プーケット・マイカオのアナンタラで朝食ビュッフェを食べてみた

プーケット2019コンドミニアムステイ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

リゾートホテルの朝食ビュッフェって、なかなか素敵なことが多いような気がします。
南国だとフルーツも盛り沢山だったりするし、なんというか華やかですよね。

朝食からリゾート気分を堪能できる、というか。
お腹だけじゃなく目にも楽しい、というか。

シティホテルよりもリゾートホテルの朝食ビュッフェって心惹かれる気がするなぁ。
(もちろん素敵なビュッフェを用意しているシティホテルもありますけどねっ)

ということで、子連れプーケット旅行でも朝食ビュッフェを堪能してみようと思います。
場所はマイカオビーチにある「アナンタラ・バケーションクラブ・マイカオ・プーケット」です。

普段、日本での日常ではそんなに朝食は食べないくせにね。旅先でのビュッフェは朝でもしっかりたっぷり食べたくなるんです。

 

スポンサーリンク

オープンエアの気持ちいテラスで朝食を

プールのすぐ隣にあるレストランに行くと、テーブルがテラスに並んでおりました。
開放感、抜群〜♪
南国の風、空気を感じながら、のんびりと食事ができます。

もちろん室内にもテーブルはありますよ。
でも私たちは外の開放感が好きなので私たちは外のテラス席でお願いしました。
 

外が良かったのですが、日向は暑いかなと思って日差しが避けられる涼しげなこちらの席へ案内してもらいましたわ。

ここなら外の風も感じられるし、開放感もあるし。
屋根で広く覆われているから涼しいからバッチリです。

 

ちなみに室内のテーブルだと、お料理が並ぶ場所に近いので便利かもしれません。
こちらのテラス席はほんのちょっとだけお料理のあるところから離れています。
と言っても、ほんのちょっとです。
めっちゃくちゃ近くない、っていうだけで、十分です。

 
 

おしゃれな朝食ビュッフェで選ぶのが楽しい

さて、気になる朝食ビュッフェのお料理の内容ですが・・・。

充実しているし、おしゃれだし、何を食べようか迷うのがとても楽しいビュッフェです。
このくらい品数と内容が充実していると、満足感もかなり高くなりますね♪

 

種類が豊富な朝食の主食たち

こちらはパンたち。
ハード系から甘い菓子パン系まで、ラインナップは充実♪
こんだけパンの種類があるビュッフェって豪華な証じゃないかしら〜。

パン好きにはどのパンも気になるし、どれもこれも食べたいっ。
でもさすがにこの量は無理・・・。
でもこれだけ種類があれば、連日ここで朝食を食べても飽きないわね。というか全種類制覇してみたくなるわ(笑)

 

パンにつけるジャムも種類が豊富です。

南国らしく、南国フルーツを使ったジャムも揃ってます。
気になるのは、ココナッツジャム!あまり見たことないっ。

nutellaなどの海外では定番のものもちゃんとあります。
アナンタラには欧米のお客さんも多いですからね。ちゃんと対応しております。
(私たちが滞在していた時は、私たち以外のほとんどが欧米人でした。)

 

もちろんシリアルもあります。
こちらも種類が豊富〜。

パンも好きだけど、朝食にはシリアルも食べたい・・・。
もうすでに、たくさん食べられる胃袋が欲しくなってます。たらふく食べたい。

 

おかずたち

主食だけじゃなく、もちろんおかずもいろいろとありました。
ビュッフェといったら洋食メニューのイメージもあるし、ちゃんと洋食メニューもありました。

洋食朝食の定番のソーセージやベーコン、ハムに卵料理などなど。
他にも洋食メニューが揃っています。

 

ビュッフェエリアのスペースはそんなに大きいわけではないのだけど、思っていたよりも種類が豊富!
かといって狭い空間に感じるわけでもなく。
ウキウキと迷えます。

 

タイらしく、タイのお料理もありますよ

タイらしいお料理も、ちゃんとありました。
せっかくタイに来ているんだもの。タイ料理も朝から食べたいわ〜。

こちらにはガイヤーン(チキン)とムーピン(ポーク)もありました。
食べやすく一口サイズで串に刺さってますね。

朝食だもの、このくらいがちょうどいいです。ありがたいです。
半身のガイヤーン(チキンの丸焼きの半分)をランチに食べちゃったりしますが、朝食ビュッフェなので他にもいろいろと食べたいもの。

 

こちらは「お粥」。

アジアでは日常的にお粥を食べていますよね。
タイでもお粥は日常で食べられています。どの時間帯でも食べますが、やはり朝食に食べることが多いのかなぁ。

 

写真を撮るのを忘れてしまったのだけど、選べる麺料理もありました。
タイも麺類をよく食べるお国ですものね。

麺の種類がいくつかあるので、好きなものを選んで作ってもらいます。
上にのせる野菜などの具も好きなものが選べますよ。

朝ラーです。
タイでは朝ラーは結構普通のようです。私も朝からいただいちゃいました。

 
 

目の前で焼いてくれるライブキッチンでパンケーキやワッフルを

ビュッフェといえば、見どころはライブキッチン

もちろんアナンタラ・バケーションクラブ・マイカオ・プーケットの朝食ビュッフェにもライブキッチンはありましたよぉ。

ライブキッチンでいただけるものは、後ろの黒板に書いてありました。
パンケーキにワッフルがあるみたいです。
どちらも好き♪食べたい♪

 

黒板に書いてある通り、パンケーキとワッフルがありました。
隣にはクレープも!

やばい・・・。
ここだけでも十分に堪能ができそうです。
ここだけでお腹いっぱいにもできそうです。
他にも食べたいもの、あるのにぃーっ。

 

この他に、卵料理のライブキッチンもありました。

目玉焼きにスクランブルエッグ、オムレツもOKです。
私はオムレツにしてもらいました。
中に入れる具も好きなものを選べますよ。

 
 

さすが南国!南国フルーツ盛りだくさん

これぞ、南国の朝食ビュッフェ!
色とりどりのフルーツがたくさん並んでましたよー!

日本ではあまり見かけない南国フルーツもたっぷり。
タイでは定番のパパイヤもあるし、私の好きなドラゴンフルーツもあるっ。
むくのがちょっと手間なロンガンもある〜。

フルーツとして定番のバナナにスイカ、パイナップルもちゃんとあります。
 

こんだけフルーツが豊富なのも南国ならではかもしれません。
朝食にはフルーツをたっぷり食べたいもの♪

 

フルーツがあるなら、サラダも。

朝からビタミンをたっぷり補給できます。
紫外線もたっぷり浴びちゃいそうなので、1日の初めにしっかりとビタミンなどの栄養を補給できます。嬉しいです。

 

ヨーグルトも小瓶に入っていて、かわいい♪

フルーツやらジャムやらがのっていて、バリエーションが豊富。
見た目からも、どれにしようか迷ってしまいます。

プレーンのヨーグルトもありましたよ。
プレーンを選んでおいて、別にあるフルーツやジャムを自分でアレンジしてトッピングするのも楽しいですね〜。

 
 

ドリンク

ジュースはフルーツジュースがいろいろ。
定番のフルーツジュースもあるけれど、南国タイらしくグァバジュースなんかもありました。

 

タイらしいといえば・・・

アイスのタイミルクティーもありましたよ〜♪

これは日本や他の国では味わえないので、ぜひ飲んでみて♪オススメです。
朝食ビュッフェじゃなくても、近くのセブンでも飲めますけど。
私はここのビュッフェでも飲み、夜なんかは近くのセブンでアイスタイミルクティーを飲んでました。
 

隣はタイのアイスコーヒーだそうです。
タイのコーヒー・・・。
普通のアイスコーヒーとの違いはわかりません・・・。飲んでなくって。

想像すると、すでにもう甘く出来上がっている、とか?

 

アイスドリンクだけじゃなく、ホットのコーヒーもありました。
食後はゆったりとコーヒーを飲みたいので、ホットコーヒーは私にはマスト!
朝食ビュッフェには大抵ホットコーヒーあるんですけど、たまにない時もあるんですよねぇ・・・。
ビュッフェでたっぷりと朝食を食べたら、コーヒーで締めたいっ。

 
 

まとめ

アナンタラ・バケーションクラブ・マイカオ・プーケットの朝食ビュッフェは、種類がめちゃくちゃ豊富!
連日通っても、飽きなそうな充実感なので、アナンタラに滞在中の朝食をずっとここでとっても良さそうでした。
(私たちはこの日だけでしたが・・・。)

バリエーションも多いので、選ぶ楽しさも味わえます。

気持ちの良い場所で、美味しいく食事をいただける。
なんて至福の時間を提供されちゃったのでしょうか。

ただ1つ問題があるとすれば・・・
この後プールで遊ぼうと水着を着ていたのだけど、食べすぎちゃってお腹がさらにポッコリしちゃうことっっっ。
水着になれないじゃないのっ・・・。

 

 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました