LCCエアアジアはwebチェックインが断然おすすめ

LCCの中でもよく名前を聞く「エアアジア」

フルサービスキャリア(JALとかANAとか)ばかり乗っているとLCCに戸惑ったりも。

チェックインも例外じゃありません。

うっかりしてると、結構大変ですっ。

なのでwebチェックイン、エアアジアは特にオススメです。

フライト他データ
出発地:成田空港 ・ 目的地:チェンマイ(タイ)
利用航空会社:エアアジア
フライト:成田9:15発ードンムアン14:00着、ドンムアン19:25発ーチェンマイ20:40着

スポンサーリンク

webチェックインをしておけばそのまま搭乗口へGO!

webチェックインの便利さはエアアジアに限ったことじゃなくフルサービスキャリア(JALやANAなどの大手航空会社。「FSC」と言うことにします。)でも同じことが言えるんだけど。
webチェックインをして預け荷物が無ければ、
チェックインカウンターに寄ることなくそのまま搭乗口へ行けちゃうわけなんですよ。

なのでチェックインカウンターに並ぶ必要がありませーん。
最近は本当に便利になりましたわ。

でもなぜエアアジアでは特にwebチェックインをオススメするのかと言うと、

通常のチェックインカウンターが激混みだからっ。

なんです。
もちろん時間帯やタイミングにもよるのかもしれないけれど、まぁ、チェックインカウンターには長蛇の列が。
時に「1時間以上も並んだ」という人もいるみたい・・・。

私が利用した時も並んでましたよっ。
時間は朝の7時過ぎ。

長蛇の列っ!!

(これでも激混みとまではいかないんだと思うのよ・・・。)

天井にあるデジタル時計のちょい先にカウンターがあります。
これ皆さん、エアアジアに乗る人で当日チェックインをする人たちです・・・。

混み合う時間帯だと、きっとのこの列はもっと長くなるでしょう・・・。
そう考えるだけでもぞっとしますっ。

時間に余裕があれば別に少しくらいチェックインに時間がかかっても大丈夫なんだけど。
少し余計に時間に余裕を持って空港に行けば大丈夫なんだけど。

でも、この列に並ばずにスムーズに進めたら、その方が断然良いじゃない♫
それに私は空港のラウンジでゆっくりと搭乗までの時間を過ごしたいのよっ。
チェックインにこんなに並んでるよりラウンジに行きたいのよっ。

この列に並ばないで済むわけなんだもん。
webチェックインをオススメする理由、納得でしょ(笑)

通常、webチェックインは14日前からできますわよぉ〜。

預け荷物があってもwebチェックインはオススメです

webチェックインをしておけば、チェックインカウンターに寄らずにそのまま搭乗口へ行くことが可能です。
が、スーツケースなどを預ける場合、預け荷物がある場合はどっちみちカウンターに行かなけらばなりません。
そのまま搭乗口へは行けません。

その場合でもwebチェックインはオススメなんです。

結局チェックインカウンターに寄るために並ばななくてはならないのなら、別に前もってwebチェックインなんてしておく必要ないんじゃない???

と思うかもしれません。
確かに、荷物を預けるためにチェックインカウンターへ寄らなくてはなりませんし、列に並ばなくてはいけません。

しかーし!!!

見て見てっ!

さっき、たくさんの人が並んでいたその隣にもう一つレーンがあるんです。
しかも、誰もいないっ♫

「webチェックイン」

と書いてあるではないですかっ!
そうなんです。
このレーンは通常のチェックイン用ではなく、webチェックインをした人用なんです。

明らかに並んでいる人の数が違います。
私が行った時は
誰もいません。
(もちろんwebチェックインのレーンでも並ぶことはあります。でも通常のチェックインレーンに比べると大抵は空いていると思われます。)

webチェックインをすでに済ませていて、でもチェックインカウンターへ用がある人はこのすいているレーンをスイスイ〜っと進むことができるんですっ。
私は預け荷物のスーツケースがあったので、webチェックイン用のレーンを進み、お先にチェックインカウンターへ。

時間に追われてイライラすることもなく、とってもスムースにチェックイン(荷物の預け)が終了いたしました。

これぞ、エアアジアでwebチェックインをオススメする理由でございますっ!

(他にも色々とメリットがあるんですよぉ〜。座席を先に確保できる、とかね。)

機内持ち込み荷物のみの人も、預けるに物がある人も、エアアジアを利用する時は是非webチェックイン、オススメですわよぉ〜♫

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です