プールサイドでランチタイム&ドリンクタイム&バータイム♪

それなりのホテルのプールではプールサイドでいろいろと注文することができますのよね。

JWマリオットのプールサイドでも、もちろん注文できちゃうわよ。

プールで遊びながらドリンクを飲んだり、つまんでみたり。

ドリンクだけじゃなくってランチも注文できちゃうから、楽チンなのだ♪

これぞリゾートライフよねっ。

水着のまま他のレストランに食事に行くのも、また良いもんだけど。

プールサイドで気ままにランチもまた乙なものよ〜。

スポンサーリンク

プールサイドで、水とフルーツのサービスアリ!

これね〜、コオリナのマリオット・ビーチクラブではなかったサービスよー。

プーケットの場合、JWマリオットのサービスをそのまま利用しているからなのかもしれないけどね〜。

プールサイドでのんびりしているとスタッフが回ってきて
冷たいお水をサービスしてくれるのっ。

個人的にはピーカンのクソ暑い時じゃなければ、氷はいらないんだけどねぇ。
冷たくって体が冷えてしまう(⌒-⌒; )

ゆったりとしたリゾートライフっぽいでしょ(笑)

プールサイドでのサービスはこれだけじゃぁありません。

プールサイドスタッフが手が空いている時、気づいた時は、ビーチベッドにタオルを引くのを手伝ってくれるのよ。
これはよくあるサービスね。

そしてお昼くらいになると、フルーツが振舞われるの〜♪
ビーチベッドを回って、そこにいるゲスト全員に配られるのよ。
子供も大人もね。

スイカとかロンガンとか。

スイカをいただくことが多かったかな。
タイミングが合わないともらえないけどね(⌒-⌒; )

でも、フルーツが余っている時はタオルカウンターにフルーツが置いてあるから、それをもらうこともできちゃうよ。
わかっている子供達は、けっこう勝手にそのフルーツをもらってってました。

また、これは子供向けのサービスだけど、
アイスキャンディーも配ってました。
うちのベビさんはまだアイスキャンディーは食べられないのでもらえなかったけど。。。
子供達は楽しそうに嬉しそうにそのアイスキャンディーをもらってましたよ〜。

そーゆーちょっとしたサービスが人の心を掴むのねぇ〜。

プールサイドメニューは

それぞれのプールにプールサイドバーがありますのよ。
バーのカウンターでドリンクを注文して飲む。
これもまた絵になりますわぁ〜♪

レッドプールの一番端。
プループール側にバーがあります。
プールサイドギリギリに設置されたテーブルもあるから、プールを眺めながらも食事やバータイムも楽しめちゃうのよ。

これがまた雰囲気良いんだわっ。

リゾート!
な雰囲気、たっぷり醸し出しているでしょ〜。
ここは大人で楽しむのがより一層雰囲気出せそうよ。

子供連れでも良いと思うけど、うちの1歳児くらいだと楽しさ半減しちゃいそう。
だって椅子にじっとしていられないもの(⌒-⌒; )
うちのベビさんにはプールベッドの方が広いし自由だし、良い感じね。

私、ここからのこの景色、何気にお気に入り♪

このバーへ直接きて注文しても良いけれど、もちろんプールサイドのビーチベッドの上からでも注文は可能よ。
プールを回っているスタッフさんに声をかければメニューを持ってきてくれるし、タオルステーション(タオルを貸してくれる小さな小屋ね)にも置いてあるから、そこへ行って「メニューくれっ」と言えばもらえますよん。

(クリックすると大きくなります。)

シンハービール 180B(約600円)
マイタイ(カクテル)300B(約950円)
フィッシュ&チップス 410B(約1,300円)
パッタイ 340B(約1,050円)

くらいかなぁ。
ホテルのお値段ですからこのくらいにはなりますわね。
ホテルにしちゃぁ、ちょっとだけお手頃価格かしら。
フィッシュ&チップスはちょっとお高めですけど。

ハワイの値段と比べると、ちょっとだけ安いかな。
コオリナでカクテル飲むと、軒並み$13〜ですものね。
ってことは日本円で1,500円以上ってことになりますわ・・・。

ピザはJWマリオット内のイタリアンレストラン「クッチーナ」から配達されてきます。

本格ピザですっ!
おいしいですっ!
滞在中何度か食べてましたね。
クッチーナのマリゲリータ♪

その他のランチはランチボックスのようになって運ばれてきます。
お弁当みたいでしょ♪
ま、お弁当ですけどね〜。


ボリュームもしっかり!
ものによっては、「えっ、コレだけ???」ってなものもありましたけど(⌒-⌒; )
ほぼ、ボリューム満点なランチボックスでございます。

洋食からタイ料理まで、ラインナップの幅は広めでございます。

プールを眺めながら素敵にテーブルで食べるか。

プールサイドのビーチベッドでのんびりとくつろぎながら、ラフに食べるか。

自由にチョイスしてくださいまし♪

ブループールのバーは?

なんとっ!
水の中にある、プールの中にあるバーなのですっ。

おっしゃれ〜〜〜〜♪

プールに浸かりながらビールが飲める♪カクテルが飲める♪

そんな大人のバーでございます。

屋根から水が流れる滝のような側面と、水の流れない側面。

水に浸かりながら冷たいドリンクを飲むので、体が冷えてしまいそう(⌒-⌒; )
でも欧米人にはこれくらいが丁度良いのかも?

このブループールのバーは毎日営業してはいなかったみたい。
お客さんの入り具合で営業していたのかも。
もしくは週末だけ営業していたのかも。

どうも滞在中は曜日感覚がなかったもので、いつが週末なのかはよくわかってません。。。

営業している時としていない時があったのは確かね。

このブループールは一見大人向けのプールかとも思ったんだけど、子供連れもけっこういましたよ。
まぁ、プールの作りは大人向けなのであまり騒ぎすぎない程度に子供も遊べるかんじでしたね。

ビーチベッドも小分けにちょっと隔離されたような作りの場所もあり、プライベート空間を楽しめる雰囲気もありました。

うちは1歳児と一緒だったので、もっぱらレッドプールでしたけど♪

大人オンリーの白いクワイエットプールは・・・

当然プールサイドバーはありました。

けど、こちらのプールはリサーチ不足です。。。

なんせ、子連れでは立ち入れないエリアでございますゆえ、なかなか遊びに行くこともなく。
ちょろっと様子を見に行ったら、やっぱりとても静か。
プールは水深の深い場所があったり、プールに浸かりながらアルコールを楽しんでいたり、
とってもラグジュアリーなゆったりと静かな時間が流れておりました。

もちろん、読書をされる方も多かったような。

大人だけでのんびりと静かな時間を過ごしたい場合は、この白いクワイエットプールがおすすめですね〜。

ハッピーアワー♪

もちろんありますよー。
プールサイドバーでもね。

時間は PM4:30 – 5:30

ドリンク1つオーダーすると同じドリンクがもう1つサービスでいただける♪
ただし、ハッピーアワー対象のドリンクのみね。
カクテルも対象になってたけど、その種類は限定されるので必ずチェック!

例えば、2人でドリンクの注文をすると、1人分のお値段で済んじゃうってこと。
自分のドリンクのお代わりだけが無料になるわけではないので、
誰かとシェアができますよ〜。

私たちはハッピーアワーのことを知らずに人数分のドリンクを注文したら、1つドリンクがサービスされて、1つ多く出てまいりました(笑)
注文したドリンクの中にハッピーアワー対象のものがあったのよね。
そんなことも良き思い出♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です