磐梯熱海駅の激!駅チカのゲストハウス「湯kori」に宿泊してみた

たびカフェ会津
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

郡山駅から車で30分ほど。電車で20分ほどの福島の温泉街「磐梯熱海温泉」。
ここ磐梯熱海には温泉旅館や温泉ホテルが立ち並んでいます。
その中にゲストハウスも登場してたんです。
しかも、磐梯熱海温泉街にあるだけあって温泉ゲストハウスなんですよ。

気になるでしょう〜♪

気軽に利用しやすいゲストハウスでも温泉が楽しめる時代です(笑)
しかも、ゲストハウスがめちゃくちゃ駅チカっ!

 

スポンサーリンク

磐梯熱海のゲストハウス「湯kori」はめちゃ駅チカ!

やっぱり駅チカはアクセス最高でしょっ!

磐梯熱海温泉の周辺もそうだし会津エリアの多くもそうだけど、駅チカと言うより車じゃないと行くことができない場所が多いんです。
でもその中でここ磐梯熱海のゲストハウス「湯kori」さんは駅からめっちゃ近いんです。
車がなくても行けちゃうんです。

だって、
駅から徒歩30秒なんだもんっ。

 

駅を出てすぐ、駅を背にした状態で見た駅前風景がこちら。
もうすでに建物、見えてますっ。
予想以上に、本当に近いっ(笑)

あっという間にゲストハウスに到着です。

荷物を持っていても、この距離だったらめちゃくちゃ余裕。
冬の寒い日だったら外をできるだけ歩きたくないけれど、この距離なら頑張れるっ。

車じゃなくても、電車でも利用ができるのだ。

 
 

昔の温泉旅館をリノベーションして新しく生まれ変わりました

湯koriさんは昔の旅館をリノベーションして新しく生まれ変わったそうです。
そう言われてみると、ところどころにその名残、雰囲気が感じられます。
個室のドアもその一つかな。

名残は感じられるけれど、キレイにリノベーションされているので昔の旅館だったと聞くまではわからなかったわ〜。

そして残念ながらエレベーターはない・・・。

 

私が宿泊したのは写真のお部屋。「白鳥」という個室で3階。
大きくて重い荷物を持っての移動は、ちょっと大変でした〜。

たまたま私の荷物が重かったので大変でしたが、荷物が軽ければ問題はないかと。

 
 

お部屋は和室の個室をチョイス

こちらの「温泉ゲストハウス 湯kori」には個室の他、ドミトリーが選べます。

今回私は個室に宿泊してみました。
(ドミトリーもちょっと気になるので、またそのうち潜入してみますね(笑))

 

こちらは8畳のトイレ付き和室です。
一人での宿泊なので広さは十分。
湯koriさんには他にも個室の種類があって、複数人で泊まれるもうちょっと広い部屋やコンパクトな部屋もあるようですね。

部屋には、テレビ・ティッシュ・テーブル・座椅子がありました。

鏡は洗面所にあるのでメイクなどは洗面所で。
私は部屋でテレビを見ながらとか、座椅子に座ってのんびりとメイクをしたいので鏡を持参ですね。
 

布団は部屋に用意されていました。
布団の上げ下げは自分でやります。セルフです。

ゲストハウスでは極力サービスをそぎ落として、シンプルに宿泊してお値段もシンプルにしていることが多いですね。
布団の上げ下げ、料理の上げ膳据え膳でのんびりと過ごしたいときは旅館に泊まればいいのです。
用途に合わせて宿泊施設を使い分けるのだ〜。
 

ゲストハウスってスタッフさんとの適度なコミュニケーションが楽しめたり、かと思えば適度に放置してくれているので、それがまた居心地がいいんです。

 
 

こちらのお部屋にはトイレと洗面所付き

個室にはトイレ付きの部屋とトイレ無しの部屋あるようです。
今回私が宿泊した部屋はトイレ付き。

入口を入ると部屋の手前にトイレと洗面所があります。
自分の部屋にトイレや洗面所があるのは、かなり便利。

リノベーションして間もないからか、トイレもキレイ。
水周りがキレイで清潔なのは居心地の良さに影響しますからね〜。

トイレが例え新しくなくても、キレイに清潔にしてあれば居心地は悪くないのです。
水周り、ホント大事っ。

 

洗面台、なんだか広め(笑)
いや、広いに越したことはないのよ。
いろいろと置けるしね。

ちなみに、タオルハンガーもちゃんとありましたよぉ〜。
何気に大事。コレ。

 
 

お風呂は男女入れ替え制の温泉

お風呂はさすが磐梯熱海温泉!
2つあるお風呂はどちらも温泉

ノマドワークしに滞在していたら、お仕事の合間に温泉入ってリラックスできちゃう。

 

館内には2つのお風呂がありますが、男女入れ替え制なので両方入れました。
時間帯によって変わるので、間違えて入らないよう気をつけましょー(笑)
 

こちらは、どちらかというと大きい方かな。
朝の時間帯に女湯になっていたので朝風呂です。
お出かけ前に温泉をひとっ風呂浴びれるので、スッキリ〜♪

 

こちらはもう一つのお風呂。
夜の時間帯に女湯になっていました。

比べてみると若干、こちらの方が小さい?
若干、ですけどね〜。

 

アメニティーもありました。
シャンプー・コンディショナー・ボディソープです。
クレンジグや洗顔などはなかったので、使う人は持参しましょう。

 

夜のお風呂は22時まで

夜はちょっと早いかな?

お風呂の利用は22時までとなっていました。
夜遅くまでお出かけしている場合は注意してくださいね。
 

その代わり?
朝も入浴できます。
そして連泊の方は日中も入浴できますよ〜。

私は日中にお部屋でノマドワーク中の気分転換に、温泉でリフレッシュしちゃいました♪
この使い方、ちょっとクセになるかも(笑)

 
 

持ち込みOK。冷蔵庫には名前を書いて入れてね

2階には宿泊者用の共有スペースがあります。
ここにはテーブルと椅子もあるので飲食OK。
ドミトリーに宿泊している人はこちらを利用するのもいいですねぇ〜。
 

ここの共有スペースに宿泊者用の冷蔵庫がありました。

冷蔵庫を利用するときは、中に入れるものに名前を書いて入れましょう。
名前がないと誰のかわからなくなってしまって、トラブルの元ですからね〜。

この冷蔵庫、あんまり大きくはないので宿泊者が多い時は譲り合って使わないとね。
 

そうそう。
保温ポットには『深沢のおいしい水』という飲み水が用意されてました。
水分補給にこちらのお水を何度かいただきましたぁ〜。
紙コップがあるので部屋にお水、持っていけますよ。

 
 

ポットに電子レンジ、宿泊者はみんなで利用できます

この共有スペース、持ち込みして食事をするのにも便利なものも用意があります。

冷蔵庫/レンジ/ポット/飲料水/ゴミ箱

がありますね〜。

お弁当も温められるし、カップ麺やコーヒーを入れるお湯もあるっ。
ゴミはこちらで捨てられます。

 
 

食事はついていないけれどカフェ&バーがあるよ

ゲストハウスに入ってすぐのところにカフェが併設されてました。
正確にはカフェ&バーですね。
宿泊には食事が付いていないので、こちらのカフェでもランチを食べることができますよ。

日中はカフェタイム。
夕方から夜にかけてはバータイム。
宿泊者だけじゃなく、一般の方も利用できます。

 
 

コワーキングスペース有り

1階にあるこちらがコワーキングスペース。
コンパクトなスペースですが、むしろそれが集中できるような気がします。
 

 
お仕事できるように、テーブルの下にはコンセントもありました。
PC作業も充電を気にせずにできますね。

 

夜のお出かけも大丈夫

ゲストハウス「湯kori」の玄関は22時にクローズします。
が、その時間を過ぎたら出入りができなくなるわけでは、なーい。

チェックインも夜22時までだし、施錠はされますが、22時以降は宿泊者用の出入り方法があるので締め出されることもありませんし(笑) 買い出しも可能です。
ただし、宿泊者用の出入り方法についてはチェックイン時に説明がありますので、まずはチェックインしちゃいましょうね。

夜、コンビニに行きたくなることもあるかもしれませんし、外出していて帰りがちょっと遅くなってしまうこともありますもんね。

 

コンビニはローソンが

駅は劇チカですが、コンビニだってちょっと歩けばあるんですよ〜。
ローソンが歩いて6分ほどのところにあります。
夜は寒いので暖かい格好でお出かけくださいね。

 
 

片付けはセルフでお願いします

チェックアウト前に、自分が使ったものはお片づけ、しましょうーねー。

 

踊り場に置いてあるこちら。
ゴミ箱ではないので注意してくださいね〜。

お帰りの前に、ご自身が使用したシーツなどはこちらに返却です。
基本的に、いろいろなことはセルフで行います。
ゆえに、自分の時間を自由に満喫できるんですねぇ〜。

この時は夕方で、誰かがチェックアウトするタイミングではなかったからでしょうか。
畳まれてますね。
チェックアウトするタイミングにはちゃんとシーツなどを入れられるようにスタンバイされております。

 
 

まとめ

駅チカ&温泉のゲストハウス「湯kori」さんは、温泉もたっぷりと楽しめ、適度に放置される居心地good、快適なゲストハウスでした。

そしてスタッフの方はとても親切で素敵な方。
基本的には放置ですが、何かあれば気にかけてくださるし、こちらから声をかけても快い対応をしてくれるので安心して滞在することができました。

あ、これ、また行くな(笑)

 
 

お宿の詳細

【名称】温泉ゲストハウス湯kori
【住所】〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海1丁目109
【tel】024-984-3811
【fax】024-984-3791
【Email】gh.yukori2019@gmail.com
【HP】https://fukuraya.jp/yukori/
【SNS】Facebook, Instagram, Twitter

 

 
 
 

湯koriさんの予約を楽天トラベルですると楽天ポイント貯まります♪
おまけに楽天トラベル予約をlifemedia経由ですると、lifemediaのポイントも貯まって二重取りができちゃいます。
下のバナーからlifemediaに入会すると、紹介ポイントももらえてさらにお得ですよ。

新規会員登録はこちらから|ライフメディア
ライフメディアは富士通がスタートさせた、運営実績20年以上、累計会員数300万人以上のポイントサイトです。楽天・Yahoo!など提携先も多数! お買物や無料ゲーム・アンケートなどで貯めたポイントは1P=1円で現金などに交換できます。

 
 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました