まずは飛行機の予約を。赤ちゃん連れには・・・

子連れハワイ2016
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

先日リアルで行ってきたハワイ家族旅行ー!

今回のハワイ旅行を決行するにあたり、いつもの海外旅行よりもまず一番に気にかけたこと。
それは、「航空会社をどこにするか」です。

いつもは自分の個人旅行の場合は、期間とお値段と経由地の有無で航空会社は選んでます。
と言うか、飛行機のチケットを選んでます。
格安航空券比較サイトでいろんな航空会社のいろんなフライトを一気にチェックしちゃいます。
飛行機代ってお高いですから、ここでコストダウンを^ ^

▶︎▶︎格安航空券比較サイトなら航空券徹底比較『スカイスキャナー』

でも今回はお値段も大事ですが、
それよりも赤ちゃんを連れて飛行機に乗るミッションを無事に達成できる航空会社を選ぶ!
ことの方が優先事項になりました〜。

そうなんです。
赤ちゃん連れ、ベビーと一緒の初ハワイ旅行!(注:妹の子供です笑)
なもんで、いろいろといつもよりも気にかけることが多くなる旅行となりました。
ハワイ ビーチリゾート

スポンサーリンク

ホスピタリティを考えたら、言葉の問題も考えたら、 やっぱり日本の航空会社かな。

赤ちゃん連れの海外旅行でまず一番心配だったのが、機内でどう過ごす?!

飛行機って乗り物は、電車や車と違って閉ざされた空間で途中に休憩をすることが不可能な場所なわけで。

そんな場所でグズってしまったときに、どう対処できるか?
できるだけグズらないようにするには、どうすればいいか?
食事やオムツ、寝る場所はどうしたらいいか?
他の方にできるだけ迷惑をかけないよう、周りの席を家族で固めることは可能だろうか?

などなど、気になることは盛りだくさん。

「それなら無理して小さい子を飛行機に乗せなくても。」
「赤ちゃんなんて海外旅行はまだ早くない!」
「飛行機なんて場所に赤ちゃんを連れてくなんて!しかもハワイ!」

などなど・・・。
お叱りの声も遠く〜に、ほんのちょびーっと、聞こえてきそうな気もしますが(笑)

でもね、結果的に行ってよかったです♪

最初は「さすがにまだ早いんじゃない?」とも、私自身思いましたが、目的地がハワイだと同じくらいの月齢の赤ちゃん連れの方、予想よりも見かけました。

子供本人にとっても、ハワイに連れてって良かったように感じます。
もちろん大きくなったときにこのハワイ旅行なんて覚えてなんかないんでしょうけど(ー ー;)
それでも、うちのベビさんにとってはかけがえのない経験になったと、我々大人は思っております。
(大人の勝手な思い込み、ではないと信じております。いや、実際、良かったよ。)

と、話はズレましたが(⌒-⌒; )

色々と心配事、不安ごとがあるわけなので、何かあったときに言葉が通じる日本語の航空会社、ってはとっても大きいのです。
簡単な日常会話なら英語も話せますが、込み入った話だったり、慌ててしまったりするとなかなかとっさには英語がでてこないこともあるでしょうしね。

それに、日本の航空会社のホスピタリティはしっかりしてるし、色々とお世話になるかもしれないもんっ!

JALにしてみました。

空港 飛行機

理由は単純。

JALマイルをメインに貯めているから。

”日本の航空会社” ってことでANAとJALが候補になったのですが、せっかく個人手配で飛行機のチケットを取るのだから、マイルを貯めたいじゃん♪

お値段重視の場合は、どうしてもANAやJALだとチケットが高い場合が多いので候補に上がらなかったりするんですけど、今回はもうANAとJALしか候補にあげていない(笑)
ならマイルに注目して選んでも良いのです♪

▶︎▶︎JALマイルを効率よく貯めるならマイルがたまる「JALカード」
▶︎▶︎<参考記事>JALマイルを年会費無料で貯めるクレジットカードはコレ

予約から機内まで、JALにして良かったと思いますよー。

ANAは予約をしていないので対応などはわからず、比較はできません。
でも、きっとANAも同じように「良かった♪」という感想になっただろうと推測されます。

赤ちゃん連れに対してのサービスはANAもJALも大差ないような感じですねぇ。
ベビーサービスはどちらもしっかりしてくれるようです。
サービスにも微妙な差があるから、そこでどちらにするかを決めても良いかも。

▶︎▶︎<参考記事>赤ちゃんと初海外っていつから大丈夫?航空会社はどこがいい?

チケットの予約はJALのHPからしましたよー

JALのチケットを買うことに決めていたので他のチケットをチェックする必要がないですから、JALのサイトから直接予約いたしました。

一応、格安航空券サイトで値段をチェックしたけど、たいして変わりななかったしねー。

赤ちゃんが一緒だから、一番前の席とか一番後ろの席とか、で、家族でまとまって座りたかったのよ。
なのでリクエストが多いから直接JALから予約が一番安心かな。と。

でもね、ネットで空席を確認すると、選択できる座席が少なっ!
一番前の席とか後ろの席とかも無いし、一族みんなで固まって座れるエリアもないっ!

これね、実は一番前の席をHPで指定することができないようにわざとグレーアウトにしてあるんですよ。
だから本当にその席が予約済みなのか空席なのかはわからんのです。

今回の私たちのように赤ちゃん連れの人のために確保してあるんですよー。

他にも身体の不自由な方のためにも一般には解放してないのよ。こーゆー席って。
だから座席を予約する前に電話で直接空席を確認しましたよ。
赤ちゃん用のベッドを設置できる席が空いてるか?
その周辺に家族も座れるか?
ってね。

ただね、その時の注意として、電話では空席を確認するだけ。
電話でそのまま座席を予約しないように!
電話でチケットの予約をすると、予約の手数料が発生しちゃうから〜〜〜!

空席確認だけなら手数料は無料ですのよ( ´ ▽ ` )ノ

このこと、ちゃんとJALの人が教えてくれました。
「手数料かかっちゃうから予約はネットでしてねー」ってね。
やさしーなぁ。

で、電話で空席を確認した後、さっさとJALのHPにアクセスしてその便の予約を座席指定なしで人数分いたしました。
赤ちゃんの分もね。

座席を利用しない赤ちゃんも国際線は施設利用料的なものがかかりますからね。
無料じゃございませんからね。

電話で座席とバシネットとベビーフードの リクエストしましたー

機内 バシネット ベビーベッド

ネットで座席指定なしで飛行機のチケットを予約したあとは、再びJALにお電話です。
はい。そーです。
赤ちゃん用のベッドを設置できる座席のリクエストをするためよ。

JALでは機内で使うベビーベッドを「バシネット」って言うんです。
このバシネットは壁に設置するから、必然的に機内の1ブロックの一番前の席に限られちゃいます。
限りがあるからチケットの予約をしたらできるだけ速やかにリクエストすべし!

その電話で確定にはならないんだけどね。
あくまでもリクエスト、ってことで。
他にもっとその席が必要な人が現れるかもしれない。
そしたらその人に席を譲らなくてはならないのですよ。

とりあえずバシネットとバシネット用の大人の座席指定のリクエストと、赤ちゃん用のベビーフードの予約もこの電話ですませちゃいました。
空港で使うベビーカーは空港で予約なしで借りられるみたいなので、現地で要確認〜。

これ、ツアーで申し込んだ場合ってここまでリクエストできるものなのかなぁ。
今回は個人での手配だったけど、ツアーだと格安な分対応ができない、って場合もあるのかも?
とかっていろいろ考えてしまいました。

とりあえず赤ちゃんと一緒の飛行機の準備はできました♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました