海外旅行・チェンマイミドルステイへの持ち物<コスメ編>

チェンマイ準備2015
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

1ヶ月ちょっとのちょっとだけロングステイ。

現地でも必要なものはなんでも手に入るけど、
使い慣れているスキンケアだったり、お肌が敏感だったりする人は日本からコスメ関係は持っていきたいですね。

でも、飛行機に乗せられる荷物には量も重さも制限があります。
現地での滞在先を移動する場合は、荷物が多いと大変ですし。
できるだけかさ張らず、重たくならないもの。

ここ大事!

 

スキンケアやメイク道具、ボディケアにバスグッズは、日本から持って行くもの、現地で調達しても良いものに分けて、持っていきたいです^ ^

肌につけるものは使い慣れてるものが良かったりもしますからね。

スポンサーリンク

持ってったもの

日本から持ってったのは、メイククレンジングとスキンケア関係。
シャンプーとトリートメント。
メイク道具はいつも使ってるものをそのまま持って行きました。

 

化粧水と乳液は「HANA オーガニック」

HANAスキンケア

>>>HANAオーガニック

化粧水と乳液を「HANAオーガニック」にした理由は・・・

・製品の質、中身
・容器の形、重さ

この2点!

中身が良くても容器が重かったりすると、荷物の重量を抑えたいときに躊躇します。。。
重さがなくても無駄にかさばる容器の場合も、ね(⌒-⌒; )

その点、HANAオーガニックの容器はプラスチックで軽いし形もシンプル

質に関しても、

”100%天然、濃縮オーガニックローズの再生力”

っというところに興味惹かれていたのですよ。

 

タイは南国。
暑さや紫外線、なにより日本ではない慣れない環境であるため、肌には知らず知らずにストレスだってかかるでしょう。
旅先では肌が敏感になることもあるでしょう。
(私は比較的、旅先でも大丈夫なことが多いんですけどね笑)

だったら、使い慣れているものかお肌にやさしくてしっかり保湿してくれものがいいなぁ、とね。

 

オーガニック化粧品なら肌にやさしい処方だろうし、雑誌でもけっこう取り上げられているみたいですし。

 

現品サイズで1ヶ月ほど使えるらしいです。

私の滞在予定にちょうど良い♪
ちょっと足りない?でもトラベル用のスキンケアも持っていくので、ちょうど良いんです。

 

乳液の「ムーンナイトミルク」に、もともと興味惹かれてたんですけどね♪

”睡眠中の肌の力を高め、透明感を生み出す天然100%
 濃縮ローズエッセンス配合乳液”

こんな乳液、ぜひとも旅先で使いたいっ(≧∇≦)

 

 

結果的に・・・(^_^)v

1ヶ月タイのチェンマイでのスキンケアに利用してみて、良かったです。
ベタつかず、乾燥も気にならず♪

肌の調子も特別なケアをせずにいたのに、大きく崩れることもなかったし。

本当だったらパックとか、スペシャルなケアをもっと組み込むべきだったんでしょうけど、
荷物になるので持っていかなかったし、なにより現地でスペシャルケアをする暇がなかった(⌒-⌒; )

 

東京にいるときほどしっかりとメイクをしないことが多かったので、
中にはスッピンで出かける日もあったりもして(⌒-⌒; )

そんなズボラなお手入れをしてたにも関わらず、肌荒れなどはしませんでした。
化粧ノリが極端に悪くなることもありませんでしたし♪

 

容器が軽かったのは、やっぱり地味に良かったですね。
ガラス容器のものだとそれだけで重量が増えてしまうので、避けたかったんです。
日本で、東京での普段使用には問題ありませんけどね。

 

 

現品サイズの他にトライアルセットも持って行きました。

スキンケア・トライアルセット HANA

「HANAオーガニック」の現品サイズが1ヶ月ほどの容量だった。
ので、ちょっと足りない分の補充に。

ということもありますけど、どっちみちトライアルセットは持っていくつもりでした。

 

スキンケア用品は荷物になるし、なにより機内持ち込みに液体の制限があるからできるだけスーツケースに入れて、預け荷物にする方が良いですよね。

そうすると、機内や空港での待機時間が長くなった場合に、顔を洗いたくなったときに使えない!
機内は乾燥するし、深夜便でメイクしてたくないし、乗り換えの空港では待ち時間長いし。。。

そんなことも想定して、持ち運びに便利なトライアルセットを
トラベル用としてポーチに入れておきました。

これなら機内でも、待機中の空港でも、ゲストハウスに到着してすぐのときでも、
スキンケアできるじゃん♪
そしてもう1つ。

チェンマイ滞在中に、どこか別の場所へのショートトリップも考えてました。
その際は、大きなスーツケースはチェンマイに置いていって、小さな荷物で身軽に行こうと思ってました。

そのときにスキンケアがかさばると荷物が多くなってしまうので、トラベルセットが必要だったんです。
トライアルセットならトラベル用としてピッタリですからねん♪

 

トライアルセットなら7日間試せるので、ロングステイじゃなくても1週間ほどの旅行でも使い勝手が良いですね。

ラインで揃えられるし、なにより荷物にならない♪

 

旅先で新しいものを使うのが心配な場合にも日本で試してから良ければ現品を持っていく。

っていう本来の目的で使えますからね〜。

 

>>>HANAオーガニックトライアルセット
   洗顔料・化粧水・乳液・UV美容液が送料無料で7日間試せます

 

シャンプー・トリートメントは「花王 アジエンス」

これはね、もう容器の形状で決めました!

凝った形状のものはパッキングしにくいので、お風呂バッグにすんなりと入る形状で探したらアジエンスになりました。

これなら使ったこともあるしね。
お値段もお手ごろだし。

アジエンス(しっとりタイプ)
結果的に、1ヶ月ちょっとでちょうど使い切って帰ってくることができたので、私的にベストチョイス!

現地チェンマイでもシャンプー・トリートメントは使えそうなものが買えますけどね。
次回は現地で買ってもいいかなぁ〜。とも思ってます。
行きのスーツケースに余裕があれば、日本から買ってっても安心で良いですよね。

>>>【送料299円&全品P5倍】花王 アジエンスしっとり仕上がる シャンプーレギュラー 200ml【送料29…

>>>【送料299円&全品P5倍】花王 アジエンスしっとり仕上がる コンディショナーレギュラー 200ml【…

 

 

クレンジングは「ネイチャーアンドコー クレンジングミルク」

普段使っているミルククレンジングをそのまま持って行きました。

「ネイチャー アンド コー」クレンジングミルク

洗い流すタイプのクレンジングが好きで使っていました。
天然アロマオイル配合らしいので、プチプラな割にお肌にも良さげなところが気に入って。

ウォータープルーフのマスカラはこれでは簡単には落ちませんけど、
やさしくしっかりと馴染ませてあげれば落ちてくれるので大丈夫。

これ丸々1本だと1ヶ月では使い切れませんが、私は半分くらい使ったものを持って行ったので、見事!ちょうど使い切りましたぁー♪

足りなかった時のために、念のためトラベル用のクレンジングも持って行きましたよ。
化粧水・乳液とともに、機内や空港内でも使えるようにトラベル用はポーチに入れて手荷物に入れてました。

 

 

《番外編》おしゃれ着用洗剤 「ボールド」

チェンマイでの洗濯用に。

洗剤なら粉末洗剤が現地チェンマイにも売ってます。
だから、別に日本から持っていく必要はないんですけど、しかもこんなボトルで(⌒-⌒; )

なんですけど、Tシャツとか下着とか、手洗いの時におしゃれ着用洗剤で洗いたかったんですよ。
余ったらチェンマイで会った人とか、ゲストハウスの人なんかにあげてしまおうと。
帰りの荷物は余計なもの、極力減らしたいですからね。

洗剤ならもらってくれる人もいると思ったので、この方法で行きました。
行きのスーツケースはまだ余裕、ありましたし(^_^)v

 

ちなみに、家にも同じものがあったので、量を調節してチェンマイには持って行きました。
全量持って行ったら余るの確実ですからね。
洗濯機用には、トラベル用の粉末洗剤が家にあったのでそれを幾つか。
足りなければ現地で粉末洗剤を買えば良いのです^ ^

>>>ボールド 香りのおしゃれ着洗剤 わくわくベリー&フラワーの香り 本体 500g/ボールド/洗剤 衣類…

 

 

 

持っていかなかったもの(現地調達予定のもの)

現地で買って使ってみて、良ければお土産に買って行こう♪

そんなことも考えてました^ ^

 

ボディソープと洗顔用に石けん 「Herb Basics」

洗顔フォームとボディーソープは持って行きませんでした。

どちらも石けん1つあれば事足りますので、現地チェンマイで石けんの購入です。
石けん好きなのでどこかへ行くと必ず石けんをみてしまいます。
気になった石けんを実際に自分で使ってみて、悪くなければ自分や家族、友達へのお土産に買っていくので、お試しも兼ねて♪

それに、洗顔フォームとボディソープ、両方持っていくと荷物増えるしねぇ。。。
石けんなら1つですむので、石けんオススメです。

 

ハーブ・ベーシックス(Herb Basics)にてタマリンド石けんを。

石けん・タマリンド ハーブベーシックス

これで顔と体、両方洗っちゃいます。

洗顔用の石けんでなら体も洗えるでしょ♪

 

一応、サンプルでもらった石けんも1つ持って行きました。
チェンマイに着いてすぐに石けんを買えなかった時のために、洗顔用石けんをね。
結果、それで最初の2、3日は洗ってました。

さすがに小さいので、体を洗うにはやりづらかったんですけどね(笑)

 

ボディクリーム 「Herb Basics」にて調達

ボディクリームは乾燥対策に大切なケア。

だけど、絶対に毎日必要か?って言われたらそうでもない(⌒-⌒; )
日本でも毎日使ってないし・・・。

日本で買うよりも安くボディクリームが帰るチェンマイなので、
こちらもお試しがてら、現地使う分は現地で調達!

 

石けん同様、ハーブ・ベーシックスで買いました。

これで夜のボディのお手入れができるようになります^ ^
ハーブ・ベーシックス様様ですわ。

 

 

 

あとはメイク道具はいつものものをそのまま持って行ったのですが、
それはまたそのうちに^ ^

(旅行とかとくに関係なく持って行ったものでして・・・(⌒-⌒; ))

 

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました