マッサージしてくれるお寺を探しに旧市街の探索に

チェンマイ・マッサージ2015
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

wat phabong

チェンマイは「タイの京都」と呼ばれるほど、いたるところにお寺があります。
とくにお堀の中の旧市街の中には、そりゃぁもう、たっくさん!

ちょっと歩けばまた別のお寺に出会えるほど。

片っ端からお寺を巡ると、その数の多さに大変なことになりますのよ(⌒-⌒; )
そのくらい、お寺と密着した街なのねぇ。

お寺でタイマッサージが受けられるらしいよっ

タイの昔は、お寺で治療が行われていたと言われています。

困った時はまずお寺へ!

それは今も変わっていないようで、悩み事や相談ごとがあるとお寺へ行き、
お坊さんに悩みを聞いてもらうそうです。
私がお寺を訪れた時も、タイ人らしき女性がお寺の中でお坊さんに何やらしばらくお話を聞いてもらっていたみたいだったしね。

健康のことから家族のこと、仕事のこと。
いろいろと相談に乗ってくれるそうです。

病気になったときもお寺へ行き、お祓いをしてもらう。
これがタイの日常のようです。

その名残?で、マッサージが受けられるお寺が今でもいくつかあるみたいです。

現代のお寺のマッサージは、基本的にはビジネスなので料金がかかります(笑)
お値段はお安いみたいですけどね♪

普通のマッサージ屋さんに比べるとお安いお値段設定です。

fan

そして、お寺でのマッサージは、施術してくれる場所は半屋外です。
オープンエアなマッサージ♪

扇風機が回り、外の風を感じながら、太陽の光を感じながらのマッサージ。

と言うと聞こえも良いですが(⌒-⌒; )

オープンなので、暑い日は暑い!
オープンなので、蚊やハエが飛んでることも。。。
オープンなので、オープンです(⌒-⌒; )回りから丸見えです(笑)

ま、アジアの庶民的な雰囲気がバッチリ味わえます。
(私は嫌いじゃないですよん♪)

ワット・プラシン近くのお寺でマッサージしているという情報! まずはそのお寺を探してみよう!

チェンマイにはいたるところにお寺があります。
そのどのお寺でもマッサージをしているわけでもありません。

なので、まずはマッサージ屋さんがいるお寺を探すところからスタート。

wat phrashin

情報ではチェンマイの旧市街周辺では一番有名なお寺、
「ワット・プラシン」
の近くに、マッサージをしているお寺があると。

なら、ワット・プラシンまで行って、その周辺のお寺をチェックしてみれば、
そのマッサージしてるお寺がわかるでしょう♪

ってことで、マッサージしてくれるお寺を探しに、
まずはワット・プラシンを目指してGO!

ワット・プラシンなら、もちろん場所はわかるもん♪

お寺のマッサージだからきっと夜はやってないでしょう。
日中しか出会えないと思うので、日中の暑い時間に探しに行くことに。

時間もあることだし、ゲストハウスからそんなに遠くはないし、
歩いてワット・プラシンまで。

(ちなみに20〜25分くらいかな。)

途中で出会った、癒し系♪

ワット・プラシンは旧市街、お堀の中の西よりにあります。
ターペー門から伸びるサンデーマーケットが行われる道の一番西。

どうせならサンデーマーケットの通り、ラーチャダムン通りをぷらぷらしながら行ってみた。

サンデーマーケットの時は両側に屋台、道の真ん中にも屋台。
そして、大量の人、人、人!

だもんで、道の雰囲気とか、もともとある路面店なんかはよくわからないんだよね。

屋台のないスッキリしたラーチャダムン通りを。
夜の暗いときじゃなくて、日中の明るいときの通りをぷ〜らぷら♪

やっぱり夜とは、マーケットのときは雰囲気がとっても違うわ〜。

お堀の真ん中を横に突っ切る通りで、
昼間でも観光客はそれなりにいますね。
もちろん、夜とか、ましてやサンデーマーケットのときとは全然ちがうけど。

ぷらぷらと途中のお店を覗きながらラーチャダムン通りを西方面へ、
ワット・プラシン方面へ歩いてたら。

ワット・プラシンが見えてきたところで、出会ったのぉーーーーっ(≧∇≦)

キュートすぎっ(≧∇≦)
一瞬で私の心を鷲掴みっ!

flaffy cat

モフモフだわぁ〜〜〜!

触っていいか聞いてみると、おばちゃんが笑顔で「OK♪」と。

(猫も犬もタイや他の国では日本のように予防接種などをしていないことが多く、狂犬病の危険があります。噛まれると大変なことになることも考えられるので、本当なら安易に近づいたり触れたりしない方が良いのです。)

はぁ〜〜〜〜〜(o^^o)
なんてメンコイのだ!

もう、私の心はこの子にガシッと掴まれて離れません!

おとなしくて人慣れしてる子で、抱っこしても、
フニャ〜〜っと(≧∇≦)

ほんのしばしの時間でしたが、
むちゃくちゃ癒されちまいましたよっ。

目的のお寺は、、、見つからなかった(T ^ T)

ワット・プラシンの近くのお寺。

あたりを見渡してみても、地図を見てみても、
ワット・プラシンの並びとその後ろにお寺があるっ!

よし。
そのお寺をチェックしてみよう♪
そして、マッサージをしていたら私も受けてみたい♪

wat phabong

wat phabong

ふら、ふらぁ〜っとお寺の敷地に入ってみるも、
静かぁ〜〜〜〜〜。。。

お寺の敷地の奥に入ってみても、
静かぁ〜〜〜〜〜。。。

ワット・プラシンの隣だか近くだかのお寺ってことだったのに。
地図でみる限り、このお寺だとおもうんだけどなぁ。。。

wat phabong

お寺の敷地内をぐるっと見て回ったけど、
どこにもマッサージをやっている気配は、ないっ!!!

どうやらこのお寺ではマッサージはやっていないらしい。
今日はお休み、ってわけでもないっぽいし。

そして、このお寺のすぐ後ろにもう一つお寺が。
もしかしたらこっちかもしれないっ♪

wat at chiangmai

と、後ろのお寺にも行ってみたけど、
ぜんぜんマッサージをしている雰囲気なんてないよーーーっ!

おっかしいなぁ。。。

wat at chiangmai

ワット・プラシンの隣とか近くで、マッサージをしているお寺、
見つけることができませんでした・・・(T ^ T)

見つけられたのは、すんばらしい、コレ!

wat at chiangmai

wat at chiangmai

あまりの見事な鶏(何?烏骨鶏?何?何?)に、
はじめは置物かと思っちゃった(⌒-⌒; )

だけど、動いてたよ。だから、本物だね(笑)

けっこうデッカくって驚きました!
とてもおとなしい(今だけ?)ことにも驚いたし、こんな大きな鶏がフツーに放し飼いされて、フツーにそこにいることにも驚き!

結局、お寺のマッサージは発見できず、でっかい立派な鶏しか発見できず。
もう一度リサーチして出直すか。。。
まぁ、今回はモフモフのかわいいニャンコに癒されたから、いっか♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました