チェンマイ旧市街のお寺めぐり<メインともう一つ>

チェンマイ観光2015
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

午前中からせっせとたまにはお寺を巡ってみました。

まだ見たいと思っているお寺もあるので、それは午後に。

お寺めぐり後半戦!

スポンサーリンク

チェンマイお寺めぐりのメインはここでしょ!

Phrapokklao通りを北上するようにお寺を巡ってまいりましたが、
チェンマイのお寺めぐりにここはハズせません!

そうです!

「ワット・プラシン」 Wat・Phra Singh

ワット・プラシン

チェンマイの寺院の中で最も大きく、最も格式のあると言われるお寺、「ワット・プラシン」

大きいし、サンデーマーケットの端っこでもあるお寺なので、
目印しやすいお寺でもありますね。

SPチキンの近くでもありますし♪

敷地内はやっぱり広くて、本堂以外にもたくさんの建物があるんです。
それぞれが何なのかは、イマイチよくわかっていませんが(⌒-⌒; )

この日は地元の学校行事だったらしく、学校の生徒達が制服をパレードのようなことをしていました。
その終着地として、みんなワット・プラシンへ集まっていました。

そのため、本堂はそれらの学校の生徒さんで貸切っ!

なにっ?!
一般人は本堂に入れないっ?!

入り口までは流れにのって行けたので、中をチラ見して戻ってきました。

ワット・プラシン

私のちょっと先を歩いていた欧米人の方が中へ入ろうとしたところ、
入り口のおばちゃんに止められてました。
それで学校行事の貸切だということがわかったんですよ。
危なく私が同じように怒られてたかもっ。

どうやら1時間以上は貸切で入れないみたいなので、
本堂ん入るのは諦め、諦め。

いーもんね〜。

ワット・プラシンは本堂以外にもあるから、そっちで楽しむわいっ!

本堂を出て敷地の奥へ進むと、公園みたいな感じで緑が多く、歩道もあるんです。

ぶらりぶらりと散歩をしながら、本堂に入れなかったからここに入ってみるか♪

ワット・プラシン

こじんまりしたお堂があり、けっこう人がいましたよ。
本堂が入れないから他のお堂にも人が集まるのかな?

とりあえず入り口で靴を脱いで中へ入ってみました。

なんだろね。
お寺の中に入ると、とっても気持ちが落ち着く、というか。
ワサワサしてたものがゆっくりと沈んでいく、っていうか。

ここでしばらく座ってみることにしました。

お堂の中にはちゃんとお坊さんもいたよっ!

ワット・プラシン

タイ人と思われる人がお坊さんにお話を聞いてもらってたりもしてました。

本堂は貸切だから、こちらで一般の人の対応をしてるのかもね。

タイではお寺のお坊さんに悩み相談なんかもするらしい。
家庭のこと、仕事のこと、身体のこと。
いろんなこと。

そしてお祓いももちろんしてもらったりするのね。
タイ人の心と身体の健康はお寺とともにあるわけです。

私はタイ語がわからないので、このお寺の雰囲気で心の安らぎをいただくのみにしておきます(笑)

実際ね、この赤い絨毯の上に座って正面にある仏像へ向かっているだけなんですけど、
落ち着くんです。
いつまでも居れてしまいそうなんです。

10分以上はそこに座っていたと思います。

同じようにタイ人以外でも欧米人の人たちも、そこに座っていましたね。
何か感じるものは同じなのでしょうか。
文化も違うけど、共通する何かがあるのかなぁ。

そうそう、けっしてキャッチはしないように( ̄▽ ̄)

ワット・プラシン

なにかが上から落ちてくるのか???

ちょっと足をのばしてワット・サンティタムへも。

チェンマイの旧市街の中ではないけれど、お堀の外になるけれど、
ちょっとだけ足をのばして行ってみました。

チェンマイで学生生活をすこしだけ過ごした学校、Ong’s Thai Massage School のある近くなのよ。

ワット・サンティタム

ワット・プラシンとかと違って、人の出入りは少ないお寺ね。

お坊さんが時々出入りしてるのはみるけど、
一般の人の出入りってあんまり見かけないかなぁ。

個人的にこのお寺の青がキレイなのが気に入ってます。

ワット・サンティタム

ワット・サンティタム

これを見るだけでもイイかもしんない^ ^

そしてやっぱりドラゴンの口からドラゴンが出てる。。。

ワット・サンティタム

いや、食べてるのか?
それはないか(笑)

ドラゴン in ドラゴンはチェンマイのお寺では当たり前のことらしいね。
タイでの当たり前、なのかな?

このサンティタムエリアは、お堀の外だし、閑静な住宅街っていう感じなので、
のんびりぶらぶらと散策するのにもイイかもですね。
個人的には気に入ってます。

でも、とくに何がある?

ってわけでもないので、目的を持って散策するには不向きかな?

カフェはちょこちょこありますよ。
オススメのカフェもあるのでカフェめぐりの番外編にでも、このサンティタムエリア、いかがかしら♪

疲れたのでカフェタイム@サンティタムエリア

1日お寺めぐりをしちゃったわけなんですけど、これでもほんの一部にしかすぎないわけで。
他にもチェンマイで有名なお寺はいろいろあるんですけど、とりあえず今回はこのへんで終了〜。

だって、疲れちゃったし(⌒-⌒; )

サンティタムエリアまで来たので、疲れた身体をやすめるのにカフェタイムをしていこう♪

サンティタムエリアにはお気に入りのカフェがいくつかあるんですよ。

ワット・サンティタムからお堀方面へすこし戻ったところの、お気に入りカフェ。

『Sweet tree』

カフェ スウィートツリー@チェンマイ

やっぱり好きだわ、スウィート・ツリー。

のんびりできておしゃれな内装。
ドリンクもケーキもうまうまです。

カフェ スウィートツリー@チェンマイ

今回のケーキは、ブルーベリーチーズケーキ♪

濃厚なのにあっさりとした甘さのチーズケーキにブルーベリーのソースがたっぷり♪
うまうまなんです。

疲れた体に染み入るうまさだわぁ〜!

スウィートツリーでのんびりカフェタイムを楽しんだあとは、ソンテウでがっつりワット・フォンソイまで帰りましたよ。

やっぱり「ワット・フォンソイ」のフォンソイはイントネーションが難しい。。。
でも、何度か言えば通じるもんね♪

歩き疲れてたら、当然行きます。マッサージへ

ゲストハウス近くのワット・フォンソイへ戻ってきたけど、
疲れたからマッサージへ行きたーい!

ここからあんまり遠出する気にもなれないし、ここのお店のフットマッサージはまだ未体験だったから、ここでフットマッサージしてもらってみよ♪

Darachaマッサージ@チェンマイ

ゲストハウスから一番近い、チェンマイ来て一番最初に行った、

DARACHA massage  ダラチャ・マッサージ

相変わらず混んでます。

繁盛してるね!

マッサージ ダラチャ・マッサージ

靴がいっぱいあったから待たされるのかな?
とも思ったけど、すぐに案内してもらいました。

フットマッサージの1時間。

お茶を飲んだらすぐにベッドへ案内してもらいました。

ベッドで横になって脚のマッサージを受けるパターンなのね。
と思っていたら、何やら数人のお客さんが一気に入ってきた。。。

どうやら中国の方たちのようで、4人?5人くらいでいっぺんに。
相変わらず騒がしい(⌒-⌒; )

ボディマッサージを全員一度にやってほしい、と。
すぐにできないのか?

と詰め寄っておりました。

はい。
若干嫌な予感。。。

1階のスペースにはボディマッサージのできるベッドが数台並んでいます。
その一番奥の端に私はスタンバッておりました。

すでにゴロンと横になってましたのよ。

そしたら、やっぱり。
予感的中。。。

ベッドにいた私はそのさらに奥のチェアへ移動させられてしまいました(⌒-⌒; )

フットマッサージなので、ベッドでもチェアでもどちらでもいーんですけどね。
ただ、すでにゴロンとリラックスしてたので、騒がしい雰囲気の上、移動させられた事がちょっとおもしろくなく感じてしまいました。

私も心が狭いのぉ〜。

奥のチェアは、その前をスタッフが行ったり来たりするから、微妙に落ち着かない。。。
まぁ、しゃーないね。

とかなんとか言いつつ、途中から眠りに落ちてましたけど(笑)

そんなもありましたが、この時に担当してくれたのはお兄さん。

マッサージ ダラチャ・マッサージ

そーいえばマッサージって女性がしてくれる事が多いなぁ。

なんでだろ?

適度な圧でじっくり丁寧にやっていただきました。

おかげで脚の疲れもやわらぎ、ちょっと不満な気分もすっかり飛んでって気持ち良く眠りにつけましたとさ(笑)

マッサージ天国だね。チェンマイは♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました