ハワイに行くなら用意したいお得なカードはJCBだけじゃない!

カード 会員 ポイント パス

久しぶりにハワイへ海外旅行をしてみて改めて思いました。

準備しておいて良かったぁ〜、持っていて良かったぁ〜、
と思うお得を感じられるカード(クレジットカードも含む)があったのでそれらをまとめ。

JALで行っても、他の航空会社で行っても、要チェック。

ハワイで役に立つののはJCBだけじゃないぞっ。

(最強はやっぱりJCBかなぁ。)

スポンサーリンク

JALでハワイに行くのなら必須のこのカード

ハワイへ行く航空会社はたくさんの便が飛んでいます。
が、今回私たちが利用したJAL(初の赤ちゃん連れ海外旅行だったので安心を優先いたしました。)でしたので、JALで行く場合にぜひ持っていていただきたいオススメのカードをご紹介♪

ジャロアロ(Jalo Alo)カードは手配済み?

JALでハワイに行くなら持っていて損はいたしません(笑)
割引が受けられるだけのお得なカードで、クレジットカードではございません。

このジャロアロカードって一体何?

JALのキャンペーンで、対象期間にJALのハワイ便を利用した人にハワイで使えるお得な割引を受けられるカードがもらえるんですよ〜。

特典期間:2017年3月31日まで (2016年9月現在)

使い方はカードを提示するだけでOK。

ハワイに到着してから1ヶ月間だけ有効な割引満載のジャロアロカードは、申し込みすれば良いので手配しておくことをオススメします。
もし利用せずに帰国したとしても、年会費とか手数料とか不要ですからね。
損はいたしません( ̄▽ ̄)

(パッケージツアーや団体ツアー利用の方は対象外となるそうですので確認してくださいね。)

使えるレストランやカフェの割引あり!

hawaii2016 ランチ

ワイキキの数あるレストランやカフェで、
ジャロアロカードをオーダー時に提示して割引が受けられるっ(≧∇≦)

ドリンク1杯サービスとかメイン1皿、デザートサービスなどや、お料理代金から10%〜25%OFF!という太っ腹な割引サービスもあるから見逃せません。

(◯◯を2皿以上注文したら、や、割引はフードメニューのみ、などのお店により条件もあるので必ずチェックね^ ^)

もちろんこのハワイ家族旅行で利用したお店、ありましたよ〜♪

P.F.チャンズ・チャイナ・ビストロ P.F. Changs China Bistro
利用代金から15%割引!
オーダー時にカード提示

アロハテーブル ワイキキ Aloha Table Waikiki
利用代金から10%割引(フードのみ)
オーダー時にカード提示

他にも行ってみたいお店や、おいしいと評判のお店も対象になってましたよ〜。
オーガニックカフェなんかにも行ってみたかったなぁ。

▶︎▶︎ジャロアロカード割引対象レストラン&カフェ

これが一番の目的!JALパック・レインボートロリーが無料で乗れる!

正直、いろんな割引サービスも魅力的なんだけど、私の個人的な一番のジャロアロカードの目的がこれ!
レイボートロリー(アラモアナルート)が無料!

ワイキキエリア内にはたくさんのトロリーが運行しているけど、その旅行会社のツアー参加者じゃないと乗れなかったり、乗れるトロリーやバスは2ドル〜2.5ドル/1人の料金がかかるわけですよ。
日本円で考えると1回の利用で1人200円以上!
以外と高いよね(⌒-⌒; )

歩いてもいける距離だけど疲れたときは遠く感じる距離。
そんな時に気軽に乗りたいのがトロリーだもの。
ワイキキを歩いていると結構見かけるJALパックトロリーだからね。

レインボートロリーのアラモアナルートのみが対象とはいえ無料で乗れるのはかなり嬉しい。
このアラモアナルートはワイキキのメインエリアとアラモアナショッピングセンターをつないでいるので、普段のショッピングやワイキキぶらぶらにちょうど良いのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-16-36-13%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-16-36-33

無料で乗れるトロリーの種類は大いに越したことがないっ!
乗りたいと思った時にすんなり乗りたいからね。

このサービス、かなりおすすめです(≧∇≦)

他にも割引いっぱい!空港までのタクシーもジャロアロ経由にしました

食事以外にもショッピングやWiFi・携帯のレンタルサービスの割引なんかもあるので、しっかりチェックしてお得にハワイを楽しみたいですね。
女子にはネイルやスパの割引もあるので、見逃せませんっ!

私たちが宿泊した「ワイキキ・ビーチ・マリオット・ビーチ&スパ」は残念ながら対象外だったんですけど、ホテルの割引サービスも充実していて、”朝食無料” とか
宿泊料金の”スペシャルレート” だったりとか。

私たちはワイキキのホテルから空港までの移動をジャロアロ経由でチャリーズタクシーを手配してもらいました。
ジャロアロ料金で、チップ込み込みのお値段だったからチップに不慣れな日本人の気苦労がなくなるのよ。

hawaii2016 空港送迎

チャーターのタクシー以外にもレンタカーの割引もあるし、ロバーツ・ハワイの空港シャトルの割引もあります。
そしてそして、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」のショッピングシャトルも割引があるんです。

使い倒しちゃいましょ( ̄▽ ̄)

自宅に郵送かハワイでも受け取りが可能なのが便利

できれば出発の10日前までに申し込みをしておきたいところ。
そうするとカードを自宅へ郵送してくれますよ。

でも、うっかり忘れてた!
とか、知らなかった!
とか、突然行くことが決まった!

などなど、10日前までにジャロアロカードの申し込みができなかった人もいるはず。

そんな時でも大丈夫♪
自宅への郵送は間に合わないけど、ハワイの「カード受け取り場所」でもジャロアロカードは受け取れるんですって。
うっかりハワイ旅行を開始してからでも申し込みは可能なので、気づいたら申し込みしちゃいましょう。

※いつ申し込みをしたとしてもハワイ到着日から1ヶ月が利用期限ですよぉ。

《ジャロアロカード受け取り場所》
Tギャラリア ハワイ by DFS ロイヤルハワイアン通り側
4F JALPACK アロハラウンジ (10:00-15:00)
※JAL往路搭乗券を必ず持っていってね。提示がないとジャロアロカードもらえないからぁ〜。

▶︎▶︎ジャロアロカードの詳細はコチラ

JALカードでマイルを貯めちゃおう♪

せっかくハワイへJALで行くならJALのマイルも貯めてしまおう!
JALマイルを貯めるなら、一番貯めやすいのがJALカードでしょ。(クレジットカード)

普通カードなら入会後1年間の年会費無料だし、
毎年JALに乗るたびにガツっとボーナスマイルがもらえるし。
今ならキャンペーンで入会するだけでボーナスマイル貰えちゃうし♪

提携ブランドもハワイに強いJCBを選ぶこともOKよ。

▶︎▶︎<関連記事>ハワイにはJCBカードがお得な理由

乗る航空会社のクレジットカードが一番そこのマイルを貯めやすいと思うわけですよ。
旅行先での食事や宿泊料金なんかもカードで支払えばさらにマイルが貯まるってわけですよ。
ワイキキはカードで支払える場所が多いですからね。
現金を持ち歩かなくても、たくさん両替しなくても、カード払いなら安心ですわ。

そしてカード付帯の海外旅行保険も付いているので、海外旅行のお供としてかなり心強い。
自動付帯なので旅行代金や航空券をJALカードで支払わなくても保険の対象になるのがありがたい。)

何気に気に入っているクレジットカードです^ ^

▶︎▶︎マイルがたまる「JALカード」

JALじゃなければ、エポスカードがお得いっぱい

今回私たちはJALでハワイに行ったのでJAL関係のおすすめがどうも多くなってしまいましたが、航空会社関係なくお得な特典、キャンペーンのあるカードもありますよ〜。
サービスが被っているものもあれば、そのカードでしか受けられないサービスもあるのでそれぞれ用意しておくとベストかも。

エポスカードなら「ハワイ優待」のサービスも始めたので、さらにハワイ旅行のお供にしたいところです。

▶︎▶︎【エポスカード】

年会費が無料!

いろんなお得なサービスを受けるために作るクレジットカードならなおさら、年会費がかかるものよりも年会費無料のカードがやっぱり嬉しい。

エポスの一般カードである「エポスカードVISA」なら、年会費無料ですV(^_^)V

しかも今なら「新規入会キャンペーン」中なので、入会&利用で最大8,000エポスポイント(8,000円相当)がもらえちゃうからお得度倍増♪
(2016/09/30までだからねっ!)

新規入会するだけでもとりあえず2,000ポイント(2,000円相当)がもらえるので、それだけでもかなりお得^ ^

年会費無料でいろんなサービス受けれちゃうから、持っていて損はないと思うわよー。

使えるワイキキレストランが割引対象よっ

食事やカフェが割引になるとは言っても、利用しないところばかりが対象だと実際は使えない・・・。

そこで実際にハワイ・ワイキキへ行ってエポスカードの「ハワイ優待」サービスの中で利用できた場所が、コチラ〜。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー Island Vintage Coffeehawaii2016 コオリナステーション

35ドル以上の商品購入で100%コナ・コーヒー(ホットorアイス)1杯プレゼント
エポスカードでのお支払い&優待webページ提示
⇨ アサイーボウルやサンドイッチなどの朝食に利用しました。スムージーもうまいっ。

アロハ・テーブル・ワイキキ Aloha Table Waikiki
会計から10%OFF(飲み物を除く30ドル以上注文の食事代に限る)hawaii2016 ランチ
エポスカードでのお支払い&優待webページ提示
⇨ ワイキキでのランチに利用。さまざまなハワイアンフードが楽しめるだけじゃなく、アジアン料理もありますよ。

ベルヴィー Belle Vie
50ドル以上の購入で10ドルOFF
エポスカードでお支払い
⇨ 腰痛緩和ジェルの「EHA」を購入したところ。他にもハワイアンコスメがいっぱい。

エンジェルズ・バイ・ザ・シー Angerls by the Sea Hawaii
50ドル以上の購入で10ドルOFF
エポスカードでのお支払い
⇨ ピアスを購入。ワンピースやトップスもかなり迷いました(⌒-⌒; )ビーチで使えそう&キレイ色が揃ってます。

割引対象のショップはまだまだたくさんあるけど、実際に私がワイキキで利用した店舗です。
「アロハ・テーブル」や「ベルヴィー」なんかはジャロアロカードの割引とかぶってるのでどちらのサービスを利用しても良いかと。

他にも「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」「ザ・クッキーコーナー」もサービス対象です。
クッキー屋さんは日本へのお土産に利用しやすいから、サービスがあるとありがたいわ〜。

うちもお土産にクッキーを大量に購入しましたが、残念ながら「ホノルル・クッキー・カンパニー」で購入したため割引やプレゼントなどのサービスの恩恵には預かれませんでした(笑)
とくにこだわりがあったわけではないんですけど、たまたまここで買ったのよねー。

ちなみに、エポスカードではハワイだけじゃなく、タイでも台湾でも韓国でもお得な優待サービスがあるので、ハワイ以外に行く時も使えますわよ(≧∇≦)

海外旅行保険は便利な自動付帯

以外と忘れがちだったりお値段はったり、でも海外旅行では重要な海外旅行保険。
エポスカードなら手続きも不要だし、航空券や旅行費用のカード利用も不要な
”自動付帯” なので便利です。

クレジットカードについている海外旅行保険には「利用付帯」と「自動付帯」があり、利用付帯はそのカードで対象となる旅行の代金を支払った場合に有効となるもの。
でも自動付帯ならそーゆー制限はないので、有効期限内のエポスカードを持っていれば保険の対象となるので便利です。

ただ、あくまでも最低限の保証内容になるので、心配な人は他で足しておくか、エポスゴールドカードにランクアップしておくことをオススメします。

エポスゴールドカードなら同じ自動付帯の海外旅行保険の保証内容がちょっと手厚くなっております。
ラウンジも利用できるようになるしね♪

旅行まで時間がないっ!時も最短当日で発行できる

クレジットカードの発行って日数がかかるイメージがあったから、旅行直前にカードを作りたいと思っても間に合わないこと多いと思います。
直前になってお得情報を知った場合もあるもんね(⌒-⌒; )

エポスカードなら最短で即日受け取ることも可能なんだって!

受け取りはマルイ店頭になるけれど、旅行までに日数がない場合には本当に助かります。
緊急のときはマルイのカードカウンターへGO!ね。

カード発行審査に時間がかかる場合もあるので、できれば時間に余裕は持っていきたいですね〜。

デザインも豊富だからさらにテンション上げて旅行へ行ける♪

発行手数料が500円余分にかかってしまうけど(⌒-⌒; )

オプションで70種類以上ものデザインからカードデザインを選ぶこともできちゃいます。
カラフルなものから旅行気分をさらに上げる観光地のデザインまで。

自分の好みのデザインにすることで気分も↑↑になれますね。 

エポスカード、何気に海外旅行、とくにハワイでは使えますな( ̄▽ ̄)

▶︎▶︎【エポスカード】

今なら最大5,000エポスポイントがもらえる新規入会キャンペーン実施中(〜2016/10/31)

さらにこちらの紹介No.【16101449502】を入力して1,000エポスポイントも追加でモラちゃってくださいな♪(〜2016/11/14)

ハワイを便利に過ごすにはJCBカードは外せないっ

どんなクレジットカードでも良いのですが、カードの表面に「JCB」と記載されたクレジットカードをハワイのお供に連れて行くことをオススメいたします。

なぜかハワイではJCBが強いんですよ。

いくつかあるJCBのハワイ特典・キャンペーンのうち、この2点を強くオススメいたします。

☆ワイキキ・トロリー・ピンクラインが乗車無料!
カード券面にある「JCB」マークを見せるだけでOK。
本人だけじゃなく同伴の家族が+大人1名+子供2名の、合計4名まで1枚のカードで乗車無料なのです。

☆JCBプラザ・ラウンジの利用ができる!
ドリンクサービスも受けられるワイキキ・ショッピング・プラザ2Fにあるラウンジが同伴者も無料で利用できるのです♪
ショッピングに疲れた時、情報収集したい時、レストランの予約がしたい時などに便利に利用できるので安心&便利〜。

▶︎▶︎<参考記事>ハワイに持っていくならJCBカードでしょ!

JALの「ジャロアロカード」でもワイキキエリアを走るトロリーに乗ることができるますが、JCBカードでも別のトロリー「ワイキキ・トロリー・ピンクライン」に乗ることができます。
どちらもほぼ同じエリアをカバーしていますが、どちらも準備してけば先に来た方のトロリーに乗ることができるので待ち時間の節約になりますよ。

使えるものは使っておきましょう( ̄▽ ̄)

JCBで使えるクレジットカードは・・・

年会費がかかるけどマイルを貯めるなら
▶︎▶︎マイルがたまる「JALカード」

年会費は無料でつくりたいなら
▶︎▶︎☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

さぁ!
せっかくのハワイですから、お得情報を携えて何倍も楽しんじゃいましょ〜♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です