいからね。

朝、フロントに電話してバギーをお願いしても良いんだけど、すぐに来ない可能性もあるわけよ。それに朝は時間も決まってるから、事前にバギーの部屋までの配車もお願いしておきました。
これなら朝の忙しい時に電話をしなくても良いので楽ですのよ。

日本語スタッフがいたから、いろいろと頼みやすかったわね。感謝〜。

ホテルのタクシーは高いの?安いの?

プーケット空港からJWマリオットのホテルまでの送迎をホテルに頼むと、びっくりするくらい高かったのですがっ。
逆はそんなことはないっ。

ホテルから空港まではローカルと変わらない料金で行けますよー。

バンタイプ 800B(+チップ) ※約2,500円

ホテルと提携しているタクシーをお願いした場合です。
空港からホテルまでを空港のタクシーを利用した場合、帰りもお願いしておくと割引があってもうちょっと安くなる場合もあるみたいです。

ちなみに、空港からホテルへ行く際にホテルに送迎を依頼すると1,500B(約4,800円)。
この違いは何かしらっっっ。

ホテルの敷地内にもタクシー小屋がありますが、ホテルを通してタクシーを呼んだ料金と同じでした。
ホテルに頼むとここからタクシーを配車しているのかもしれない。
ならベットここで料金リストを出している必要もないんじゃない?
とかって思っちゃうけど。

タートルビレッジ付近にあったローカルタクシーの方がちょっと安かった。

空港までのバンタイプ片道で700B。
100Bお安いっ。

100Bはバカにできない料金ですわよ。日本円で約300円ですけど。

事前にタートルビレッジに行くことがある人で英語に抵抗がなければ、こちらのローカルタクシーにお願いしておくのも手です。だって100B安いんだもん。

私たちはお世話になったスタッフに最後に依頼をしたかったのでホテルを通しましたけど。

<ホテル敷地内のタクシー料金> クリックすると拡大されます

<タートルビレッジ付近のローカルタクシー料金> クリックすると拡大されます

まぁ、なんて大きく、派手な(⌒-⌒; )

ホテルを通して配車してもらった空港までの送迎車。
バンタイプのタクシーが時間通りにロビー前に待機してました。やるねぇ〜。

スタッフのみなさまにお礼をして、名残惜しみながら送迎の車へ乗ってみた。

めちゃくちゃ派手なんですけどぉ(⌒-⌒; )

真っ赤なシートに天井もなんだかデザインが施されてまして。
なんとも朝からテンションが上がりそうだこと(笑)これから日本へ帰るんですけどねぇ。

バンタイプの車だったので、さすがに車内は広いです。
セダンタイプだと乗れないんだけど、これは逆に広すぎですな。ちょーゆったり豪華な気分〜。
空港までは15分ほどなんだけどねぇ。

人も荷物もかなり余裕たっぷりで乗ることができましたよ。
たった15分で2,500円くらい送迎でかかってますからねぇ。でも大人4人だし、安いか?

こんだけ余裕があって優雅に過ごせるなら、もう少し空港が遠くても良かったなぁ。

なんて訳わかんないことも考えてみたり。

マリオット・プーケット・ビーチクラブ(JWマリオット)とマイカオビーチに別れを告げながら車に乗ってたら、あっという間に空港に。マイカオビーチのエリアはココが良いかも。空港に近いっ。

でっかいタクシーはトヨタのハイエースでしたぁ。
外は真っ白ですが、中は赤です(笑)

とうとう空港に到着しちゃいました。
本当にプーケットから出発ですな。。。

保存保存

保存保存

保存保存

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です