ちょっとキレイでスパみたいなところでタイマッサージ

チェンマイ2019ショッピングとリラクゼーション
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

せっかくマッサージが手軽に受けられるのチェンマイに来たのだから行っておきたい。
せっかくだから日本よりも手ごろな価格でマッサージを受けたい。
でも、あまりローカルすぎるお店はちょっと不安・・・。
手ごろな値段で、なおかつキレイなところでマッサージを受けたい・・・。

そーんなワガママを叶えちゃうっ。
マッサージ屋さんをご紹介。
せっかくだから、チェンマイでタイマッサージ、気軽に楽しく、受けちゃって♪
 
 
 

スポンサーリンク

Lila Thai Massageがオススメ

チェンマイには他にももっと上手な街のマッサージ屋さんはあるけれど、高級な豪華な施設のスパもあるけれど、下の条件をクリアするとするならオススメなのが「Lila Thai Massage」

・ローカル価格でお得にマッサージを受けたい
・キレイなスパみたいな施設でマッサージを受けたい

なかなか難しい条件だけど、ここならその両方を満たせるはず。
チェンマイに来た知り合いに同じような条件を言われたのでリラタイマッサージ(Lila Thai Massage)に連れて行ったら、喜んでくれましたし♪
 

このリラタイマッサージ(Lila Thai Massage)はチェンマイ市内に8店舗。
どこもお客さんで賑わっている印象です。
店舗によって多少は異なるけれど、どこもタイっぽい雰囲気のおしゃれなお店だし、キレイ。
ここが結構大事だったり、するよね。
 

お値段は街のローカルなタイマッサージ屋さんと比べると、ちょっとだけお高めです。
ローカルなお店の相場にちょいプラスする感じかな。
でも、しっかりしたスパに比べるとリーズナブルです。
 
 

施術者は元受刑者の女性たちが対応します

リラタイマッサージで働くのって、実は服役をしていた元受刑者の女性たちなんです。

そう聞くとちょっとビックリしたり、怖く感じることもあるかもしれませんし。
何かマイナスなイメージを持ってしまうこともあるかもしれません。

私はそのような方たちがお店をしている勤務環境ってとこに興味も持ったのも本当なんですが、正直言うとちょっとだけ不安な気持ちを持ったのも本当です。
対応がちょっとアレだったりするのかな・・・。
とかって、ちょっとだけですけど思ってしまったこと、白状します。
 

でもね、実際に行ってみるとそんなことは皆無!

もちろん人によりけりだと思うんですけどね。
物腰の柔らかい女性が対応してくれて、静かな空間で落ち着いた対応をしてくれるし。
施術だってもちろん、しっかりと丁寧にしてくれたし。

おかげで今じゃ、リラタイマッサージには何度も足を運ぶことになりましたしね。
 

服役を終えて釈放されても、仕事をして社会復帰をするということがなかなかに簡単ではなかったりするんですって。
その方たちにマッサージのトレーニングをしてスキルと仕事を得る機会を提供しているのがこのリラタイマッサージなんだそうよ。
 
 
 

まずは足を洗うところから

お店に着くとまずは足を洗うところへ連れて行ってくれます。
こんな感じの足洗い場。
施設に足を洗う場所がすでに設置されているのよね。

ここで丁寧に足を洗ってもらいます。
この時点で大切に扱われている感があって、心がリラックスに傾きかけます。

タイマッサージでは最初に足を洗うっていうことはとても大事なことなので、街のローカルなタイマッサージ屋さんでも足を洗ってくれたり、拭いてくれたりもするんです。
それはリラタイマッサージでも同じ。
ただ、この雰囲気だけでスパに来た感じ、なりません?(笑)
 
 
 

個室へご案内

その時の混雑状況や受ける施術プランにもよるとは思うんですけど、大抵の場合は個室に案内されます。
(タイマッサージだけの場合は、カーテンで仕切られた大部屋になる場合もアリ)

この時に受けた施術は

Thai Herbal Hot Compress Massage(タイハーブボールマッサージ)
1h30m/650B

タイマッサージとハーブをボール状に詰め込んで熱々に蒸したハーブボールを体に当てていく、っていう、タイマッサージを堪能するコースです。
ハーブボールを使うので用意された着替えに着替えます。
だからかな。個室だったの。
 

ベッドの上に用意されているのが、スパっぽさを演出してくれるわよね。
テンションが上がるのよね。

ローカルなマッサージ屋さんには無い、ブラシなんかも用意されてます。
こういう演出だけでも、気持ち良いです。
 

個室内でこの着替えに着替えてベッドに横たわって待ちます。
しばらくするとセラピストさんが来るからね。
もうこの時点で、セラピストさんが元受刑者、ってこと、忘れちゃってることがほとんどです(笑)
 
 

施術後はお茶

施術が終わって着替えなんかが終わると、個室から別のエリアに案内されます。
ここでしばしティータイム。

施術後のひとときは個室ではないんですけど、他のお客さんと顔をあまり合わさないで済みました。
混雑している店舗なんかでは、他の人とすれ違うのは普通によくある場合もあるんですけどね。
 

温かいお茶とお菓子がちょっと。
マッサージ後のホワホワした状態の時に、こうやって温かいお茶を一人で飲みながらゆっくりできるのは嬉しいです。
余韻に浸っていたいじゃないですか(笑)
このタイミングである程度放置してくれるのが、私は好きです。
 
 

オイルとスクラブと

オイルマッサージに使うであろうものがありました。
きっと施術前にここで好みのオイルを選ぶんじゃないでしょうか。
こういうところもスパっぽさありますね。
ちょっと良いところに来た気分に浸れます(笑)

それぞれのオイルの効能なんかも書いてありました。

日本語はありませんでした〜。
タイ語はわからないので、英語で理解します。
ちなみに・・・

ラベンダー/ローズ/ベルガモット/タイレモングラス/モックフラワー/ジャスミン

のオイルがあるようです。
 

おそらくスクラブだと思われるものもありました。

ココナッツとかジンジャー&レモングラスなんかが書いてありました。
スクラブだとしたら、これらも施術前に選ぶことができるんだと思います。

ただ、日本語ができる人は少ないかいない場合が多いと思うので英語でのやり取りになると思います。
英語が苦手な人は、自分の症状、例えば「疲れている」とか「眠れない」とかを事前に英語にしておき、それを担当の人に見せる、ってのも良いかと思います。

今はスマホで翻訳アプリなんかもあるので、文明の利器を活用しちゃいましょ。
 
 

できれば予約をしておくのがオススメ

当日の飛び込みでも施術は受けられるんですけど、混雑している場合もあるのよね。
そうするとちょっと待たなくちゃいけなかったりします。
それでも一人だと隙間に入れたりすることもあるんですけど、複数人だと満席でマッサージを受けられないこともあります。
(実際に3人で行ったら、2時間待ちだと言われ諦めたこともありました・・・)
 

ネットで予約ができちゃうので楽チンです。
電話だと言葉の問題とかでハードルが高い場合もあるじゃない。

現地の電話(スマホとか)を持っていれば電話で予約もしちゃえるけど、そうじゃないとまぁ面倒よね・・・。
滞在しているホテルやゲストハウスの人にお願いできるなら、電話で予約してもらっちゃうのも手ですね。

リラタイマッサージのネット予約はコチラからチェック

予約する人数と日にち。
その次の画面で施術を受けたい店舗と時間を選択して、自分の名前などの情報を入力して予約をします。

やっぱり事前予約の方が、安心です♪
(私は突然に行くことが多いので飛び込みもよくあるんですけど。
 でも、予約しておくとやっぱり安心だし便利なのよね〜。)
 
 
 

リラタイマッサージの詳細

<店舗>
・Prapokkloa:1 Intawaroros Rd. Sriphum Maung Chiang mai 50200
・Ratchadamnoen:86-88 Ratchadamnoen Rd. Prasingh Maung Chiang mai 50200
・Tha Phae Gate:31-33 Ratchadamnoen Rd. Prasingh Maung Chiang mai 50200
・Ratchapakhinai:38 Ratchapakinai Rd. Prasingh Maung Chiang mai 50200
・Ratchavithi:4/1 Ratchavithi Rd. Prasingh Maung Chiang mai 50200
・Phra Singh:98/3 Ratchadamnoen Rd. Maung Chiangmai 50200
・Chedi Luang:162/5 Prapokklao Road Phrasingh Muang Chiangmai 50200
・Xiang Kaew:64 Ratchavithi Rd, Sriphum Chiangmai Chaingmai
各店舗情報ページはコチラ

<営業時間>
毎日 10:00am - 10:00pm

<サイト> Lila Thai Massage
FacebookInstagram

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました