《4歳子連れプーケット・マイカオ》アナンタラ滞在2日目〜プーケットタウンまでマイカオから出発〜

プーケット2019 たびにっき
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

4歳児の子連れプーケット旅行は、マイカオビーチでお篭りのんびりリゾートを予定してます。

とはいえ、マイカオビーチにはお店が少なくお土産を満足に買えないっ。
プーケットのお買い物も満喫したい!

と言うことで、2日目は丸一日、プーケットタウンまでお出かけしてみました。
マイカオビーチからプーケットタウンまではちょっと距離があるけれど、楽しみなので良し!
 

>>>アナンタラ滞在1日目 〜朝食ビュッフェにプールにビーチ散歩〜 はコチラから
>>>アナンタラ滞在3日目 〜プールリゾートを満喫する〜 はコチラから
>>>アナンタラ滞在4日目 〜帰国日もギリギリまでプールで遊べる〜 はコチラから

 

スポンサーリンク

アナンタラのロビーにタクシー到着

チャーターしたタクシーがアナンタラのロビー前まで来てくれます。
だから私たちは送迎時間に合わせてアナンタラのロビーで待ってればOK。

人数が4歳児を入れて6人だったので、バンタイプの車をチャーターです。
おかげで車内、広々〜♪
(セダンタイプじゃ乗り切れないもんね)
 

マイカオビーチからプーケットタウンへの交通手段はそんなに多くはないです。
手っ取り早いのがローカルタクシーをチャーターしちゃうことかなぁ〜。

 
 

プーケットタウン散策へ出発

マイカオからプーケットタウンまでは1時間かからないくらいで到着しました。
渋滞状況にもよりますね。
 

ドライバーと待ち合わせ時間を確認して街歩きへ出発です。

念のためドライバーの連絡先をもらいました。
私のスマホにはタイのSIMカードを入れているので、タイ現地の電話番号がある!
こういうときにタイ現地の電話番号を持っていると便利ね〜。
日本の電話番号だと、国際電話になってしまうもの。

 

まずは都会に出てきたので(笑)
洒落たもので喉をうるおすところから始めたいと思います。

車から降ろしてもらったのが、ちょっとしたショッピングモールの駐車場でした。
なのでちょっとそのショッピングモールに入って、街歩きへのエネルギーチャージ。
大事でしょ♪

 

いろんなドリンクがあるぅ〜♪
なんだかウキウキしちゃいます。

いろいろあって迷ったけど、私は結局、タピオカ入りのタイミルクティー。
確か昨日もタイティー(タイミルクティー)を飲んだ気がするわ・・・。

 
 

目当ての場所はオールドタウン!ここでお土産と自分用にショッピングです

ショッピングモールから少し歩くと、お目当のエリアに到着です。

そう。
プーケットタウンに行ったら、オールドタウン(旧市街)は外せないわっ。
それに私たちのプーケットタウン滞在には時間が限られてるから、メインを攻めます。

カラフルな欧州風の建物が、観光気分を一瞬にしてあげてくれました。
ウェーイ♪
 

この通りにもお土産に買いたいものがたくさん。
人にあげる用も自分用も、みんなここぞとばかりに買いますっ。
だって、マイカオに戻ってもあんまり買えるものないんだもーん。
 

お土産に丁度良いもの、自分用の洋服などなど、
買い物をしていて楽しかった通りが「タラン通り」です。
このオールドタウンのメインの通り、かな。

 

そうそう、4歳児さんも自分で自分の洋服を選んでました(笑)
今まで着ていたタイスタイルな洋服もだんだんと小さくなってきていて。
なので新しいタイスタイルを買おうと思ってはいたんですけどね。
もう自分で好みの洋服を選べるようになったのねぇ〜。

大人としてはいろいろと感想がありましたが、本人が「これがいい!」と明確な意思の元に上下を選んだので、それでいきたいと思います(笑)

 

毎週日曜日にはナイトマーケットがあるみたいですね。
私たちは日曜日に来れなかったけど、今度機会があったら日曜日にも来てみたいなぁ。

 
 

街の風景がかわいい!写真撮りなくなるよね。これ。

お買い物も楽しいけれど、街並みを見るのもとっても楽しい街ですね。
欧州風の建物がパステルカラーなのよ。
かわいいのよ。
 

このエリアのメイン通り「タラン通り」

19世紀に住居として活躍していたシノポルトギース様式の建物が立ち並ぶ通りです。
1階部分だけだと気付きにくいこともあるかもしれないけれど、2階部分を見るともうステキ♪
この通りを歩いているだけでも、気分が上がります〜。

 
 

トムヤムのドリンクを飲んでみた

お土産の買い出しに精を出す大人の傍ら、自分のお買い物は終了した4歳児さんはそろそろお疲れモードに。
そりゃそうですね。結構歩きましたから。

大人もちょっと休憩を入れたいタイミングだし、ランチタイムにすることにしました。
 

そーいえば特にランチするお店を調べていなかった・・・。
ということで、もう適当に入るしかないですね。
今から調べてたら4歳児さんの元気が間に合わないっ(笑)

 

もうすぐグズリ始めてしまいそうな4歳児さんだったので、お店を選んでる暇なし!
とりあえず食事ができそうなお店があったら、人数分の席が確保できそうだったら、入ってしまえ!

で、入ってみたお店に・・・。
トムヤムのドリンクなるものが!
何?トムヤムのドリンクって?
だってあれ、温かいスープでしょ?
酸っぱ辛いスープでしょ?ドリンクではないじゃんっ!

もう気になって、気になって仕方なかったので・・・、
注文してみるしかないでしょ♪

出てきたトムヤム・ドリンクがこちら!

一見、爽やかそうでおいしそう。
でもよく見ると、いや、よく見なくても普通ドリンクには刺さることのないものが刺さっている・・・。
実は運ばれてくるときから見えてました!気になってました!

はい、まさかの、唐辛子!!!(笑)

 

衝撃的な見た目でやってきたトムヤムのドリンクですが、味が気になります。
どんな味なんだろう・・・。
食べたことのあるトムヤムがドリンクになった想像が、実物見ても想像できない。

意を決して飲んでみると・・・。
やっぱり辛い!(笑)
爽やかさな酸味がするんだけど、辛さもやってくるし。
トムヤムと言われると納得するけど、ドリンクとしては不思議すぎるっ。
でもね、これまた不思議なことに。
頭は混乱するけれど、不味くて飲めない!というほどではなかった。
悪くないかも?

不思議だ・・・。
恐るべしプーケット・・・。

 
 

楽しかったプーケットタウンでのお買い物も終了。アナンタラに戻ります。

なんだかんだと5時間ほどの現地滞在時間でしたがあっという間。
むしろもうちょっと時間が欲しかったかも。
でも、ジィジとバァバはこのくらいの時間でも十分だったかも。
そして4歳児もちょっとお疲れ気味。

帰りの車の中ではおやすみされてました。
 
 

夕ご飯はタートルビレッジのタイ料理屋さん「BASIL」へ

せっかくプーケットに来たのだからやっぱりタイ料理が食べたいわ♪

そりゃタイですからね。
現地の料理、食べておかないと。

ということでタートルビレッジ内にあるタイ料理のレストランへ。
確か以前マイカオに来た時も行ったはず。
あれ?
でも店名が変わっているかも。
そう。確か「タイ・エクスプレス」って名前だった。
でも今回は「BASIL」になっている。

でもお店の場所もタイ料理ってことも変わらないなぁ。

 
ここはちょっと上品なタイ料理をカジュアルに食べられるレストランです。
店内もキレイです。
タートルビレッジ内のレストランは、みんなキレイなので安心です。

マイカオで気軽にタイ料理が食べたくなったら、ここも良いですよ〜。
(ホテル内のリッチなレストランとか、地元のシーフードレストランなどもありますが、ここはその中間くらい、かなぁ〜。)

 
 

帰りはセブンに寄って

そう!
2回目のマイカオ滞在で一番びっくりしたのが、タートルビレッジにセブンができていたこと!!!
(前回来た時は、一番近いコンビニは気軽に歩いて行くにはちょっと遠かった・・・。)

なんだかんだ言って、コンビニは便利です(笑)
 

おかげで、外に出かけるとセブンに寄って帰る。
みたいなパターンが出来つつあります。

この日もそう。
タートルビレッのレストランで食事をした後、セブンに寄って何やら物色。
私はドリンクを買って帰りました。

セブンで買えるアイスタイミルクティーが何気においしいんですよ。
なのでお部屋でも飲めるようにと、どうしてもセブンに寄りがちでした。

 
 


コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました