【磐梯山温泉ホテル】おもてなしが心地いい、スキー場目の前でアクセス抜群 〜お食事編(ビュッフェ)〜

たびカフェ会津
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

磐梯山温泉ホテルの宿泊プランには、食事2食付きのプランもありますが、素泊まりプランに食事を追加することもできます。
とりあえず、おいしかった!
食事なしプランにしていたけど、2食共付けてよかったなぁ〜。

最初から2食付ける予定なら、2食付きプランの方がお値段安いかもしれません。
(私が確認した日程だと、2食付プランの方が後で食事をつけるよりもお得なお値段設定でしたから。)
 

【合わせて読みたい】
☆磐梯山温泉ホテル 〜お風呂でくつろぎの時間編〜
☆磐梯山温泉ホテル 〜いろいろと楽しめるフリードリンク編〜
☆磐梯山温泉ホテル 〜ツインのお部屋に泊まってみたお部屋編〜
 

スポンサーリンク

磐梯山温泉ホテルの食事の基本はビュッフェスタイル

食事付の宿泊プランですと夕食と朝食の2食付のプランが基本となりますが、後付けなら夕食だけ、朝食だけ、というのも可能です。
私は夕食・朝食の2食にしてみました。
結局、両方です(笑)
 

通常の食事付プランですと、夕食・朝食ともにビュッフェスタイルの食事です。
そう、磐梯山温泉ホテルの食事の基本はビュッフェです。

ビュッフェですが、会津の郷土料理名物料理なども用意されています。
せっかくだもの会津のものが食べたいわぁ〜。
と思っていた私には嬉しい限り。
もちろん、しっかり会津の恵みをいただきましたわよ。
 
 

料理の質の高いビュッフェって、好きなものを好きな分食べることができるので、私は好きです。
「どれにしようかなぁ〜」と、お料理を選んでいる時の楽しさもビュッフェの醍醐味の一つじゃないでしょうか。
おいしかったらまたおかわりできますからっ。

おいしいビュッフェの時はいつも思う・・・。
いくらでも入る胃袋が欲しくなります笑
 
 

ブッフェはちょっとなぁ・・・。
 

という方には、会津郷土懐石もありますよ〜。
会津の郷土料理をしっかりと満喫できるメニューだそうです。

こちらのメニューはホテル外部の提携レストランでのお食事となります。
時間になったらホテルから外部レストランへ送迎をしてくれるそうですよ。
お出かけすることになるけれど、行き帰り共に送迎してもらえるので安心です。

『会津磐梯の食文化を満喫』の宿泊プランを選ぶと良いみたいです。
ビュッフェとは異なるので、前もっての予約をしてくださいね。

 
 

食事時間はチェックイン時にフロントで決めます

夕食・朝食ともにビュッフェはホテル内の「kisse ・kisse(キッセ・キッセ)」で。

食事時間は17:30〜21:00、朝食時間は7:00〜9:30(冬季は6:30〜9:00)ですが、その中で個々に決められた時間に食事に行くことになります。
好きな時間に行っちゃうんじゃないですからね〜。
 

おそらく混雑緩和のためでしょう。
今の時期ならコロナウイルス対策でもあるのでしょうね。
 
 

食事時間はチェックインの時に指定します。

早めのチェックインならきっと選べる時間帯も多いのかな。どうだろ?
私はチェックインが夕方だったからでしょうか。
選べる時間がそれぞれ2通りしかなく、その中で好きな時間を選択です。
 
 

私的には悪くない時間帯でしたので、問題はなし〜。
予定などがある場合は、早めのチェックインをするか事前に相談をしてみるのも良いかもしれません。
(事前に食事時間を指定できるかは不明ですが・・・。)
 

ちなみに私は、

夕食=19:00
朝食=8:00

でした。
食事に行く時はチェックイン時に渡される、食事時間の書いてあるカードを持っていくのを忘れないようにしましょうね。

 
 
 

夕食のビュッフェメニューは会津の郷土料理

ビュッフェだからと侮るなかれっ。
磐梯山温泉ホテルのビュッフェのお料理レベルは高いですよ〜。
お料理のクオリティーは高いです。
 

和洋中それぞれの大皿料理はもちろんあります。
そしてビュッフェで嬉しい、ライブキッチンもありました〜。

夕食でも朝食でも、ビュッフェのライブキッチンは必ずチェックしちゃうし、大抵、ライブキッチンで提供しているお料理、いただいちゃうわ。

 

kisse・kisse(キッセ・キッセ)のライブキッチンで提供されている料理、4種類もあったのよ。

ちょっとウキウキしちゃったわ。
もちろん、4種類、全部いただきました〜。
 
 

ライブキッチンから提供されるお料理は、小ぶりのどんぶりにキレイに丁寧に盛り付けされてました。
見た目からもう既に美味しそうです。

こういうちょっとした事が大事よねぇ。

ビュッフェだと盛り付けがちょっと雑になったりすることもあるけれど、そういうところも手を抜かないのは素晴らしい。
丁寧な仕事は心に響くもんよね。
さすが、星野リゾート!
いや、星野リゾート関係なく磐梯山温泉ホテルの持ち味なのか?
 
 

その場で作るライブキッチンのお料理たち

季節によって内容は変わるかもしれませんので、今もこれらが提供されているかはわかりません。
が、こんな感じで美味しいお料理をいただけましたわ〜。

もうライブキッチンのお料理だけで、夕飯できちゃうかも♪
 

イクラと鮭のわっぱ飯

「わっぱ飯」は会津の郷土料理
そこにイクラがぷりぷり、プチプチ。
たっぷりとのってます。

杉の薄い板を曲げて作ったお弁当箱が「わっぱ」。
そのお弁当箱にご飯を入れて、
その上に海鮮を乗せて蒸したものが「わっぱ飯」。

会津はお米の名産地です。お米が美味しいんです。

 
 

クロマグロの漬け丼

味がしっかりしたマグロに山の薬味がピリッと効いていて、そりゃご飯と合いますよね。
合いすぎますよ。
ついつい、おかわりしちゃいました。

本当はもっとお代わりして食べたかったんですけど、私の胃袋にも限りがあるわけで。
美味しいものを食べる時は、もっと胃袋の容量が欲しいといつも切に思います笑

 
 

カニ汁

カニ汁ってだけで「うぇい!」とテンションが上がるんですが、なんとカニ汁のカニは「毛ガニ」です。
よりにもよって毛ガニですよっ。
味が濃くて、お味噌汁に出汁がすっごく出るやつですよ。

もうこれ、何杯だって食べたいわ。
何回もおかわりしたいわ。

 
 

蕎麦

さすが、猪苗代は会津は蕎麦の街!
ビュッフェにもちゃんと蕎麦がありましたよ〜。
猪苗代の街中には、おいしいお蕎麦屋さんがたくさんあるのですが、車じゃないといけない場所が多い・・・。
電車派の人は、ホテルでも本格的な会津名産の蕎麦が食べられます。

しかも、ちゃんと美味しい蕎麦なんです。
ビュッフェでも会津をしっかり味わえるのがびっくり。

ビュッフェですから当然、一皿は小盛り。
おかわりして、しっかり蕎麦を堪能するのもアリだわ。
 
 

夕食ビュッフェはデザートも充実

全体的に、お料理の品数は多い方ではなかったですかね。
ライブキッチンのお料理が充実していたので、私は十分に楽しんでましたけど。
 

夕食ビュッフェのもう一つのお楽しみ。
それは・・・デザート♪

kisse・kisse(キッセ・キッセ)のビュッフェ、デザートが充実してましたぁ♪
デザートコーナーには数種類のデザートが用意されていてどれも本格的に美味しそう。
とりあえずデザート、って感じではなく、ちゃんとデザートです。

そしてその横にはスタッフが。
ライブキッチンのデザート版とでもいいましょうか。
デザートを準備して提供してくれます。
 

おかげで食事もデザートも、たっぷりと満喫させていただきましたぁ。
もっと容量の大きい胃袋、欲しかったなぁ(笑)

 
 
 

朝食ビュッフェには会津の文化「朝ラー」も

朝食は一般的な朝食ビュッフェにあるようなメニューのラインナップが並びます。

和食もあるし、洋食も。
私は朝食ビュッフェではいつも洋食を中心に食べているので、パンとヨーグルトとフルーツかなぁ。

かわいいパンも〜。
左側の、フルーツにも見えるけどパンなのよ。
 
 

朝食自体、普段からそんなに量を食べないので、朝食ビュッフェでもそんなにたくさんは取ってきませんでした。
写真では少なめ朝食に見えますが、そんなことが理由です(笑)
もちろん他にもメニューはありましたし、私も第2弾を取りに行ってますよ〜。

 

会津にはね喜多方というラーメンの街があるんです。
そこでは朝からラーメンを食べる「朝ラー」という文化があるんですよー。

磐梯山温泉ホテルの朝食でもその文化、楽しめます。
朝から喜多方ラーメン、食べられます。

小さいのに、しっかりとちゃんと喜多方ラーメンなのよ。
チャーシューにメンマもちゃーんとのってますよ。

朝からラーメン、意外とイケるわ。
この量だから、ってのもあるかもだけど、でもでも、おいしくっておかわりしちゃったからなぁ〜。
素敵な文化ね、朝ラー♪

会津のご飯だけじゃなくて、会津の文化にも触れることができるビュッフェでしたわ。

 
 
 

磐梯山温泉ホテルの詳細

【名称】星野リゾート 磐梯山温泉ホテル
【住所】〒969-3396 福島県耶麻郡磐梯町更科 清水平6838−68
【電話番号】0570-073-022(9:00〜20:00)
【サイト】https://www.bandaisan.co.jp

 
 

楽天トラベルやHotels.comで予約するなら、lifemedia経由がポイントgetできてオススメです。
紹介で登録すると100pゲットです。こちらからの紹介もOK。下記のリンクからどうぞ。

新規会員登録はこちらから|ライフメディア
ライフメディアは富士通がスタートさせた、運営実績20年以上、累計会員数300万人以上のポイントサイトです。楽天・Yahoo!など提携先も多数! お買物や無料ゲーム・アンケートなどで貯めたポイントは1P=1円で現金などに交換できます。

 
 

 
 

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました