猪苗代の民家なゲストハウス「道の旅籠<椿>」に泊まってみた!

たびカフェ会津
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

最近、日本でもゲストハウスが増えてきていますね。

タイのチェンマイに行くと、お値段が安くて素敵なゲストハウスがたくさんあるので、ホテルではなくゲストハウスをよく利用しています。

日本でもゲストハウスが増えてきたので利用してみようと思い、なんと猪苗代にもゲストハウスがあった!

ということで、猪苗代のゲストハウスに潜入!宿泊してみましたよ〜。

スポンサーリンク

宿泊は普通の民家!改修したその一部にお邪魔させていただきます

椿さんは普通の民家の一部を改修されて、ゲストハウスとしているのだそうですよ。

街の民家の中に紛れて、ふと気づくとそこにゲストハウスがある!
みたいな感じで突如現れました(笑)

確かに、ぱっと見は普通の民家だわっ。

 
google mapを頼りに車でゲストハウスの近くを通ろうとするんですけれど、全くもってたどり着けないっ。
この辺りのはずの場所に着いても、らしき建物が見当たらないんです。
周辺には民家ばっかり。

ゲストハウスはどこ???

そんな感じでした。

やっと見つけた建物はまるっきり普通の民家でした。
これじゃぁ紛れて見つからないわな(笑)

 

実は、荷物もあったので宿の前まで車で行こうと思ったんですが、家の前の道がちょっと狭い。
車によっては行けないこともないけれど、あまりオススメしないかな〜。
 

宿から歩いて1〜2分ほどの場所にある駐車場に車を止めてから、宿となるゲストハウスの建物へ訪ねた方が無難です。

 
 

「ただいまぁ」もしくは「お邪魔しまーす」みたいな

先ほども言いましたが、民家の一部を改修したお家が「椿」というゲストハウス。
本当にね、民家です。

看板がなかったら、普通に人んちですよね(笑)
だからこそ、このゲストハウスが温かい場所になるのかもしれません。

 

「こんにちは〜」と玄関を開けて中へ入ると、ご近所にいそうな人の良さそうな雰囲気のおばちゃんがお出迎えてくれました。
確認したわけではないですが、どうやらこの家で暮らしているような感じです。
もともとここは、このおばちゃんの家だったのだろうか?
 

ゲストハウスの担当者は別にいるようで、おばちゃんが携帯で呼んでくれました。
どこからか来たその女性がゲストハウスの運営などをしているのかもしれません。
チェックインなどの手続き関係なんかは、その女性といたします。

 
 

階段はちょっと狭め。ここは民家なんだなぁと。

玄関を上がるとすぐ左手に階段があります。
ゲストハウスのお部屋はこの階段を上がったところ。

うん。狭いっ(笑)
 

普通に階段を上り下りする分には(ちょっとだけ急かもだけど)問題はないのだけど、荷物を持ちながら上がるとなるとちょっと上がりづらいかな・・・。

着替えやら何やらでちょっと荷物が多かった私は、狭い階段に阻まれてヨタヨタと2階まで上がりました(笑)
これも民家であることの1つなのかなぁ、と妙に納得したりして。

 

階段を上がりきったところ。
この踊り場の右手に共有スペースと個室がありますのよ。

 
 

2階は共有スペースと各個室

さて、細い階段を上がるとそこが宿泊者のエリア。
部屋数は少ないけれど、客室はドミトリーではなく全て個室です。
 

ゲストハウスと言うとドミトリー(相部屋)の部屋が多い印象があります。
もちろん個室があるところもありますけどね。
ドミトリーだと一泊の値段を抑えることもできるということもあるし、海外のゲストハウスではドミトリーは多いですよね〜。

私はドミトリーよりは個室の方が良かったので、ちょうど良かったです。

 

2階に上がると共有スペースのラウンジがあります。
ここは宿泊者の皆さんが自由に利用できるスペースです。
そしてこのラウンジを通って、私の宿泊する個室へとつながります。

 
 

お風呂は懐かしい雰囲気。だけどアメニティーはイマドキ。

お風呂もゲストハウス内にちゃんとあります。

ちょっと懐かしい雰囲気のお風呂。
親戚のお家のお風呂みたい〜。

 

近くには猪苗代スキー場があり、その周辺には宿泊施設が。
それらのホテルなどで日帰り入浴を受け入れている場合があるようですが、冬以外は日帰り入浴の営業を行っていないこともあるみたいです。また、椿さんからは車で行けばすぐなのですが、自転車ではちょっと距離がありますね。
(結構な坂道だしぃ・・・。)

 

アメニティーも揃っていますよ〜。

シャンプー・トリートメント・ボディソープ・クレンジング・洗顔フォーム

しかも、香りがとっても良い、オーガニックのコスメが無料で利用できるんです〜♪

こんな風に言ってはなんですが、ちゃんとコスメに興味のある女性が揃えたんだろうなぁ、と言うラインナップです。

と言うのも、チョイスしたブランドもそうなんですがアイテム自体もちゃんと揃ってるんです。
シャンプーとトリートメント、ボディーソープあたりまでは揃えられているところは多いのですが、そこに加えてクレンジング洗顔フォームもちゃんと揃っているんです。

しかも適当に買ってきたものではなく、クレンジングも洗顔フォームも使ってみたい!と思わせる、こだわりのものが揃っています。
 

あとは使う本人に合うかどうかだけよね。
 

私が滞在した時は『PUBLIC ORGANIC』が揃っていました。

こんだけアメニティーが揃っているのはかなり嬉しい!
アメニティーが充実しているホテルでも、クレジンングや洗顔フォームはちょっと物足りないこと多いんだもの。高級ホテルじゃない限りさぁ〜。
 

椿さんのアメニティーなら、手ぶらで行きたいわっ。
香りが良かったなぁ〜。
もう、使うたびにウキウキしちゃいました。

 

歯ブラシセットは洗面所にありましたよ。
必要な人はそこから自由にお持ちくださいな。

 
 

台所も使えるので料理も可能

私は使いませんでしたが、長期滞在の場合などは台所もお借りできるみたいです。
調理器具は一通り揃っているようだったので、料理するのにも困らないですね。
(念のため台所を利用する可能性がある方は事前にその旨を直接ご確認くださいね。)

あ、タンブラーを洗う時に私も流しを少しお借りしましたわ。
 

共有スペースのラウンジでコーヒーなどを自由に飲むことができるのですが、その際に利用したカップなどは1階の台所の流しへ置いておいてください、とのことでした。

 
 

場所は街中!JRの駅からはちょっと距離があるかな。

道の旅籠「椿」さんは猪苗代の街中にあるのですが、JR猪苗代駅からはちょっと距離があります。
歩けないことはないけれど・・・。

「椿」さんのHPには徒歩20分と書いてあったので、歩けないことはない、かなぁ。

 

猪苗代駅からバスも出ているのでバスを利用することも可能です。
最寄りのバス停は「九軒町角」が一番近いかなぁ。
でもこのバス停に止まらない場合もあるみたいなので、その隣の「猪苗代高校前」でもいいかもしれません。

 
 

ご近所からのおすそ分けをいただくことも

ゲストハウス「椿」さんがあるのは猪苗代の街中。
ご近所付き合いも持ちろんあるわけです。
ここの良いところは、民家のごく普通のご近所付き合いがあるってところかしら。

ちょうど私が滞在していた時に、ご近所さんから枝豆をいただいたようでした。
その時、私はちょっと早めに部屋に戻ってきていたのでタイミングがよく。私もついでにおすそ分けをいただいちゃいました。
 

たまたまタイミングが良かっただけですけど、こういう温かい雰囲気が親戚の家に遊びに来たような感じがして良いのかも、とほっこりさせていただきました。

 

駐車場はココ。

ゲストハウス宿泊者用に駐車場が2台分あるそうです。
駐車場を利用する場合は、事前に駐車場の予約をしておいてくださいね。

500円/1泊

となりますよ〜。
(楽天トラベルなどで予約・支払いをした場合は、駐車料金は現地で別途お支払いくださいな。)

【日本最大級】楽天トラベル

駐車場はゲストハウスの建物からちょっと歩いたところにあります。
建物の前に車を止めるのは、道がちょっと細いのでやめておいたほうが無難・・・。

ちょっと離れているとは言っても、歩いて1〜2分程度です。
 

 
  

ゲストハウス詳細

【名称】道の旅籠「椿」
【住所】〒969-3111  福島県耶麻郡猪苗代町雷4658-6
【TEL】TEL: 0242-85-8098 
【E-Mail】 info@hatago-tsubaki.net 
【サイト】https://hatago-tsubaki.net/ 
【営業時間】366日・24時間受付
【行き方】電車 >> 猪苗代駅からタクシーで5分(徒歩20分)
     車 >> 磐越道猪苗代ICから車で5分

 
 
 

予約はポイントが貯まる楽天トラベルでしてみました。

 

Lifemedia経由なら、さらにライフメディアのポイントも貯まってお得♪

楽天トラベル|ライフメディア
国内・海外旅行なら日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベル」。ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー・高速バス予約、観光情報も満載!ホテルの口コミ数は800...

 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました