アナンタラのプールサイドでランチタイム。遊びながら、眺めながらゆったりと美味しい食事が楽しめます。

プーケット2019コンドミニアムステイ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

リゾートでプールと言ったら、プールサイドバーのドリンクを片手に、でしょ。
のんびりとサマーベッドに寝転がって、カクテルなんか飲んじゃったりね。

マイカオビーチのアナンタラでももちろんプールサイドで飲めます。
そしてランチだってしっかり取れちゃうんですから。

大人にも嬉しい、子連れにもありがたい、プールサイドランチとドリンクです。

 

スポンサーリンク

プールサイドバーでカクテルでしょ、やっぱり!

アナンタラ・バケーションクラブ・マイカオ・プーケットのプールにも
プールサイドバーがございます。(イェーイ♪)
プールサイドでドリンクはマストでしょう〜♪

こちらは「Ripples」というプールサイドバー。

プールの角に設置されたバーで、カウンターにはプールの中の椅子があるのっ。
プールに入ったままカウンター前で座って飲めるってわけです。
なんともおしゃれだこと。
(私は冷えるので、すぐに水から上がって移動しましたけど(笑))

 

プールサイドバーではビールやカクテルなどのアルコール類はもちろん、フレッシュフルーツのジュースなどもあります。飲めますっ。
南国プーケットだもの。フレッシュフルーツ、飲みたいわぁ〜。

カウンターで飲むも良し。
サマーベッドでリラックスしながら飲むも良し。
オーダーしたらサマーチェアまで持ってきてくれますから。

ちなみに、ルームチャージができるので手元に現金がなくても大丈夫です。

 

カウンター内を覗いてみると、あった!
南国フルーツたちよぉ〜。

タイと言えばマンゴーよ!
そしてパイナップルとかバナナとか、わからないフルーツもあります。
フレッシュフルーツのシェイクとかジュースとか、飲みたいなぁ♪

 
  

プールサイドで派手なカクテルタイムを

右から
・熱意?(ノンアルコール) 190B
・紫の蝶?(ノンアルコール) 190B
・ピニャコラーダ(アルコール) 285B

 

プールサイドバーをうろちょろしていたら、なんとステキなドリンクを見つけたのでオーダーしてみました。
運ばれてきたのはこんなにもカラフルでこんなにもでっかいドリンクっ。

ステキなのよ。ステキなんだけど、グラスがウイスキーとかを飲むときに氷を入れておくアイスペールなのよっ。
子供の顔と同じくらいの大きさよっ。
 

このド派手な映えるドリンクは、アルコール入りとノンアルコールが選べます。
この量でアルコール飲んだら酔っ払ってしまいそうだったので(笑)
まだ昼間だし、まだプールでもたっぷり遊ぶし。
ということでノンアルコールでいただきました。

 

このバカでかいカクテルは4種類ありました。

メニューが読めなかったので翻訳機で訳してみました。
時代はすごいよっ!(笑)

(左上)
グリーンランナー:バターシロップ、りんごジュース、レッドブルとソーダ
(右上)
マイカオアイスティー:バタフライピーティー、ジャスミンシロップ、ミントの葉とソーダ水
(左下)
紫の蝶:ロゼルジュース、バタフライピーティー、ザクロ、オレンジジュース

アルコール入 350B
ノンアルコール 190B

プールサイドバーに写真入りのメニューがあるので、指差しでオーダーできます。
英語が描いてあるメニューもあったのかなぁ・・・。
これだと8割読めませんっ。
(漢字なのでなんとなく意味がわかるのもあったけど)

 

大さに気を取られてましたけど、南国フルーツがたっぷりと使われたこのカクテル、美味しかったですよ。
ただ、量はかなりありましたけど(笑)
お腹、冷えそうでしたけど(笑)

 
 

プールサイドバー「Ripples」のメニューを見てみよう

かなり目を惹く、映えるカクテル以外にももちろんメニューはありますよ〜。
ドリンクメニューも軽食メニューもあります。

 

まずはドリンクメニューから

(クリックすると画像が大きくなります)

南国では定番のカクテルやripplesオリジナルのカクテル。
そしてノンアルコールカクテルも充実しています。
もちろんビールやワインも揃ってますよ。

タイらしくフルーツを使ったシェイクやスムージーもあります。
フレッシュフルーツジュースもあるのが嬉しいです。
大人ももちろん飲みたいですが、子供用としてもフレッシュなフルーツのジュースはありがたい。

うちの4歳児さんはスイカのフレッシュジュースをゴクゴクと飲み干してました。

 

フードメニューも充実してます

(写真をクリックすると大きくなります)

軽食ではありますが、麺類やご飯もの、ピザもあるのでランチにも十分です。
(隣のレストランでオーダーして持ってきてもらうのもアリです。) 

 

4歳児さんの好きなポテト120Bもあります。
大人のつまみにもなりますね。

CHILDREN'S DELIGHTSというキッズメニューもありました。
メニュー名がキャラクター名になっていて、ユーモアが感じられます。

 

ピザは本格的なのがやってきました!(笑)
おそらく朝食ビュッフェを食べたレストランの前にあったピザ釜で焼いてるのでしょう。

 

ここにピザ釜があるので、ここから来たのかな?

(クリックすると写真が大きくなります)

Ripplesのメニューとお値段は同じですね。
こちらの方がメニューが豊富。Ripplesはメニューの中から抜粋しているのね。

 
 

しっかりランチもプールサイドでできますよ

プールサイドバー「Ripples」のメニューも十分に充実していますが、もっと他のものも食べたーい♪
という場合は隣のレストランからも注文OK。
先に紹介したピザも、もちろん注文OK。

それぞれRipplesからじゃなくてもプールサイドに届けてくれますのよ。
なのでしっかりとランチをしたい場合でも、プールサイドから移動しなくてもOK。
なんて便利なのかしら♪
水着で濡れたままレストランに入るよりも、プールサイドの方がいいしね。

 

食べやすいようにプールサイドにあるテーブル席へ移動してランチタイムです。
(プール利用者が少なかったのでテーブル席も選び放題(笑) 閑散期、いいわぁ〜♪)

 

(右)マルゲリータ 320B
(左)サラミ 420B

薄めでもっちりとした生地の本格ピザ。
プール遊びにはぴったりだわ。ぺろっといってしまう。

 

ビーフバーガー 390B

プールサイドバーのRipplesにもあったし、隣のレストランchaamにもありました。
ちょっとだけ名前が違ってたけど、きっと同じものなんじゃないかなぁ〜。

分厚くてジューシーでした

 

カオソーイ・ガイ 290B (ガイ=チキン)

これこれ!
カオソーイ、食べたかったのぉ!
プーケットでも食べられると思ってなかったので嬉しくてつい。
これが食べたかったので隣のレストランchaamでオーダーしたってのもあります(笑)
(カオソーイはタイ北部の郷土料理なんです)
 

通常の茹でた麺とカリカリの揚げ麺の2種類の麺が楽しめる、ざっくり言うとカレーラーメンですね。
こちらのはちょいピリ辛で、ちょっと濃厚なスープでした。
たまらん。
 

お好みで付け合わせを。
途中で味変するのが好きです。
入れるとだいぶ味が変わるので、お好みに合わせて使用してくださいねぇ〜。

 
 

ハッピーアワー

アナンタラ内でもハッピーアワーがありますよ〜。
お得だもの、活用しちゃいましょ〜♪

アナンタラでのハッピーアワー
夕方の17時〜18時の1時間よっ。
毎日開催です。

 

さて、ハッピーアワーの内容はというと・・・
ビール/ワイン/カクテル
ハッピーアワースペシャル料金で飲めちゃいます。
 

こちらがハッピーアワーのメニューです。
お得だわっ♪

 
では、ハッピーアワーを堪能してみましょう♪

シンハービール 70B(通常100B)
マイタイ 180B(通常300B)
ピニャコラーダ 160B(通常285B)
アップルジュース 70B(通常120B)
 

夕方の1時間ですが、プールサイドでのんびりとハッピーアワーを楽しんでみました。
暗くなってライトアップされていくプールを眺めながらの一杯、良いですよ〜♪

プールで遊びながらのハッピーアワーもいいですし、プールを眺めるだけのハッピーアワーもいい♪
夕食前に軽く一杯?二杯?(笑)
をたっぷりと楽しんでください♪

 
 

 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました