タイ国際航空の機内食と乗り継ぎ プーケット空港ーバンコク・スワンナプーム空港

プーケット2016飛行機と空港
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

とうとうプーケットを出発しちゃいましたよ〜。

とうとう日本ですよ〜。

でもその前にタイ国内線でバンコクへ行きます。

お乗り換えです。

そして、機内も楽しんじゃいますよー。

スポンサーリンク

タイ国際航空の国内線は座席指定できなかったんだよねー

タイ国際航空のシートって、本当にカラフル〜。
スカイスキャナーでフライト時間と料金比較してタイ航空に決めました。
国際線も国内線もねー。

いきのタイ航空のシートはカラフルだったんだけど、帰りの国際線のシートは・・・
普通だった(⌒-⌒; )

そうそう、タイ国際航空の国内線って、事前に座席を指定することができないのだ。
1歳児がいるから、座席を指定しておきたかったんだけどね。

ベビーベッドの「バシネット」の利用はしないけれど、何かと動きやすいブロックの一番前のバルクヘッド席が良いのよ〜。1歳児さん、歩き始めちゃったからね。ゆっくりと落ち着いていられないだろうから(⌒-⌒; )

でもね指定はできなくてもリクエストすることは可能なのよー。
だったので、事前にリクエストだけはしておきましたよ。言うだけタダです(笑)
バルクヘッド席希望と家族みんなでまとまって座れるように、ね。

実際どうなるかはチェックインまでわからなかったけど、チェックインしてみたら、
リクエスト通ってましたぁ〜♪

通路挟んじゃった席もあったけど、一番前のバルクヘッド席のリクエストが通ってました。
国内線で1時間ちょっとしか乗らないけどね。むしろ国際線の方がバルクヘッドが良いわ。

おかげで私たちの足元を1歳児さんが歩く、歩く(⌒-⌒; )

移動するわ、座り込むわ、バルクヘッド席がありがたかったぁ〜。

フライト時間は短いけど機内食、出ます

まずはプーケットからタイの国内線でバンコクまで。
乗っている時間は1時間ちょっとなので短いです。あっという間です。

でもっ、機内食は出まーす^ ^

行きも出てましたな。

行きの国内線で出た機内食と同じのが配られました。

ブリトーみたいなやつです。
けっこうおいしいです♪

朝ごはんは食べてきたし、お昼時はバンコクの空港でバンコクから国際線の飛行機に乗ったらちゃんとした機内食出るし、ここでは軽食で十分ね。

それでも機内食はウキウキします。とくにこのブリトーみたいのは、行きの機内食はおいしかったので期待しちゃう〜。
では、オープン♪

そうそう。こんな感じ。やっぱり行きの飛行機と同じだねぇー。
箱を折り曲げると、こーやってスタンドになるから、まぁ、便利よね。食べかけも置いておけるし〜。

では実食♪

あれ???
中身がちょっと違う気がする。
今回のはホワイトシチューみたいな味です。なかなか、うまい♪
具はチキンです。

ちなみに行きの国内線での軽食はこれでした。

中味が赤い〜。

確かトマト系の味だった。帰りはホワイトソース系。軽食は同じでも味は変えてるのね。ありがたいわ。行きも帰りも全く同じじゃぁ、つまらんもんな。

なかなかおいしかったので、本当はもう1本食べたかったなぁ。
でも、もしもらえたとしても、それでは確実に食べすぎです。あとでまた機内食を食べるのだから、あんまりガッツいて食べないでくださーい。

スワンナプーム到着は沖止めです

1時間ちょっとのフライトなので、プーケットからバンコクのスワンナプーム空港間の国内線は、あっという間に到着です。
機内食の軽食を食べて、ちょっと寝たら、もうバンコクです。
ここで乗り換えです。

行きの乗り換えの時もそうでしたが、飛行機を降りるとそこは外。
行きも登った外の階段を、今度は降ります。

これ。この階段を降りて飛行機から外へ脱出。
ここからはバスに乗ってターミナルへ移動です。

タイ国際航空のカラー、「パープル」の長いバスに乗り込み移動〜。
あぁ、そーだ。スワンナプーム空港での乗り換えって、長いんだった。遠いんだった。。。

そんなことを思い出しながら、バスに揺られ、指示にしたがい、空港内を進みます。
乗り換えは同じタイ国際航空の国際線。

行きはスワンナプーム空港に到着したときに、タイへの入国審査などなどをしたんですけど、帰りはプーケットで出国手続きをしているのでスワンナプーム空港で出国の手続きは必要ありませーん。
航空券が発券されていれば、そのまま次の飛行機の搭乗口まで行って大丈夫だし、国際線の搭乗券がなければ、国際線の搭乗口へ行く前に乗り換えエリア内にある航空会社のカウンターでチケットを発券してもらえば大丈夫。

建物内に入り、看板の指示通りに進みますよ。
他のお客さんの流れにも乗りつつ、エスカレーターへ乗って、奥へ奥へ。

実は乗り換えの接続時間がちょっと短くてギリギリだったんですよ。
だからちょっとだけ急いでみました。

1歳児もいるので何か突発的なことが普段よりも起こりやすいからねー。
(なら、乗り換え時間に余裕のあるフライトを選べば良かったんだけど、丁度良いのがなくって・・・。)

それにできれば飛行機に乗る前にオムツを替えてしまいたい。機内のトイレだとオムツ交換台が設置してあるんだけど、やっぱり狭いじゃん。
だからできるだけ機内でのオムツ交換を減らしておくためには、飛行機へ乗る前に替えておく必要があるわけ。

それで急いで移動してみたんだけど、あれ?

行きよりも近く感じた。いや、絶対に近いわっ。

よかったぁ〜^ ^

無事に乗り換えが、ゆとりをもって出来そうです

飛行機降りてどんどこ進んで行くと、広々とした搭乗口に到着。
ここだ国際線のタイ航空の乗り場ね〜。
もうここまで来たから大丈夫。
搭乗時間まで、まだ余裕、あるしね〜。

搭乗口に無事辿り着いたので、1歳児さんのオムツを交換しておきましょー。
1歳児さんのご機嫌が良いうちに。

搭乗口では窓から、これから乗る飛行機が見えるので。
しかも空港内を走り回る車もバスも見えるから、1歳児さんはそれらを目で追うのに大忙し。
楽しそうでなによりですわ。
このままご機嫌のまま飛行機に乗れたらサイコー!

テンション上がった1歳児さんは、飛行機の中でもご機嫌さんで良かったです。

今回も優先搭乗は利用せず。

ギリギリまで飛行機や車やバスを見ながら自由に過ごしました。
優先搭乗しちゃうと、空いている機内でいろいろと準備することができるけれど、1歳児さんのご機嫌を少しでも長く保持したかったので、できるだけゆっくりと搭乗です。

さて、次は、タイ航空の国際の機内食を♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました