タイのトイレ事情

チェンマイ便利帳2015
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

トイレマーク

ここら辺で、タイの ”トイレ事情” に触れてみたいと思います。

トイレ、これはとても大事です♪

スポンサーリンク

水洗だけど、紙を流しちゃダメ!

これ、一番大事!

日本では当たり前の行動ですが、タイではダメなんです。
気をつけて!

タイのトイレも日本のトイレと同様、水洗トイレなんですけど、
拭いた紙をそのままトイレの中へ流してしまうのはNGです。

トイレットペーパー

日本の下水と違って、タイの下水では紙が詰まりやすいのです。
紙を流してしまうと、それだけで配管が詰まってしまうことがあるので、
拭いた紙はトイレには流してはいけません。

これは、レストランでもゲストハウスでも、ホテルでも、同じ。

日本人はこれを一連の作業として体に馴染んでしまっているので、
トイレに入るときは紙の処理に意識を持ってから入ってくださいね^ ^

ここだけの話ですが、私は何度か、とてもスムーズな作業で紙をいつものとおり、
トイレの中に投げ込んでしまったこと、あります。。。

投げ入れたその瞬間!
気付くんです。
やっちまったっ!と。。。

詰まってしまわないか、ビクビクしながら水を流したことを鮮明に覚えております(ー ー;)

幸いトイレが詰まることはありませんでしたが、
他の人の話では、詰まってしまったこと、あるみたいですぅぅぅ(ー ー;)

みなさまも、タイへ行かれた際にはお気をつけください!!

紙はどう処理するの?

では、拭いた紙はどうするのか?

それはね、トイレの個室内に備え付けのゴミ箱があるので、そこに捨ててくださいな♪

初めは、正直言うと、けっこう抵抗がありました(⌒-⌒; )

でも、剛に入りては郷に従え!

ちゃんとタイの作法に法って、紙はゴミ箱へ捨てました。

その際は、次の人へのちょっとした気遣いも、忘れずに(笑)

現地の人はあまり紙を使わない。手動のウォシュレットだ!

タイではトイレに紙を投げ入れることはできません。
配管が詰まってしまうからです。

その代わり、と言ってはなんですが、
手動のウォシュレットが全トイレに装備!

されてるんです^ ^

ワンディハウス

トイレには写真のようにシャワーが付いていることが多いです。
これが「手動ウォシュレット」なんです。

シャワーの手元にレバーが付いていて、そのレバーを引くと水がしゃーっ!と出てまいります。
この水でお尻を洗っちゃいましょ♪

現地の人は、この手動ウォシュレットでキレイに洗ったあとは、
紙で拭かないこともよくある話。

暑い国だし、多少濡れていてもすぐに乾いちゃうもんね(⌒-⌒; )

シャワーはけっこうな勢い、水圧があるので、洗浄するには申し分ありません。
入浴する際のシャワーの水圧は、あまり強くないことの方が多いのにね。。。

水でしっかり洗うので、かえってこちらの方が清潔かもしれません。

ただ、最初はこのウォシュレットには馴染めませんでした(⌒-⌒; )
うまく使いこなせるかわかんないし、なにより、なんとなく、ね。

でも、一度使ってみると、けっこうイケてるんですよ(笑)
なので、ゲストハウスのトイレでは、気づけば手動ウォシュレットを毎回利用してましたよ。

ほとんどの場合は、このシャワーがついているんですが、
たまぁに。
たまぁに。。

水と桶が置いてあるところもありますっ!

その桶で水を汲んで、その水を使ってお尻をキレイにしましょう♪

ってことなんですね。。。

そこにはどうも、手が出せませんでした。。。
なので使ったことがございませんので、感想などもございません。。。

比較的キレイなところ、多いですよ

日本もそうですけど、そりゃ場所にもよります(笑)

でもね、私の個人的な感想なんですけど、あくまでも。

思っていたよりもキレイなトイレがチェンマイには多かった。

もちろん、あまりキレイではないところもありましたよ。

でも、ゲストハウスやカフェなら、大丈夫!

※ゲストハウスもあまりに安い〜ところは、それほど期待できませんが。。。

最低限の清掃がしてあるので、嫌な思いをしてトイレに入ることは少なかったですね。

中国でのトイレ事情の方が、深刻でしたし(⌒-⌒; )

公衆トイレにも何回か入りましたが、
キレイ!とは言えなくても、汚い!ってところまではなく。

ようは、許容範囲の汚さ、のところが多かったです。

ただし、公衆トイレには有料のところもあるので、
その場合は入り口で支払いましょう。

ワロロットマーケットのトイレは、有料だったような。。。

比較的トイレは悪くないのですが、
それでも早めにトイレは行っておくようにしています。

安心して入れるキレイなトイレに、前もって入っておく。
そうすれば緊急事態でその辺のトイレに入らざるを得ないような状況にならずにすみますからね。

一応、自分のゲストハウス、カフェ、ホテルなどでトイレは済ますようにしています。
キレイなところで先に済ませときますよっ!

たかがトイレ!
されどトイレ!

トイレ事情はけっこう大切ですことよっ!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました