プーケット・マイカオビーチに滞在中に行ったレストランまとめ Part①

プーケット2016マイカオ情報
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

プーケットは初めてではなかったんですけど、マイカオビーチのエリアは初めて。

JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ内にある「マリオット・プーケット・ビーチクラブ」に滞在しましたよー。

滞在中の楽しみの1つに「食事」がありますよ。

街自体が栄えているわけではないから、お店がたくさんあるわけじゃないのがこのマイカオ。

楽しみの食事。

さて、どこで食事をしたか、まとめてみました。

スポンサーリンク

一番お世話になったのが、JWマリオット内のカフェ!

プーケットの北部「マイカオビーチ」のエリアには、ホテルの周辺にローカルなお店って少ないのよね。
だから必然的にホテル内で食事をとる機会が増えるのよ。

中でも我が家が一番利用したのが・・・

「サイアム・デリ」

カジュアルなデリ?カフェ?で、朝から夜まで営業してるから、本当に使い勝手が良かったわぁ。
何より、お値段がカジュアル♪

焼きたてパンが何種類も揃い、アイスやケーキもあり、コーヒーやカフェラテ、ハーブティまで取り揃うカフェコーナーもあり、ここでタイ料理を中心とした多国籍な料理も食べられる。
そして、店内にはちょっとした買い物もできるショップスペースもある、とっても便利なところなのよ〜。

朝食

食事は、朝食時間限定のメニューがありますよん。

メニュー見てるだけでも、どれもこれも食べたい♪
なんでこーも、朝食メニューって心が躍るんでしょうか(≧∇≦)

滞在中のほとんどの朝食は部屋で食べてたんですけど、たまにサイアム・デリで朝食も食べてみたのよ。

「エッグベネディクト」

とろーり卵とオランディーヌソースがお腹が空いた朝の体に馴染むのよ♪
サイアム・デリには2種類のエッグベネディクトがあるんだけど、こっちはサーモンたっぷりの方。

これでもかっ!ってほどサーモンがたっぷりですわよ。

他にもパンケーキやら南国フルーツモリモリのフルーツサラダも、おしゃれな上においしかったわぁ〜。

朝の時間以外でも食べられたらなぁ。
なーんて思いましたわ。

ランチ&ディナー

モーニングの時間以外は通常のメニューが食べられます。
店内で食べるのも良し。
外でロータスポンドを眺めながら食べるのも良し。

テラスと言うよりも、店の外の通路にテーブルが設置されてるわけなんだけどね。
そう聞くとなんだか落ち着かない感じがしたんだけど、実際はそーでもないのよ。
ホテル内の通路ではあるんだけど、サイアム・デリのテラスかな?と思えるような雰囲気なので、お店の外で食べるのもおすすめ。

タイに行ったら食べたかった「カオマンガイ」。
サイアム・デリだと、とってもお上品♪

タイ料理ももちろんあるし、それ以外にもヌードルだったりバーガー類やサンド類なんかもあります。
バリエーションが豊富だから、好みが違う人とも行きやすいかもよー。

ホテルブレッドは夜は半額!

これまた滞在中はかなりお世話になりましたm(_ _)m

サイアム・デリのパン!

ハード系のパンも菓子パンも、見るからにおいしそーなパンがズラリ。
陳列もおしゃれだわ〜♪

日中の通常のお値段はまぁまぁするんですよ・・・。
ホテルブレッドですからね。
いたしかたないかと・・・。

でもっ!

夜9時以降、このパンたちが半額セールになるのですっ(≧∇≦)

夜、翌日の朝食用に半額になったパンを買って帰ってました。
日課のようなもんですな。

もちろん売り切りたいから半額セールをするわけであって、種類は限られますー。
日によってはあまりパンがないことも・・・。
ま、半額セールなのでね。

サイアム・デリの夜のパンたちにも、とってもお世話になりました♪

コンドミニアム、たっぷり利用させていただきましたわよん。

テーブルは店内と外の廊下

気づけば、外の廊下のテーブルで食べることが多かったな〜。
その方が開放的で気持ち良かったし、店内は冷房が効いてて肌寒かったのもアリ(笑)

冷房の効いた店内はショップもあり。
テーブル席とカウンターがあったけど、テーブルは外の方が多かったかも。

雨の時はロータスポンド側のブラインドが下げられます。
雨よけね。

ちなみにここがサイアム・デリの外の廊下。
こんな感じに外にテーブルが並べられるの。
あまり「廊下」って感じ、ないでしょ?

晴れた日はこんな感じでブラインドは上げられてます。
ロータスポンドを見ながら、いーよねーっ(≧∇≦)

気軽に気取らずに、でも雰囲気が良い。

おかげでしょっちゅう、ここにいた気がします。
そしてスタッフのお姉さんとも、毎日のように挨拶するようになりました。
ここを利用しすぎなのか、それがここのホスピタリティなのか^ ^

プールサイドバーでの食事もよく利用したなぁ〜

「サイアム・デリ」に負けずとランチによく利用したのが、プールサイドでのランチ

プールサイドではドリンクだけじゃなくて食事も持って来てもらえるの。
ビーチベッドに横になりながら、食事もドリンクもオーダーできて、プールサイドから移動することなくランチできるから、かなり重宝しましたのよ〜。

大きなお弁当みたいなボックスに入れて持って来てもらえます。
なかなか良いでしょ^ ^

メニューの雰囲気はサイアム・デリとちょっとかぶるような感じもするけど、タイ料理から洋食まで取り揃えられてます。
宿泊者に欧米人が多いからね。
アジア人以外の人にもおいしく食べてもらえるようにメニューが考えられてるんだろうなぁ、と感じられます。

バーガーもフィッシュ&チップスも、ボリュームあるある♪

体の大きい欧米人も満足できるんじゃないかしら。

プールサイドでの食事&ドリンクのメニューはこちら

クリックすると大きくなります。

なかでもよく食べたのが、ピザ!
なんとね、「クッチナー」というイタリアンレストランから配達されるのよー。

シンプルでうまいっ。
辛いヤツ( ̄▽ ̄)
大きさは以外と大きくて、満足感あります。

薄いけどもっちりした生地がまた、何度も食べたくなるピザ。
これの他にマルゲリータも何度かオーダーしてました。

ビールのつまみにもちょうど良い♪

フルーツを使ったシェイクなんかもあり。
トロピカルカクテルもあるし、ノンアルコールも。

シェイクが豊富なのは嬉しかったなぁ。

グラス?はなんの変哲もないヤツでしたけどね(笑)
トロピカル感はありませんが、中身はGoodでしたよ。

ドリンクのハッピーアワーもありますよ。
この時は16時30分〜17時30分がハッピーアワーで、
対象のドリンクを1杯頼むともう1杯が無料になるのです。

気をつけたいのが、どのドリンクでも対象になるわけではないので、ハッピーアワーを利用する際はメニューを確認してね。

オープンでついつい惹かれるブルーバー

ここもお気に入りでした。

ホテルの南側、ブループールのところにあるブルーを基調としたバーの

「アウト オブ ザ ブルーバー」

※2019年現在、ブルーバーは違うお店に変わっています。

まずは雰囲気がよくって気に入りました。
バーではありますが、雰囲気も良いのですが、1歳児を連れて行っても気兼ねせずに居られる、そんな雰囲気のバーです。

スタッフもフレンドリーでねー。
居心地が良いったらありゃしない。

テラス部分にはカップルで過ごすには、かなり良い雰囲気のカウチもあり。
また、熟練の夫婦の時間を過ごすにもリラックスできて良いと思う。

そんなカウチに1歳児が入っても、みな、微笑ましい笑顔を向けてくれる。

なんて温かい雰囲気なんだぁ〜(≧∇≦)

夜になると青くライトアップされて、これがまたさらに雰囲気アップ。

これまた雰囲気出るのよぉ〜。

もちろんハッピーアワーもありますよ。

アウト・オブ・ザ・ブルーバーのハッピーアワーは、同じものがもう1杯無料になるのとはちょっと違って、同じ値段のドリンクがもう1杯無料になるんです。

なので違う種類を選ぶことも場合によっては可能になるのよね。

それは地味にありがたい♪

また、ここのハッピーアワー、とくに夕方のハッピーアワーは、天気が良いと目の前にサンセットが広がるのよっ。
海に沈んでいく太陽を眺めながらカクテルを飲む。

なんて至福の時間なのかしらっ(≧∇≦)

このひとときが、ゆっくりとゆっくりと流れていき、ゆっくりとゆっくりと日が暮れていく。
リゾート地でのサイコーの過ごし方の1つだなー。

スタッフのホスピタリティと相まって、こんなだから気に入っちゃって何度か足を運んじゃいましたよ。
もちろんハッピーアワーを狙ってね(笑)

プーケット・マイカオビーチ滞在中のお食事どころはPart2へ続きます(≧∇≦)

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました