子連れにピッタリ!アナンタラのルームサービス。美味しくて便利すぎたっ。

プーケット2019グルメ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ルームサービスってこんなに便利だったのっ?!

今までホテルなどでルームサービスを利用したことってなかったんです。
(お値段がべらぼうに高いってイメージがあったからさぁ。)
だったのですが、ついにアナンタラでルームサービスを利用してみました!

利用してみるとわかるこの便利さっ。
もうなんなのっ。

特に子連れだとこのルームサービスと言うシステムは、かなり使えますっ。ありがたいっ。子供の月齢がもっと小さいときに利用すればよかった・・・(笑)

(ちなみにプーケットのマイカオビーチにあるアナンタラのルームサービスは、お値段がちょっと良心的だったので利用できました(笑))

 

スポンサーリンク

お部屋のテーブルに設置してくれる

ホテルのお部屋で食事をとったことはこれまでもありました。

前回プーケットに滞在したときは、地元のローカルシーフードレストランからデリバリーを頼んでみたり。

 
近くのお店や屋台で買って来たものを食べたり。
フルキッチン付きのコンドミニアムに滞在している時は、食材を買って来てお部屋で料理して食べたりとかね。
 

当然、その場合は自分たちでお皿に盛ったりテーブルに配膳したり。
別にそれが何?ってくらいに、特に何も考えてませんでした。
そりゃ、普通だものね。

 

でもね、ルームサービスは違ったのだ!

ホテルのレストランからお料理が部屋まで運ばれてきます。
すでにお皿に盛られた状態で。
そりゃ当たり前だ。ルームサービスなんだもの。

部屋に運ばれてきたお料理たちは、入口で受け取るのではなく部屋のテーブルにちゃんと並べてくれるんです。
(ルームサービスをよく利用する人からしたら、「当たり前じゃん(笑)」てきなことよね)

私たちはただ待っているだけ。
何もしなくていいんです。
わざわざどこかに出かけなくてもいいのよ。
部屋でくつろいでればいいのよ。

ちゃんとレストランで食べるみたいに、並べてくれるわ♪
楽ちんすぎるぅ〜♪

 
 

ルームサービスで注文したものたち

タイと言ったらタイカレーでしょう♪

辛いかもしれないけれど、せっかくなのでちょっとチャレンジ。
これはグリーンカレーだったかな。
確かに辛かったけど、食べられないほどではなく美味しかったです。
宿泊者は外国人ばかりだから辛さを調整してくれているのかな。

 

こちらのスープはタイカレーが辛すぎた時の保険(笑)

スープ系も欲しかったので、辛くはないだろうこのスープを。
やさしい味ですがしっかりとした味があって、美味しかったですよ。
タイカレーが辛くなくても、頼んで良かった一品です。

 

こちらもカレーですね。
タイのカレーではないのかな?忘れてしまった・・・笑

パナンカレーとかマッサマンカレーとかだったかしら・・・。

ナンにご飯が付いているので、ガツガツ食べられます。

 

これはシーフードの入ったソムタムです。
パパイヤサラダですね。

甘酸っぱい味付けで、ちょい辛。
シャキシャキの青パパイヤが美味しい、私の好きなタイ料理の1つです。
ソムタムが食べられて良かったぁ〜。

 

餃子!
もう説明はいりませんね(笑) 絶対に美味しい、外さない一品です。
予想通り、美味しい♪

 

これ、なんだったっけ?(笑)

コロッケかクリームコロッケとかだったと思います。
マッシュポテトなどを下に敷いて、おしゃれな感じです。

 
 

他にも何か注文をしたのですが、写真を撮っていなかったようです。

こうやって注文したお料理がレストランではなくお部屋で食べられるのが、こんなにも便利だと思い知った夜でした。
(もちろんレストランに行って、そこの雰囲気も一緒に楽しむのもディナーの楽しみ方の一つだと思うので、すべての食事をルームサービスで、とは思ってないのですけどね。これでルームサービスの味をしめてしまった・・・(笑))

 
 

部屋だとのんびり食べられる。子供が寝ていても食事ができる

さてこのルームサービス。
なぜ今回は初めてルームサービスにしたのかと言いますと。

4歳児さんが丁度いいタイミングで寝てしまったからっ?!

日中、プールでたっぷりと遊んで疲れたんでしょう。
これから夕ご飯を食べに行くよーのタイミングでぐっすりと寝しまったんです。
子連れだとあるあるですよね・・・。

 

いや、あるあるだからと言って全く困らないかって言ったらそうじゃないです。
よくあることでも、これでは夕飯を食べに行けませんっ。

方法としては、1時間ほど寝たら起こしてしまい、食事に連れて行く。

ですかねぇ〜。
でもかなりぐっすり寝ているんですよ。
(結果的に朝までノンストップで寝てましたから。おかげで朝はめちゃ早かった・・・)

起こすのもかわいそうだなぁ、って。
この状態で起こしたら、めちゃくちゃご機嫌斜めになりそうだなぁ、って。
よって食事どころではなくなる可能性もあるなぁ、って。

 

ということで、ルームサービスにしてみました。
これなら部屋で4歳児さんを寝かせたまま、起こすことなく、移動させることなく、大人たちは食事をとることができるわけです。

突如「昼寝」というイベントが発生しがちな子連れには、このルームサービスってかなりピッタリなシステムではないでしょうか。
おかげで美味しい食事にありつけました。

 

当然ですが洗い物も不要

キッチンで自分たちで料理をした場合、当然ですが後片付けというイベントが残っています。
アナンタラでは使った食器をシンクに入れておけば、ルーム清掃の際に洗ってくれるサービスはあるのですが、それまでシンクは洗い物が溜まったままに・・・。

外で買ってきたものを食べる場合も同じです。
 

でもルームサービスなら、食べ終わった食器たちをまとめておけばOK。
後で取りに来てくれるもの。
日本の出前システムよね。(出前の場合、一応食器は洗ってますけど)

 

子供がいる、いないに関係なく、旅先での日常的な仕事はないに越したことはないです。せっかくリゾートに来ている飲んだもの。手間はできるだけ省きたいわ。楽したいわ。

ルームサービス、抜群です。

 
 

まとめ

プーケットのマイカオビーチは今回で2回目。

アナンタラ・バケーションクラブ・マイカオ・プーケットでのルームサービスはおいしい上に楽ちんぎた!
子連れの悩みを一つ解消してくれる、素晴らしいサービスでしたわ。



 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました