説明会に参加してもらった食事券を使って「ジンジャ」でディナー

マリオットのバケーションクラブの会員になって久しく。

今回の旅行もバケーションクラブのポイントを消費するため♪に行ってきました。

醍醐味はやっぱり、広い高級コンドミニアム。

広々としたお部屋とあれこれ揃っているフルキッチン。

それがバケーションクラブで宿泊できる「ビーチクラブ」のお宿です。

このビーチクラブにはバケーションクラブのメンバーじゃなくても、

一般客としても宿泊できるのでオススメでもありますわ〜。

ただね、ビーチクラブに宿泊するとバケーションクラブの説明会の参加を勧められます。

バケーションクラブの施設の変更だったり、仕組みの変更だったりの説明。

それと、ポイントなどの追加購入のご案内だったり。

これが一番の目的かしらね。

ハワイのコオリナに行った時はあまり日程に余裕がなかったので参加しなかったけど。

今回のプーケットでは滞在日程に余裕があったので参加してみました。

参加すると、いろいろと嬉しい特典をもらえたりするのでアリですな。

スポンサーリンク

チェックイン時に説明会の日程をおさえられます

実はこれがちょっとわずらわしいんですけどね。

ビーチクラブのあるJWマリオットホテルに到着してチェックインを済ませると、
バケーションクラブのカウンターへ寄るように言われます。

「レストランで利用できる割引カードをもらってきてね♪」

とね^^

ここにルームナンバーの書いてあるカードが入れられて手渡されます。

JWマリオット内のレストランやカフェで利用できる割引カードをもらうことができるから、ビーチクラブ滞在者は必ず行ってほしいわけですよ。
ホテル内
レストラン・カフェで10%OFFになるので、けっこうデカイですから~。
しかも、系列ホテルでも割引が受けられちゃうのです♪

ただし、その割引カードをもらう際に、
バケーションクラブの説明会への参加も促されるわけです。
この説明会は必ず参加しなくちゃいけないものではないんですけど、かなりの勢いで参加をゴリ押しされます^_^;

断ることももちろんできますが・・・。

それにはかなりの気持ちが必要です(笑)

私たちはもともと説明会には参加するつもりだったので、まぁ、良かったんですけど。。

でも、日程はまだ決めてなかったのであとでゆっくりスケジュールたてて決めたかったんですけどぉぉぉぉ。
バケーションクラブのお姉さんは、それを笑顔で許してくれず^^;

「予定がわからないから、また後で日程は決めます~」

と言っても、

「予定が変わったら連絡くれればいいから!日程の変更は可能だから、とりあえず今ここで予約を入れちゃいましょう!」

と・・・。
正直、そのゴリ押しっぷりにはげんなり・・・。
逃がしませんっ。

かなーり面倒になったのだけど、この局面を切り抜けるには予約を入れてしまうのが一番だと判断し、言われるがまま説明会の予約を入れることにしました。
お姉さんも言ってたけど、他の予定を入れることになったら、また連絡して日程の変更をすれば良いわけだしね。

ちなみに、このやり取りは英語で行われます^_^;
それがまた疲れる要因でもあったりするわけで。
ゴリ押しっぷりにプラスして英語を理解し、英語で話すわけで、脳みそはフル回転っ。
はぁぁぁぁぁぁぁぁ。

ちなみに、説明会の時間は約90分程だとのことです。

貴重なバケーションの時間を割くので、旅行者としてはその日程をどこにするのかは、まぁまぁ一大事なんですっ。

結局そのまま参加してきました

説明会の日。
最初の予約通りの時間で参加してまいりました~。

ちょうど何も予定していない日だったし、そろそろのんびりと何もせずに過ごそうかとも思っていたので丁度よいっちゃぁ、丁度良いんですけどね。
これでバケーションクラブの思うつぼ(笑)

日程を変更したい場合は、前日までに教えてもらった内線番号に電話して、他の日程へ変更しましょう。

さてさて、私達が参加した説明会は、たしか午前中。
10時頃からの会だったかな。
JWマリオットのロビー棟で説明会が行われてました。

この説明会、夫婦での参加が好ましいみたいね。

ポイントの追加購入となった場合、お値段が安い買い物ではないので、
説明会での即決はせずにパートナーにあとで確認が必要になるじゃない。
そうすると、説明会で買ってもらえなかったり、説明聞いていない方は乗り気にならない可能性もあるからね。
だから夫婦での参加を推奨されるわけよ。

説明会に参加するとお食事券ももらえるっ

バケーションクラブの説明会。
大切な旅行中の90分もの時間を割くわけだから、それなりの収穫も必要なわけですよ。

この説明会に参加すると、なんとっ。

レストランで利用できるお食事券1万円以上も貰えるのよっっっ。
(正確な金額を忘れてしまった。。。)

これだけ考えると、実は何気にお徳なんだよね~。
面倒でなければ、だけどね。

JWマリオット内のレストランはもちろんだけど、すぐ近くにある
マリオット・マイカオ・ビーチクラブのレストランでも利用できました。

ホテル内のレストランはお値段高めなので、食事券もらえるとかなり助かるぅ。
しかも、しっかりしたお値段。
これはありがたい。

もらえるの特典は他にも選べて、食事券の他、スパでのマッサージ券なんかもありますよん。
他にもあったけど、忘れちゃった(笑)
でも、我が家では一番食事券が実用的かつお得感を感じたので、迷わずに食事券を。

食事券を使って、リッチに「ジンジャ」でお食事を

ホテル内のレストランは、基本的に良いお値段(⌒-⌒; )

これまではその中でもリーズナブルなカフェなんかを利用することが多かったけど、
ここらでちょっとリッチにお食事でもしたいねぇ〜♪

ってことで、高級タイ料理店の「ジンジャ」へ行ってみることにしました。

当然、バケーションクラブの説明会でいただきましたお食事券を利用しますわよ。

ちなみに、この食事券。
何枚かにわかれているので、全てを一度に利用しなくてもOK。
小分けに使うこともできますのよん。

ジンジャはビーチに近いところにあるレストラン。
隣にはブルーバーがあります。

タイ料理のレストランですが、ちょっとおしゃれな品の良いタイ料理でございます。

本当は外のテラスを希望したんだけど、お店の人に止められました。

理由は・・・
「蚊がたくさんいるから、中がいいですよ。」
と。

確かに(⌒-⌒; )

それに、外は真っ暗なのでテラス席にしたところで景色なんかはまったく見えませんしね。

おとなしくお姉さんの言うことを聞いて、中の席にすることにしました。
1歳児のチビがいたから、外の方が気兼ねしないかなぁ。
というのもあったんですけどね。

蚊がたくさんいて刺されるのは避けたい。
私たち大人はもちろんだけど、1歳児は特に。

店内は天井が高くて開放感があるから、店内も素敵。
ちょっと薄暗いですけどね。

それも、大人の空間、ってことですね。

どこかで「予約しないと入れない」と聞いた?見た?気がしましたが、
そんなことはなくすんなりと入店出来ました。

少し時間が経つと満席になってましたけど。

決して私たちの入店時間が早かったわけではないんですけどね。
みなさん、ゆっくりと大人時間を楽しみにこちらにいらっしゃるのかもしれません。
また、私たちが滞在していたのが雨季だったから、全体的なお客さんの数が少なかったから。
かもね。

もし乾季のトップシーズンだったら、確かに予約しておいた方が良いかも。

のちのち、私たちの他にも子供連れのファミリーが入店してました。

どちらかというと静かな雰囲気の店内なので、チビが泣き出すとちょっと気まずい(⌒-⌒; )
なので、泣き出したら外へGOです。
お店の外であやして泣き止んでから、またお食事再開です。
ちょっと席を立つのをお許しくださいm(_ _)m

タイに行ったのでタイ料理が食べたい♪

タイ料理が好き♪

なので、ジンジャでのお食事もおいしくいただきました。

タイ料理ってローカルなところやリーズナブルなところで食べることが今まで多かったので、
このような品の良いタイ料理はなかなかレアな私でした(笑)

品の良いお味のタイ料理。

これまたうまい♪

プーケットでは見かけなかった、私の大好きなカオソーイを発見!

カオソーイは雑に言うと「カレーラーメン」。
茹で麺と揚げ麺の2種類の麺の入った、ココナッツ風味のカレーラーメンでございます。
大抵のお店はピリ辛スープです。

このカオソーイ。

タイの北の方の郷土料理なので、南に位置するプーケットやバンコクではあまりメジャーではないようです。
チェンマイではよく見かけたんですよ〜。

思わず飛びついちゃいました(笑)

プーケットでも出会えるとは思ってなかったので、テンション上がるぅ〜。

これまで食べたカオソーイの中で一番お上品でございました。

タイ料理ですが、さすがにお値段はお高め。
お食事券を利用しがいがあるわぁ〜(笑)

日程に余裕がある人、バケーションクラブに興味がある人は、
説明会の参加、おすすめです。

お食事券目当てだけでも、良いと思いますっ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です