他にもあるのね。お寺deマッサージ屋さん

Thai healing arts association

やっと探し当てた、お目当のマッサージ屋さん@お寺。
>>>関連記事「ついに体験!お寺でマッサージ」

アジア的な体験をしたいなら、受けてみるのも良いと思いますよー♪
安いし気持ちいいし。

ただし、かなりオープンですけどね(⌒-⌒; )

スポンサーリンク

ワット・シーグートにはもう1件マッサージ屋さんがあった!

私が探してたのは、ワット・シーグートというお寺でやっているマッサージ屋さんの「Thai Healing arts associetion(タイヒーリングアーツアソシエーション)」。

ここではスクールもやっているって聞いてたから、受けてみたかったんだよねぇ。

でもね、実は、ワット・シーグートにはもう1件マッサージ屋さんがあったのよ!

もちろん、同じようなオープンエアですわよ。

むしろ、ワット・シーグートの入り口には、もう一つのマッサージ屋さんの方がデカデカとアピールしてたけどね(笑)

ワット・シーグートのマッサージ屋さん

どうやらお店の名前はRom Pho Lan-Watと言うらしい。

お寺の入り口を入ってすぐ左。

左へちょっと進むと、てか、この時点ですでに見えてはいますけど。
お店を発見!

ワット・シーグート rom pho massageこちらも素敵にオープンエアですわ。

Rom Phoマッサージもフットマッサージにボディマッサージなどができるみたい。
こちらも1時間120B
同じ敷地内だし、お値段は同じよねぇ〜。
こんだけ近距離でお値段が違ってたら、争いのもとだわさ。

ワット・シーグート rom pho massage

オイルマッサージも受けられるんだねぇ。

でもさ、オイルマッサージってことは、脱ぐわけだよね(⌒-⌒; )
布を巻いてマッサージを受けることになるとは思うのだけど、
こんだけオープンな中でどうやってオイルマッサージを受けるんだろう。。。

ちょっと疑問&興味が出てきましたけど、すでにお隣さんでマッサージ受けちゃったから、ここは我慢ね( ̄▽ ̄)

機会があったら、そのうち受けてみよーかなーーー。
(ホントかい?笑)

ワット・シーグートの場所はここ

大きな地図で見るには→

Wat manhanでもマッサージしてました!

ワット・シーグートのあるラーチャダムン通りをターペー門の方へ行き、
お堀を超えてターペー通りを歩いていると、お寺を発見。

(チェンマイ、どこ歩いててもお寺を発見するんだけどね。)

ワット・マハワン

白いお寺がすぐに目を引くのよ。

あんまり大きいお寺じゃないからかなぁ?
日本語の地図に載ってないんだよね。
”Wat Mahawan” (ワット・マハワン)

中に入ってみると、真っ白な塔がデーンっ!!

ワット・マハワン

おおっ!
白が目にしみるぜぃ!

この真っ白さ、個人的に気に入りました♪

でね、さらに奥へと進んでいくと、
コンコンコンコン ポクポクポクポク
と、リズムのよい音が聞こえてきました。

敷地内を進んでいくと、音の出所発見!

ワット・マハワン

ここらリズムのよい音が聞こえてくるよ。

ちょっと雑な感じのする建物ではあるけど・・・。

実は、ここ、マッサージ屋さーん!
ここにもあったよ!お寺でマッサージ!

ワット・マハワン ソンポイ先生のところ

コンコンコンコン音がしてたのは、ココからでした。

ここのマッサージ屋さんは、ちょっとマニアックな「トークセン」っていう
木槌で体をポコポコ叩くマッサージもしてくれるみたい。

トークセンしてくれるところは少ないから、受けられるところを見つけられてラッキー♪

どうやら朝の10時〜夜の8時までやってるみたいね。
お寺だから夕方5時くらいで終わっちゃうのかと思ったけど、以外と営業時間長いのね。

ターペー通りでターペー門からも近いから、使い勝手が良さそう。

ワット・マハワン ソンポイ先生

お値段も格安♪

ワット・シーグートのマッサージ屋さんより20B高いけど、
1時間140Bも破格よ!

トークセンも1時間200Bで受けられるしぃ〜♪

マッサージスクールと併設されているお店のようなので、
腕も確かかもしれないねぇ〜^ ^

受けてないからわからないけど(笑)

場所はここ

大きい地図を見る場合→

他にもマッサージをやってくれるお寺さんはいくつか見かけました。
(が、写真撮ってくるの忘れちゃったみたい(⌒-⌒; ))

半屋外のところで、いつもとは違う、の〜んびりとマッサージを受けるのも、
チェンマイっぽくていいなぁ〜♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です