必ず寄ってしまう落ち着くカフェ。アムリタガーデンでティータイム。

アムリタガーデン アイスタイティーラテ チェンマイカフェ2019
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

チェンマイに行く度に必ず1回は行っていましたっ(笑)
もう私にはチェンマイの定番のカフェです。
アムリタガーデンは、日本人にも欧米人にも人気のカフェなんですよ。
巷じゃちょっと有名なこのカフェで、タイの雰囲気の中でゆったりと静かに時間を過ごせる素敵な空間なのです。
心にも体にもやさしいカフェで、ほっと一息、ついてみませんか。
 
 
 

スポンサーリンク

お庭はちょっと模様替えされてました

アムリタガーデン テラス

行く度に庭のインテリアが変わっているので、それも実は楽しみなんです。
でも、アムリタガーデンの雰囲気はそのまま。
アジアのゆったりと流れる時間をそのままここで味わえるのがお気に入りです。

参考記事▼
前回のアムリタガーデンの記事はこちら。

カラフルで風通しの良い庭は、本当、アジアっぽさが満載。
 
 
 

店内もアジアン!靴を脱いでお入りくださいな

アムリタガーデン

庭だと暑い時は、店内で(笑)
店内も風が通る空間で、そして日陰!
ここ大事!
暑い時は店内に限りますw。
 
 

アムリタガーデン 店内

店内はそれぞれ違ったテーブルや椅子が配置されていて、どこに座ろうか迷ってしまいます。
だって、どこの席も居心地が良さそうなんですもの。
多くはない席数なので、早い者勝ちです。

また、このテーブルの装飾とかが良いのです。
アジアな雰囲気でてるわぁ〜。

そしてね、靴を脱いで上がっているので席によっては足を伸ばしてくつろげちゃいます(笑)
これ、思った以上いくつろげちゃうんです。
長居しちゃいますわ。
 

アムリタガーデン 店内

店内で雑貨や洋服なども売られています。
さらりと何気なく陳列されているのがまた良い〜。
注文したものが出来上がるまで間、またはカフェタイム中にふらりと店内を歩き回って洋服などを見るのが楽しいのです。

以前、アムリタガーデンでワンピースを買いました。
夏、重宝しております。
 

アムリタガーデン タナカパウダー

他にも自然はのコスメなどもあるんですよ。
写真のものは「タナカパウダー」。
木をこまかくパウダー状にしたもので、スクラブとして使えます。
これ、買っちゃいました♪

タナカパウダーでスクラブやパックをすると、お肌がすべすべになるの♪
名前が日本人にはとーっても馴染みがあるのよね。
だから余計に興味が・・・(笑)
 
 
 

本当はマンゴーチーズケーキが有名

ここ、アムリタガーデンはマクロビランチも美味しくて有名なんだけど、もう一つ、マンゴーチーズケーキが有名なのよ。
売り切れてしまう時もあるくらい!

だけど、この時はお腹はいっぱいなのだけど喉が渇いて疲れていたので、ドリンクのみで。
以前にアムリタガーデンで食べた記事があるので、そちらも良かった合わせて見てみてください。

参考記事▼
マクロビランチとマンゴーチーズケーキがもう、おいしい!

  
オーダーしたドリンクはと言うと、濃厚なアイスタイミルクティー!
タイティーラテと呼んだら良いかしら?

アムリタガーデン アイスタイティーラテ

このオレンジの飲み物がとってもクセになるタイミルクティーなんです。

タイの紅茶なんですけど、濃厚で甘い香りのするミルクティー。
しかも、たいていのタイティーは甘いっ!

タイの飲み物は大概そうなんですけど、結構甘いものが多いです。
極甘のときもあります。
タイの人ははっきりとした味が好きなのかな。

始めてタイティーを飲んだ時はその極甘にビビって、「次はないな・・・」と思ったんですけど、タイのこの暑さの中、むしろこの甘さがクセになるんです。
フルーツシェイクとかアイスコーヒー、アイスラテには甘さを控えてもらうことも多いんですけど、このタイティーだけは本場の甘さでいただきます。
むしろ、この極甘じゃなければタイミルクティーの醍醐味を味わえませんっ(笑)
チェンマイと言わず、タイに行った時は是非、このタイミルクティーをお試しください♪
(ただし、ほとんどのお店で、甘いですよっw)
 
 
  

お水はセルフです

アムリタガーデン 水

こちらのカフェでもお水はセルフで準備しましょう。
もう、チェンマイカフェでの定番ですね。

こちらも水道水ではなく飲料水を使用していると思われます。
私は躊躇せずにこちらのお水も飲んでおりますが、お腹が弱い人は念のためミネラルウォーターなどを購入して飲んでくださいね。
(何回も、何日もチェンマイに行ってフリーのお水を飲んでいますが、フリーの飲料水でお腹を壊したことはおそらく一度もないと思います。他の理由でお腹を壊したことはあるけどね。)
  
  
 

まとめ

また今回もアムリタガーデンに行ってきてしましました。
このくつろぎ感、どうしても行きたくなるんです。
今回はドリンクだけでしたが、またマクロビランチもマンゴーチーズケーキも食べたいのです。
  
  
  

アムリタガーデンはこちら

<住所>2/1 Soi5, Samlarn Rd, Prasing, Mueang Chiang Mai District, 50200 タイ
2/1 Soi5, ถนน สามล้าน Prasing, อำเภอเมืองเชียงใหม่ 50200
<電話番号>+66903212857
<営業時間>10:00am – 10:00pm (火曜日・休)
<サイト>https://amritagarden.net

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました