サンティタムで食べたいタイ版の素麺「カノムチン」を食べるなら、ここ!

サンティタムにカノムチン屋さんがっ。

ちょっといい感じのお店です。

おいしいのと、おしゃれな雰囲気のと。

ところで、カノムチンって何???(笑)

スポンサーリンク

まずは、カノムチンは何でしょう?から(笑)

聞きなれないけど、「カノムチン」

タイ料理は日本でもポピュラーなのたくさんあるけれど、カノムチンって一体何なのだ???
聞いたことございませんけどっ。

ざっくり言うと・・・

カレー素麺

もんのすごくざっくりですね。

タイの南部では朝ごはんに食べることも多いみたい。
定番の朝ごはん、ってやつですかね。
タイでは朝ごはんに限らず、食事を外食で済ますことも少なくないみたいですから。

素麺みたいな細い麺に、カレーやスープをかけて食べるカノムチン。

麺は日本の素麺とは違って、米粉の麺
タイの麺類はこの米粉のものが多いです。

カレーをかけて食べるので、気をつけないとかなり辛い場合もありますからご注意を(笑)

ちょっとかわいい、お店です

ウッドな店内は、ローカル食堂というよりもちょっとしたレトロなカフェな雰囲気。
新しいお店なのかな〜。

チェンマイっぽいっていうか、タイっぽいっていうか。
雰囲気も一緒に楽しめちゃいますよ〜。

テーブル席の他に、小上がり的な席もありました。
個人的にはその小上がりでのんびりとしたいなぁ〜。
この時は先客がいたので、おとなしくテーブル席へ。

かわいい雰囲気の店内ですが、
英語ができるスタッフは限られているみたいです(笑)

ま、サンティタムですからねぇ。
あとはタイ語オンリーのスタッフらしいです。

英語ができるスタッフが増えてくれると嬉しいです。
または私たちがタイ語ができるようになるか、ですかね。

これがカノムチン!

これが聞きなれないカノムチンです(笑)

私が注文したのは確か、血の塊とか肉とか入った、ピリ辛?のカノムチン
日本人にとっては、ちょっと個性的なやつですね(笑)

だって、普通のよりも、ちょっとチャレンジしてみたかったんだもん♪

もちろん、グリーンカレーとかのオーソドックスなカノムチンもありましたよ。
辛さ控えめのとかもね。

私が食べたカノムチンは、
やっぱり辛かったっ(≧∇≦)

ピリ辛よりも、もうちょっと辛いです。
いや、結構辛かったな(笑)

お野菜も添えられてますので、辛い時はもやしとか食べて和らげて。

タイでは食事に生野菜はよく添えられてますねぇ。
無料でおかわりできるところも多いです。
生のもやしも日本ではあまり食べないけれど、タイでは普通によく食べます。

お店はここ、ガードノムセン kadnomsen

お店の名前は

kadnomsen ガードノムセン

かわいいレトロな雰囲気のお店。
サンティタムの5差路から西方向へ少し行ったところ。
歩いても行けますよん。

住所:51/1 Charoensuk Rd, Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300 タイ
電話番号:+66 61 265 0002
営業時間:9:00am – 6:00pm (水曜日・休)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です