ローカルな雰囲気を屋台で味わいたいなら、チェンマイ門広場へGO

タイへ行ったら、日本では味わえないようなローカルな雰囲気。

これをぜひ味わいたいもんですわ。

ローカルな食堂もいいけれど、なんてったて屋台で食べたい!

The アジアでしょっ。

スポンサーリンク

「チェンマイ門」なら、毎晩屋台が出てるよっ

チェンマイに行ったら、やっぱり外せないのが屋台での食事!

キレイな店舗のような清潔感はないけれど(⌒-⌒; )
それもまた屋台で食べる雰囲気です。

とは言っても、今の屋台は屋台なりの清潔さがあると思いますのよ。
ちなみに私はまだ、屋台で食事をしてお腹を壊したことはございませんっ( ̄▽ ̄)

チェンマイ門は旧市街、お堀の一番下。
南側の門でございます。

門の中で一番有名なのは東側の「ターペー門」ですが、実は「チェンマイ門」も賑わっているんですよ〜。

チェンマイ門は毎週土曜日の夜に行なわれているサタデーマーケットの入り口にある門。
なので、土曜の夜はかなりの賑わいなの。
もちろん、屋台もたくさん出ますのよ。

でもね、チェンマイ門に屋台が出るのは土曜日だけじゃぁないの。
毎晩、しっかり出てるので毎日の夕飯に気軽に手軽に利用できちゃいますよ。

赤い乗り合いバスのソンテウでも、「チェンマイゲート」と言えば通じます。
チェンマイ門のところで止まってくれます。
行くのも簡単♪

屋台が広がるのは、チェンマイ門の横のエリア。
行けばわかるさっ♪

テーブルはそのお店で買った人が利用できます

屋台広場にはそこで食べられるようにテーブルと椅子が所狭しと並んでいます。

でも注意しなくちゃならないのが、テーブルは店舗ごとで用意されているので、買ったお店と違うテーブルで食べないようにねっ。
逆に言えば、テーブルで食べようと思ったらそのお店のものを注文してねっ。

よく見ると、テーブルのエリアごとに色とかテーブルクロスとかが違うので観察してみて♪

麺類、ご飯物以外にもつまめるものもっ

屋台でご飯を食べるとき、多いのが麺類やご飯物だったりすると思うの。
私もパッタイとか、ラーメン的なものとか、カオマンガイなんかをよく食べてましたし。

でも、たまにはちょっとつまみたい
とか、こまごまと色んなものを食べたい

なんて時だってあると思うの。

そんな時、私は・・・

串焼きを食べちゃう♪

屋台や市場では、よく見かける串焼き。
おいしそうな匂いをしてるんです。
そして、手軽でおいしーんです。

お値段もお手頃で、一串15バーツ前後。
約35円!

肉肉している串もあれば、ソーセージ的なものもあります。

中でも私のお気に入りは、発酵ソーセージの「ネーム」!

これ、噛むと発酵による酸味が口の中に広がり、お肉のジューシーな味わいも広がり、クセになるんです(*^^*)
串焼き屋さんでも売ってるし、タイ料理のレストランでもある場合があるかな。

ただね、発酵食品なので、しかも肉なので、
あまり気軽にオススメができないのが辛いところ。。。
お腹が弱い人、運が悪かったりする日、
は避けたほうが良いのかもしれない・・・(⌒-⌒; )

私はネームを何回も食べていますが。
レストランでも、屋台でも、食べていますが。
今の所、これでお腹を壊したことはありません。
そーゆー意味ではお腹、弱くないみたいなんで(笑)

でも、ローカル食に慣れていない、お腹の強くない方は、様子を見てねっ。

他にも、食事以外にカットフルーツなんかもあるので食後のデザートや、翌日の朝食用にも買えますのよ。
カットされているのは、ゲストハウスに滞在していて食器がない旅行者にもぴったり。
私、ドラゴンフルーツを買って帰ってましたわ。
見た目よりも優しい味なんです(*^^*)

虫除け対策は必須です

屋台、特に夜の屋台は蚊に刺される率も高くなりますっ。
なので、蚊除け、虫除け、はかなーりオススメしちゃいますよ。

特に、足は人によっては刺されますくりますからっ。

なぜか、現地タイ人よりも日本人の方が刺されやすいように感じます。
そして、痒さも日本人のが痒く感じるような、治りも遅いような・・・。

虫除けはチェンマイの薬局でもコンビニでも売っています。
私はいつも、何も用意していかずにチェンマイで買ってますのよん。
でも、塗り忘れなどでまんまと足が蚊に刺されまくりになるんですけどね・・・

現地のはどれがいいのかよくわかんないっ。

と言う場合は、安心の日本で買っていきましょう♪
最近は、オーガニックのものやディート不使用のものだったりと、お肌に優しい虫除けもいろいろ出てますからね。

これなんかは、赤ちゃんにも使えるし、匂いも好きです(*^^*)

うちの甥っ子も初ハワイの際からこちらにお世話になりました。
日本での普段使用もしています。

あ、液体なので機内持ち込みは気をつけてくださいね。
100ml超えてますので、現地までは預け荷物のスーツケースの中に入れちゃった方が無難です。
空港ではあまり刺されないのでね(⌒-⌒; )

チェンマイ門はこちら

夕方から夜のみ。
ソンテウやトゥクトゥクで行く場合は「チェンマイゲート」で通じます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です