コナコーヒーのコーヒー農園に行ってみよう♪

ハワイ島アクティビティ2017
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ハワイと言えば「コナコーヒー」ですわよ。

そのコナコーヒーがハワイ島では作られてんですよ。

カイルア・コナという街でね。

滞在しているワイコロアから、そんなに遠くはないのよね。

せっかくだからコーヒー農園、行ってみるかな。

しかも、コーヒー農園のハシゴなんてしちゃったし〜♪

スポンサーリンク

コーヒーベルトなるエリアがカイルア・コナに

通称「コナ」と呼ばれる、カイルア・コナという街にはコーヒーベルトなる地域が存在するらしいのよ。
気候的にコナコーヒーの栽培に適しているんだってよ。
なので、そのコーヒーベルトにはコーヒー農園がちょこちょことあるわけですよ。

気温もそうだし、雨もよく降る。

そんなハワイ島のコナの気候が良いらしいのよ。
確かにコーヒーベルトに位置する道路を走ると、いくつもコーヒー農園の看板をみかけましたからね。

ワイコロアからはレンタカーがあったので車で。
2歳児さんをチャイルドシートに乗せてね。

溶岩台地を南下するように走ります。
途中、コナ国際空港を通り過ぎて、初日に訪れたコナの街へ入ります。
でも、海岸沿いのメイン通りじゃなくて山側の道です。
遠くに海が見える、そんな場所。

まずはUCCコーヒーの農園に行ってみた

ワイコロアを車で出発して40分くらいかな。

空港を越えてコナの街の山側の道を走り、UCCの看板が見えてきました。
思ってたよりもあっさりと到着〜。
私は運転してないけどね( ̄▽ ̄)

小さなショップがあり、その眼下には広大なコーヒーの農園が広がってます。
その景色もまた、圧巻。

UCCのコーヒー農園では、無料でコナコーヒー作りの説明が受けられますのよ。
しかも予約無しでもOK

その時に居合わせた人たちと一緒に、コーヒー作りの説明に参加してみました。
2歳児さんは、農園の広さにちょっとテンションが上がり気味(笑)

ショップのすぐ近くのコーヒーの木をみんなで見に行き、刈り取り時期や豆についての説明に聞き入りました。
説明してくれたのは現地の人らしかったのだけど、日本語ペラペラです。
英語ができない人でも、大丈夫よ〜。

この方がコーヒー作りについて説明してくれました。

ショップの裏手?にあるコーヒーの木を見に行ったのだけど、説明はそこで終了。
広大なコーヒー農園を、もっとブラブラできるのかと思ったんですけどね。
そこまでは行きませんでした。

もしかしたら「行きたい」と言ったらぶらぶらと見学させてくれたかな?

草の生えているところに行くので、ショップを出る前に虫除けスプレーをかけさせてもらいました。
2歳児さんは持参した虫除けスプレーを。

小さなショップではコナコーヒーの試飲もできます。

いくつかの種類があるので飲み比べられますよ。
ここで試飲したものが買えるから、好みの味の豆が買えて助かるわ。

コナコーヒーだけじゃなくてチョコも試食させてくれました。
そしてまんまと買って帰りました(笑)

このコナコーヒーの豆をチョコでコーティングしたのがおいしくって。
自分たち用のお土産としてgetです。
ピーバリーです。

もっとのんびりとコーヒー農園で過ごすつもりでいたんですけど、まぁまぁあっさりと終わってしまいました。
UCCコーヒー農園に滞在していたのは、約1時間程度でしょうか。
焙煎体験とかすればもうちょっと滞在時間が伸びますけどね。
そういうのはやらなかったので。

▷▷「UCCコーヒー農園に行ってみた♪」記事も良かったら^ ^

コーヒー農園のハシゴですわよ

これだけだとちょっと物足りなかったので、他の農園にも行ってみることにしました。
このエリアはコーヒーベルト。
農園はゴロゴロとあるわけです。

その中でUCC農園に来る途中に見かけた「ドトールコーヒー農園」があったことを思い出したっ!
よし、次はドトールに行ってみよう。
コーヒー農園のハシゴするよっ。

UCCから車で10分かからないところにドトールの農園がありました。
すぐに到着です。

コーヒーのパラダイスとは、かなりのもんですわね。

UCCコーヒー農園では無料で見学できたんですけどね。
ドトールコーヒー農園は見学料がかかりますわよ。
一人500円、かかりますわよ。

無人ですが、このボックスに500円、入れましょーね。

広大な農園にはコーヒーだけじゃなく、他のフルーツも育てられてますよ。
その広い農園内をのんびりとお散歩するように歩き回れるんです。
ただのんびりと歩いてもいいし、走り回っても良いと思います。
農園の先には海が見えます。
良い空間ですわ。

ここでもコナコーヒーの試飲ができます。
試飲は農園を進んだ先にあるオープンエアなカフェでできますよ。
なので、500円払って農園を歩かなくては試飲はできません( ̄▽ ̄)

それでも、こんな感じの開放感溢れまくりのこんな素敵な場所でコーヒーが飲めるなら、十分か。
おいしいコーヒーと素敵な空間。
それが大事よ。

ただし、試飲のコーヒーの量は少なめですわ。
小さいカップなのよねぇ〜。

カフェの周辺は芝生が広がっているので、2歳児さんは走り回ります。

結局1時間半くらいいたかな。
コーヒー農園に、何するでもなく、ただのんびりと芝生に座ってくつろいでましたね。
そんな過ごし方も良いんじゃないかな〜^ ^

さて、そろそろお腹が空いたのでランチにしますか。
ドトールコーヒー農園のスタッフさんにおすすめランチを聞いてみました。
13時を過ぎていたので選択肢が限られるとのことでしたが、それでもオススメだと言うお店に行けることになりました。
地元の人に聞いてみるものですね♪

▷▷「ドトールコーヒー農園にも行ってみた♪」の記事も良かったら^ ^

地元で人気のシーフードレストラン

ドトールコーヒー農園のお姉さんに

「2歳児連れなので子連れでもOKそうなところ」
「カジュアルな感じがいいかな」

なーんてリクエストしたら、紹介していただきました。
私も行きたいーーーっ、ともおっしゃってましたわ(笑)

シーフードレストランの
「Umekes Fishmarket Bar & Grill」
でございます。

午後2時近い時間でもあったけど、店内は満席。
しばらく席が空くまで待つことに。
30分くらい待ったかなぁ。メニューを見ながら待ちましたわ。

そしてやっとこ通していただいのは、外のテラス席〜。

外の席がいいとリクエストしたんですけどね^ ^
結果的に言うと、外のテラス席は気持ちが良いのですが、
ハエが飛び交うのが難点。

食事にハエがとまらないように手で払うのに忙しいことになります・・・(⌒-⌒; )

これまでの経験として、一品の量が多い場合が多かったので、このお店でも控えめに注文してみることにしました。
足りなかったら追加すれば良いもんね。

ハワイに来てからの定番になりつつあるグァバジュースはこのウメークでもありました。
もちろん私はグァバジュース。
ビールは飲みごたえ満載な、大きめなグラスで出てまいりました。

  

カジュアルなシーフードレストランではありますが、オススメされただけあってなかなかおいしかったですよ。

ハワイに行ったら絶対食べたいアヒポケボウルもありましたしね♪
ウメークのアヒポケ、おいしかったです♪

  

一品の量が多かったら・・・。
と思い少なめに注文してみましたが、ものによってはちょっと多いかな?程度の量でした。
出て来た瞬間、「ヤバイっ。量が多い・・・」と一歩引いてしまうような量ではありませんでしたよ。
気持ち多め、程度かな。

3枚目のヌードルは、なんだかちょっと不思議な味でした(笑)

さて、お腹も満足したので、溶岩台地を眺めながらワイコロアへ戻りますかな。

まとめ

カイルア・コナはワイコロアから近いので、時間に余裕があったらまた行ってみたいと思うコーヒー農園でした。
何があるってわけではないのだけどね。
なんだかのんびりと流れる時間に身を委ねるのを、コーヒー農園で過ごすのもまた、ちょっと違ったハワイの過ごし方かなぁ、と思ったからさ。

UCCハワイコナ コーヒー・エステート農園

住所:75-5568 Mamalahoa Hwy, Holualoa, HI 96725 アメリカ合衆国
電話:+1 808-322-3789
公式サイト:https://www.ucc-hawaii.com
Email: info@ucc-hawaii.com
営業時間:9:00am – 4:30pm

ドトール・マウカメドウズ・コーヒー・ファーム

住所:75-5476 Mamalahoa Hwy, Holualoa, HI 96725 アメリカ合衆国
電話:+1 808-322-3636
公式サイト:http://maukameadows.com
Email:info@maukameadows.com
営業時間:9:00am – 4:00pm
入場料:$5/1人(15歳以下は無料)

ウメーク・フィッシュマーケット・バー&グリル

住所:74-5563 Kaiwi St, Kailua-Kona, HI 96740 アメリカ合衆国
電話:+1 808-238-0571
公式サイト:http://umekesfishmarketbarandgrill.biz
営業時間:11:00am – 9:00pm(日曜日は5:00pmまで)
メニューはコチラから


保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました