体温まる、おかゆのお店でランチの後はシェイクでお腹をまた冷やす悪循環(笑)

チェンマイグルメ2017
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

サンティタムでもある日のランチ。

やっぱりこの日もはしごです。

あっためて、冷やして。。。

台無しなようだけど、中身はどっちも体にやさしかったり、よかったりするのよ。

スポンサーリンク

お粥ランチ

毎日タイ料理を食べていて、ちょっとお腹が飽きたりもするかもしれません。

私は毎日タイ料理でもまだ大丈夫そうですが(笑)
実際、チェンマイで食べるタイ料理はバラエティーにも富んでいるのでそれほど飽きないのがありがたい。
(アメリカ圏だと、おいしいと感じるのに飽きてしまうこともあるんですよ・・・)

そんな時でも、そうじゃない普通の時でも。
ちょっとお腹が疲れてきた時でも、そうじゃなく元気な時でも。

お粥ランチ、いーですよー^ ^

日本ではないので、知らず知らずにストレスがかかり、胃腸の元気がなくなることもあるでしょう。
おいしいけれど、食べなれない食事ばかり食べているから体がびっくりすることもあるでしょう。

そんな時もお粥、オススメです。

しかもね、日本で言う「お粥」って、病気になった時に食べる印象でしょ。
でも、タイを含め、日本以外のアジア諸国では、お粥は立派な一食なんですよ。
特に朝食に食べることも多いらしいです。

ここタイも同じ感じ。

でも、朝食だけじゃなくランチにも食べてますよ。

サンティタムにね、お粥のお店があるんです。
朝食だけじゃなくてランチにも利用できるので、たまに行きます。

ここ、前にチェンマイに来た時も何度か来たんですけど、前よりも何やらキレイになってる。
しかも、ちょっとアートな雰囲気まで出しちゃってるし。

こんな変化も楽しみながら、チェンマイステイ、楽しんでます。

さてさて、タイのお粥は一言で「お粥」と言っても、種類がいろいろあるんですよ。
サラサラタイプのとドロドロタイプの。

私はドロドロタイプのお粥を♪
卵入りで♪

日本のお粥と違って、しっかりと味が付いています。
普通においシーーーーッ(≧∇≦)

このドロドロ感がたまらんのです。
サラサラタイプのも、実はおいしかったけど・・・。

このお粥、生姜も入っているので食べるとお腹があったまるんです。
その温かさが、お腹から体に広がり、いつの間にか全身が温かくなってるから。
汗、うっすらかきながらお粥を頬張るんです。
これがまた気持ちの良いのって。

チェンマイは暑い日のが多いですけど、エアコンがんがんで冷えてることもありますから、たまにこうやって内側から体を温めるのも大事です。
しかも、お粥、おいしーしね♪

ランチの後はデザート?ドリンク?

ここで、大抵は食後にコーヒー系を飲むことが多い私なんですけど、チェンマイでは食後のコーヒーよりもシェイクやフルーツ、甘いものになることが多い・・・。

この日のランチも、お粥でしっかり体が温まったところで、食後をフルーツシェイクにしたいと思います♪

お粥屋さんからだとちょっとだけ歩くけど、食後のお散歩がてら、ちょうど良い。
またお腹が空いて、何か食べられるかもよ( ̄▽ ̄)

で、来ました。
サンティタム定番のシェイク屋さん♪

せっかくお腹が温まっとというのに、シェイクでまた冷やしてしまう悪循環。
わかっちゃいるけど、やめられません(笑)

むしろ、シェイクでお腹と体を冷やしてしまうので、その前にしっかりと温めておいた。

と言う考え方もあります(笑)
どっちにしても冷えますけどね。

大好きなドラゴンフルーツのシェイク。
これで確か25B。(約85円)

▷▷{参考記事}サンティタムのシェイク屋さんの情報はこちら

ドラゴンフルーツといえば、ハワイとかでは「ピタヤ」と呼ばれ、アサイーボウルと並んで「ピタヤボウル」としても人気のあるフルーツですね。

抗酸化作用の高いフルーツのようですよ。
チェンマイの強い日差しに対抗するのにも、ドラゴンフルーツ、活躍してもらいましょ♪
美容にもいいってことだもんね。

毒々しい、パンチの効いた色をしていますが、飲んでみると意外とあっさりとしています。
ほんのりとした甘さがクセになりました(笑)
チェンマイくると、わりかししょっちゅう飲んでますね。

ドラゴンフルーツに限らず、チェンマイではフルーツシェイク自体よく飲んでます。
日本では高くてなかなか飲めませんからね。
ジュースにするとおいしいし、たっぷりフルーツが摂れますから。
シロップがたっぷり入っていることもあるけれど(⌒-⌒; )

こんな感じで、チェンマイでのランチはしょっちゅうはしごしてます。
これもまた、チェンマイステイでの楽しみの一つなんです♪

※タイバーツのレートは当時の1B=3.4円で計算しています。
※現在のレートとは違う場合もありますので、チェックしてくださいね。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました