大好きです。アムリタガーデンでマクロビランチ、必須ですわ。

以前も訪チェンマイした時に訪れ、記事にもしたんですが。

今回もちゃっかり行ってきたのでnewバージョンでご紹介。

年々進化をしているアムリタガーデンですが、変わらずそこにあるものもあります。

チェンマイに行ったらその時のアムリタガーデンを堪能してください♪

▷▷{参考記事}前回のアムリタ・ガーデンの記事はこちらね

スポンサーリンク

もう、迷わんっ(笑)

アムリタガーデンは旧市街、お堀の中にあるんだけど、最初は迷ったよ〜(笑)
ちゃんと道を調べてから行かなかった私が悪いんだけどね。

チェンマイの旧市街には5つの門があって、そのうちの一つ。
南側に位置する「スアンプルン門」が一番近いランドマークかな。
門からちょっと北上して、ちょっと横道に入ったところにあります。

ソンテウでアムリタ・ガーデンまで行けたことがないので、いつも「スアンプルン門」で降ろしてもらうようお願いしてます。
門から歩いて行った方が、結果的に楽チンなんだもん(⌒-⌒; )

車通りの少ない道をちょいと北上してから右の横道へ入るのだけど、うっかりのんびり歩いていると、見逃してしまいそうな小道を入るので、注意よ〜。
私は最初、しっかりと見逃したからっ。

ま、よく見れば看板もあるんだけどね( ̄▽ ̄)

木陰が涼しげなアムリタガーデンに到着

以前来た時とまた、庭の雰囲気が違ってました。
古民家っぽくて、アジアの雰囲気あって、落ち着ける感じはそのままで。

おしゃれなカフェなんだけど、小ぎれいなおしゃれカフェとは違う、温かみのあるカフェ。

のんびりとリラックスしてくつろいでしまうような、そんなカフェです。

カフェへの小道の入り口の看板もそうなんですが、アムリタガーデンの入り口自体もしっかりと主張するようになってましたね(笑)
初めて来た時よりも見つけやすいかも♪

あっついチェンマイの日中に嬉しい、爽やかな木陰。
お庭では、風の音、陽の光、陽の影、ゆっくり流れる時間を堪能できそう。
もう、THEチェンマイ!のゆったりタイムがそこには流れます♪

ランチのお目当て!日替わりマクロビランチ!

私が訪れたのは雨季が終わり乾季になりつつある季節。
チェンマイでは気温がぐんぐん上がる季節でした。

その頃日本は涼しくなり、冬に向かう季節。

肌寒い日本とクソ暑いチェンマイ。。。
若干の夏バテ?
をしていたのかもしれません。

あれもこれもね、食べたいのよ。
精力的に動きたいのよ。

なのに、体が思うように受け入れてくれなくて。

そんな時にもアムリタガーデンのマクロビランチは向いてるかもね。

体に優しいの。
化学調味料とかも使ってないし、元気になるお野菜がたっぷり摂れます。

普段、日本で、健康的な食生活にそこまで意識していない私ですが、チェンマイに来るとアムリタガーデンの食事が恋しくなるの。
本当は体が求めてるのねぇ〜。

日替わりのおかずが盛られた、定番のマクロビランチ♪
今回はお米はおにぎりにせずに普通に。
(+10Bで、ご飯をおにぎりに変えてくれます。このおにぎりがまたうまいんだなぁ♪)

相変わらず、体に染み込んでいきますよ。

日本で忙しくて疲れている人ほど、チェンマイに来たら食べて欲しいなぁ(*^^*)
せっかくチェンマイに来たのだから、心と体をのんびりと解放してあげたいのです。

私はあまりの暑さに店内でいただきました。
のんびりとゆったりと時間をゆっくりと使いながら、マクロビランチを堪能。
そんな時間の使い方がチェンマイではオススメ。

店内にはちょっとした雑貨も置いてあるので、その辺を見るのも楽しいです。

また、お店にはワンちゃんが元気に走り回ってます(笑)
それがチェンマイです(笑)
ワンちゃんが苦手な方はご注意を(⌒-⌒; )

チェンマイでは(というか東南アジアでは多いかな?)飲食店でも店内をワンちゃんやニャンコがいること、珍しくありません。
日本では衛生上の観点からも、そーゆーカフェでないと飲食店内に動物がウロウロしていることってなかなか無いですね。
でも、私は個人的にいいと思うんです^ ^
一緒に暮らしているんですから。
苦手な人は違うお店に行けばいい。それだけのこと。
自分たちで選べるんです。

今回はマンゴーチーズケーキまでには至らず・・・。

夏バテ?か、食欲が思ったように上がらず、ランチプレートで終了です。
食べたかったんだけどね。
マンゴーチーズケーキ。。

お水はセルフでお願いします

テーブルにメモがありました。

席に着いたら、暑かったのでまずはお水を一杯。

お店のスタッフの人数が限られてますので、お水はセルフで持ってきましょう。
店内にもお庭にも、飲料水が用意されてますのでね。

カフェに限らず、ローカルな食堂なんかも基本水はセルフですね。

人によってはボトリングされた飲料水を持参して飲んだほうが良いかもしれませんが、チェンマイでは比較的、ローカルなお店のお水でもお腹を壊すこと少ないかもです。
私は、かもしれませんが(⌒-⌒; )

チェンマイで知り合った日本人でも、たいていの人がお店の飲料水を飲んでますね。
でも、お腹が弱い人やお水が心配な人は、自己防衛のため飲料水は持ち歩きましょう。

フリーWi-Fi、もちろんあります

今や、海外での情報収集、連絡手段の強い味方。
Wi-Fiです。

チェンマイのカフェの多くでフリーWi-Fiを提供してくれます。
旅行者としては大変ありがたいです。

アムリタガーデンでも、フリーWi-Fiを提供してくれてます。

ランチ休憩やお茶タイムにチェンマイ滞在中の情報収集、しちゃいましょ♪

多くのカフェで提供されているフリーWi-Fiですが、
カフェによってはWi-Fiの提供がない場合もあります。
Wi-Fiを求めて入った場合は、かなりショックですが(⌒-⌒; )
お店の方針なので、仕方ありません。

そんな時は、地元でスマホを買ったりSIMカード買って自分のスマホに入れたりして対応すれば滞在中どこでもスマホが使えます。
が、ちょっとハードルが高い場合もありますね(⌒-⌒; )
短い滞在ならなおさら。

そんな時は、日本からポケットWi-Fi的なものを持参しておくのも手です。
Wi-Fiが使えるカフェを探さなくて済みますからね(笑)
タイ専用ポケットwifiルーター【タイDATA】とか、ポケットWi-Fiなんかを持っていくと、フリーWi-Fiを気にせずアクセスできちゃいます。

最近は、本当、便利になったもんだ(*^^*)

アムリタガーデンに行くには・・・

住所:2/1 soi 5 Samlan Rd.T phrasing, A muang, Chiang mai Thailand 50200
電話番号:+66-(0)81-026-1927
メール:mail@amritagarden.net
営業時間:11:30am – 9:00pm(冬・ラストオーダー8:30pm)、10:00am – 8:00pm(夏)
定休日:火曜日
サイト:https://amritagarden.net
facebookはこちら
口コミはこちらから(トリップアドバイザー)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です