国際運転免許証を取ってみよう! 〜神田免許更新センター編〜

たびの準備と基本情報
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

海外旅行に行く際、中には現地でレンタカーを借りて観光や移動をすることを考えてる人もいると思います。

現地で運転免許が必要な乗り物を運転する予定のある人は必需品となるかも!
(ジュネーブ条約の加盟国の場合)

 

そんな時は、日本で事前に用意しておく必要があるのが、

「国際運転免許証」(国外運転免許証)
日本の運転免許証を持ってる人なら取得できます。

運転する予定のある人は取っておきましょう。

今回は実際に国際運転免許証を取得しに行ってみました。

(国際運転免許証には「国際運転免許証」とあるのですが警視庁のHPには「国外運転免許証」と記載が・・・(⌒-⌒; ))

免許 車

 

スポンサーリンク

都内ではどこへ行けば国際運転免許証を取得できる?

(東京以外の場合は、住民票所在地のある運転免許センターや警察署に確認してみてください。)

 

国際運転免許証を申請・取得できる場所はいくつかあるんですけれど、
今回は本人が申請する場合です。

 

【即日発行が可能なところ】

《運転免許試験場》 府中・鮫洲・江東運転免許試験場
平日・日曜日

《運転免許センター》 神田・新宿運転免許更新センター
平日

 

【発行に日数がかかるところ】 ※発行までに2週間くらいかかるようです。
《指定警察署》 世田谷・板橋・立川警察署
平日
※詳細は警視庁HPにて確認してくださいね。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai01.htm

 

 

私は平日に行くことができたので、この中の即日発行可能な神田の運転免許センターへ行くことにしました。

 

警視庁HP<本人よる国際運転免許証取得手続き>はコチラ

 

 

 

 

神田運転免許更新センターの行き方。

場所は、名前は神田ですが、「大手町」の駅から行くことができます。

★警視庁HP<神田運免許更新センター>

 

《最寄駅》
・千代田線大手町駅:C1出口より徒歩5分
上り(代々木上原方面行き)→ 一番後ろ
下り(取手方面行き)→ 一番前
・JR神田駅:西口より徒歩10分

《受付時間》
平日の午前8時30分〜午後4時30分まで

 

私は千代田線の大手町から行ってみました。

 

 

道順

地下鉄の出口を出ると正面に大きく「神田運転免許更新センター」の看板と矢印があるのでわかりやすいです。
矢印に従って、出口を出て右へ向かいます。

矢印に従って進むと川を渡った向こう側に、また看板が出現します。
「すぐそこ」と。

川を渡り、看板の指示通り右へ曲がると、ほどなくして神田運転免許更新センターが右手に現れます。

大きな看板のおかげで迷うことなく到着!

神田運転免許更新センター

神田運転免許更新センターのビルへ入り、エレベーターで受付のある3階へ。

エレベーターを降りるとすぐ目の前の入り口を入り、「0番」の窓口で国際運転免許証取得希望の旨言いましょう。

 

 

手順

「0番」窓口で国際運転免許証を取りたい旨を伝えると、通常だとそこで申請書類を書くように言われるようなのですが、私は受付時間のギリギリに行ってしまったからか先に日本の免許証を出すように言われました。

免許証を渡すと、申請用紙の枠内に日本の免許をコピーしてくれて、その免許証がコピーされた申請用紙を返されました。

もしかしたら通常は、申請用紙に必要事項を記入してから免許証と一緒に提出をして、記入済みの申請用紙に免許証をコピーしてくれるのかもしれません。

 

申請用紙に記入したのは・・・
・名前
・住所
・電話番号
・パスポート番号
・渡航先
・渡航期間

 

必要事項を記入したら、「0番」窓口の隣の窓口でお会計〜。

手数料の2,400円を支払いました。

 

会計が終了したら、また最初の「0番」窓口へ申請用紙と免許証とパスポートと写真(4cm×5cm)を提出。

(もし写真を忘れてしまっても、手続き会場内にインスタント証明写真のブースがあるのでご安心を^ ^ ちなみに800円です。)

 

事前に用意した写真の私の顔に、髪がちょっとかかってしまっているのでNGになってしまった!
証明写真を撮るときは、顔が全部写るようにお気をつけあそばせ!

取り直しかっ?!

と思ったけど、ちょっと顔が大きくなってしまって自分でNGにした別の証明写真があったので、それでお願いしてみると、それでOKとのこと。
本来だと胸まで写っている方が望ましいようだけど、こちらの方がまだ使える、とのことで受理していただきました(⌒-⌒; )

顔が大きく写っているので自分的には嫌だったんですけど、取り直すより良かったわ(⌒-⌒; )

カウンター 手続き

 

 

 

あっという間に手続き、終了〜!

受付時間ギリギリに行ったからか、申請する人も少なく手続きは10分程度で終了♪

とっても簡単に国際運転免許証を取ることができましたぁ!

 

申請する人がたくさんいる場合は待つことも予想されるので、もう少し時間がかかると思いますが、スムーズに行くと10分程度で終わってしまうのです。

 

国際運転免許証を受け取ったら、免許証にサインを書く欄があるので後でも良いのでサインをしましょう。
日本にいる間にね。

 

 

 

 

証明写真はアプリ+コンビニでプリントしました

今回、国外運転免許証に利用する証明写真を写真屋さんでもなく、インスタント証明写真でもなく、コンビニでプリントアウトしてみました。
スマホのカメラで撮った写真をコンビニでプリントアウト!

 

なので写真代は写真プリント代の200円!!!

 

今回初めてのチャレンジだったので2回もプリントしちゃったのと、この他にも履歴書用のアプリで撮った写真をコンビニのプリンターで証明写真にするのに80円を。

 

80円+200×2枚=480円!

 

余分に作ってしまった失敗を含めても、インスタント証明写真よりもお安く証明写真が出来ちゃいました♪

これから証明写真が必要なときは、アプリ+コンビニかな♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました