女性へのお土産に特におすすめ・マンゴスチン石けん

チェンマイ土産とショッピング2019
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

チェンマイ旅行のお土産、決まってますか?
旅行の楽しみの一つはお土産選びだと思うのだけど、時に選ぶのが負担になることも。
だからあらかじめ目星をつけておけば、お土産選びの負担もちょっとは軽くなるんじゃいないかしら。

タイのお土産、チェンマイのお土産と行ったら「石けん」。

タイではハーブを生活の一部として多様に活用しているのですが、石けんも例外じゃぁありません。
色んなハーブを使った石けんがあるので、チェンマイと言わずタイのお土産として石けんはオススメなんです。

その中でも今回は「マンゴスチン」の石けんをおすすめ!
(他の石けんも良いのがあるんですが、私が実際に使って気に入ってしまいましたので)

ということで私は自分用にも毎回買っているマンゴスチン石けんをタイ土産としてもおすすめしちゃいます。

ではマンゴスチン石けんについてご紹介しますね。
 
 
 

スポンサーリンク

マンゴスチンって?なんでお土産にいいの?

ご紹介するマンゴスチン石けんの「マンゴスチン」って、いったい何?

マンゴスチンは南国のフルーツ。
日本でもたま〜にですが見かけますが、メジャーなフルーツにくらべると馴染みは薄いフルーツですよね。

実際のマンゴスチンはこんなフルーツです。

硬い殻に包まれていて、殻を割って中身を食べます。
中にはぷるんとした果肉が入っていて、ジューシーなさっぱりとした甘さが美味しいフルーツでございます。
 

マンゴスチン石けんにはこのマンゴスチンの皮の部分が使われています。
タイではマンゴスチンの皮もハーブとしてその効能を活用してるわけですね。
日本でマンゴスチンの皮を配合したものって、なかなか見ませんよね。
マンゴスチン自体が日本ではそこまで馴染みのあるフルーツではないのもあるかもですけど。

だからこそ、お土産に買いたくなるんです。
だってマンゴスチンの石けんなんて珍しいでしょ。
せっかくなら日本ではあまり見かけないものだとお土産感UPしません?(笑)
南国フルーツで南国っぽい感じ、するでしょ。
 
 
 

マンゴスチンの果皮の効能ってどんなの?

マンゴスチンの皮をハーブとして石けんに配合しているんですが、配合するってことはそれなりの効果・効能を考えて、ってことですよね。

では、マンゴスチンの皮にはどんな効果・効能があると言われているんでしょうか。
 

シミやシワ
美白
美肌
ニキビ

ざっというとこんな感じでしょうか。

マンゴスチンの果皮の効果の一つがフルーツ酸によるピーリング効果。
天然のAHAが古くなった不要な角質を落としてくれるので、シミや美肌に良いのです。
またハリと弾力も与えてくれるわけです。

また、皮には抗酸化効果や殺菌効果も。
殺菌効果はニキビや吹き出物にも。
また体臭が気になる時にも使いたいですね。

あとね、あとね、毛穴を引き締めたり鎮静効果なんかもあったりします。
タイでもそうですが、紫外線の気になる季節にも効果を発揮してくれそうです。
 

これだけマンゴスチンの皮のハーブ的効果を見てみると、使いたくなってくるでしょ。
 
 
 

買ったのはアバイブーベのマンゴスチン石けん

タイでは色んなブランドからマンゴスチン石けんが販売されていますが、今回私が買って使ってご紹介するのは「アバイブーベ」というブランドのものです。

現地で使う、オーガニックハーブの歯磨き粉を買った時もアバイブーベのものだったので、アバイブーベについてはそちらでもご紹介しております。

アバイブーベは国立病院発のオーガニックハーブ商品なので、ついつい手が伸びてしまうんです。
いろんな商品が出ているので、それらを選ぶのも楽しいわ〜。
 

「病院発」っていうのも「オーガニックハーブ使用」ってのも、安心して使いたくなるキーワードです。
でもね、さらにお土産に向いているのが・・・

お手ごろ価格 30B なの〜!

日本円で約100円。
オーガニックハーブの石けんがこのお手ごろ価格で手に入ってしまうのも魅力的。
内容に反してプチプラお土産のリスト入りできちゃうんですよ。
もう、お土産に困ったら「マンゴスチン石けん」でいいんじゃない?(笑)
 

アバイブーベには他のハーブを使った石けんもありますので、好みに合わせて選んでみると良いと思います。
どれもだいたい30B前後なので、プチプラなのは変わらずですね。
他には「米ぬか」、「ウコン」、「ノニ」の石けんもあります。
あ、ウコンやノニなんかも珍しいしタイっぽいからお土産に向いてますね。
ただね、ちょっとだけマンゴスチンよりもマニアック感も増すので、あげる人によって選んでくださいね。
 
 
 

使い心地は?

ここで大事な、実際に使ってみての感想ですが、

さっぱり系

だと思います。
「乾燥が超気になるからしっとり系のものがいいっ」
って場合には、これだとちょっと物足りないかもしれません。
私は普通肌なので、このくらいで全く問題無しっ。
ツルスベ感がウキウキです(^o^)

さっぱり系なので冬より夏に合うかもしれませんね。
 

私は顔にも体にも全身に使ってしまいますが、パッケージをよく見てみると・・・

Use for regular body washing

と書いてありましたぁ。

体用。

ってことなので、基本的には体に利用されると良いかと思います。
顔にも使う場合は様子を見ながらご自身で判断してくださいね。
私は特に問題なく、洗顔にもごく普通に使ってしまってました。

これから?
はい、顔にも使いますよ〜。
ただ今は、洗顔にはダブル洗顔不要のクレンジングを使っているので石けんで顔を洗う機会があまりないので、体のみに使ってることが多いです。
 

 

まとめ

タイは健康と同時に美も大事に考える国。
そんな美容大国でもあるタイのハーブ石けんなら、お土産にちょうどピッタリ。
しかも南国フルーツのマンゴスチンなんて、それっぽいじゃない。
美容効果も期待できそうだから、自分用のお土産にももってこいよ。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました