【磐梯山温泉ホテル】おもてなしが心地いい、スキー場目の前でアクセス抜群 〜ロビーで飲めるドリンク編〜

たびカフェ会津
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アルツ磐梯スキー場が目の前にある、スキーやスノーボードをするには抜群の立地。
でもね、スキー場へのアクセス抜群なだけじゃないのがこのホテルの良さだと思うの。
冬は真っ白なスキー場を、夏は緑に彩られたスキー場を眺めながら過ごせるロビーは、
ゆったりとした空間+ドリンクが待っててくれるのよ。
嬉しいね〜。このおもてなし。
また行きたくなるわ〜。

 

【合わせて読みたい】
☆磐梯山温泉ホテル 〜お風呂でくつろぎの時間編〜
☆磐梯山温泉ホテル 〜ツインルーム泊まってみたお部屋編〜
☆磐梯山温泉ホテル 〜クオリティー高いブッフェなご飯編〜
 

 

スポンサーリンク

ロビーで飲めるフリードリンクはコーヒーとハーブティー

Books&Cafeと名づけられた広々とした空間のロビーラウンジ。
大きな窓からは冬は真っ白なスキー場、夏は緑生い茂るスキー場を眺めながらゆったりと過ごすことができる癒し空間です。
 

このロビーで到着した私たちを迎えてくれるのが、温かいフリードリンク。
 

飲めるのは、ホトコーヒーとハーブティー。
どちらもセルフで無料で飲むことができるので、好きなタイミングでいただきましょ。
 

ホットコーヒーはマシンがあるので、ワンタッチで美味しいコーヒーが注がれます。
難しい操作も必要なーし。
カップを置いて、ホットコーヒーのボタンを押すだけでOK。
 
 

こちらは紅茶とハーブティー

紅茶はダージリンが用意されていました。
ハーブティーはカモミールですね。
 

カップにティーバッグを入れてお湯を入れれば、出来上がり。
その時の気分によって、その時の時間帯によって、紅茶にしたりハーブティーにしたり選べるのが嬉しいですね。

フリードリンクにハーブティーが選べるってところがニクイです。
 
 
 

ホテルに到着してすぐ、ウェルカムドリンク的に飲むのも良し。
部屋に荷物を置いて落ち着いてから、ロビーでお茶をしに行くのも良し。
好きなタイミングで好きなドリンクをいただきながら、ロビーから景色を眺めてのんびりする。
磐梯山温泉ホテルの一つの過ごし方ね。
 

私はこのロビーに座って、大きな窓越しに見えるスキー場の雪景色が気に入ってしまいました。
この窓の大きさがまたとてもくつろげるんですよね〜。
 
 

そうそう、カップには蓋も付いているのでお部屋に持っていって飲むのにも持って行きやすいです。

こんな心配りが、温かくて嬉しいわぁ〜。
 
 
 

午前中は無料のイベント「薬研こしぇる茶」で体の内側から健康茶を飲んで健康になれる

磐梯山温泉ホテルでは、ちょっとしたイベントが毎日開催されていました。
中には有料のものもありますが、無料で楽しめるイベントも色々とありましたよ。

これもそのイベントのうちの一つで、午前中に健康になれるお茶を楽しむことができるんです。
しかも、自分でお茶を作るところから楽しめちゃうですから。

【薬研こしぇる茶】
会津では江戸時代から薬草栽培が盛んに行われていました。
漢方薬の薬種を砕く舟形の鉄製の道具「薬研」を使って
お茶作りを自由に楽しむことができます。
ちなみに「こしぇる」とは、会津弁で「作る」という意味です。

 
 

窓際に並んでいるのが茶葉です。
数種類あるので、その中から1〜2種類選ぶんですって。
選んだ茶葉を鉄製の「薬研」でゴリゴリと茶葉の形が崩れるまで潰します。

 

なんだか薬を作っているみたいで、ちょっと楽しい(笑)
どの茶葉にしようかと選んでいるところから、楽しい(笑)
自分で自由に選んで、自分で作るって、楽しい〜〜〜〜〜。
 
 

ちなみにこの時にラインナップされていた茶葉たちはというと・・・
・サルノコシカケ(木の幹に円形状に生えるキノコ)
・スギナ(全身で養分を作り出すため、生命力が強い薬草)
・柿の葉(会津で古くから育てられている品種の柿)
・赤シソ(日本一大きいといわれる会津美里町の高田梅)
・ブレンド茶(10種類の薬草をブレンド)
・ハトムギ(味、香りともに良く、どの薬草とも相性がいい薬草)

 
私は香ばしい味が好きな「ハトムギ」とちょっと珍しい「サルノコシカケ」にしてみました。
どんな味になるのかなぁ〜。
 
 

ゴリゴリと茶葉を潰したら、茶漉しつきカップに茶葉を入れてお湯を注ぎます。
自分で潰した茶葉でお茶を作ります。

ゴリゴリするのが楽しかったので、ちょっとだけ頑張って茶葉を潰してみました。
選ぶ茶葉によっては、手応えのあるものもあるので頑張ってみてください。
 
 

さて、ここにお湯を注ぎます。
お湯はポットに入ってます。
 

Books & Cafeという名のロビー内で、好きな場所を見つけてしばしお茶待ちタイム。
砂時計で3分計りながら、景色を見たり、気になる本を探してきたり。
まったりと時間を過ごすのです。

なかなかに待っている間の時間も愛おしいです。
 
 

さて、3分待ったら中の茶漉しを取り出して健康茶が出来上がりました。
自分のブレンドを楽しみ、体の中に薬草が染み渡るのも楽しみ。
午前中のティータイムを十分に楽しみましょ。
 

ちなみに「薬研こしぇる茶」は時間内なら自由に自分でやり始めちゃってOKです。
係りの人に断りを入れる必要はありません。
開催時間ないであれば「ご自由にどうぞ」なのです。

リラックスで心の健康と、薬草茶で体の健康を、楽しめますのよ。
 

会津SAKE BarのHappy hourは必ずチェック。だって無料で飲めるよ。

ホテル1階ロビーラウンジに会津を楽しめる地酒バー会津SAKE Barが。
会津は酒どころ。
美味しい日本酒が揃ってる地域なんですよ。
 
 

夕方から夜にかけてオープンする会津SAKE Barで、普通に会津の地酒を楽しむのももちろんオススメです。
夕食前、夕食後、お好きに楽しんでくださいね。
 

ただ、時間帯によっては会津SAKE Barでは、Happy hourがあることも。

このHappy hour、ぜひ有効活用して♪
だってね、宿泊者は
生ビールグラス1杯 or
日本酒1合
無料で飲めちゃうんだもん。

ギリギリ、Happy hourに間に合いました♪
 
 

日本酒を1合、無料で飲めるなんて、太っ腹だわ〜。
銘柄は選べませんが、会津の地酒を提供してくれるから会津を楽しむのに十分。
他に好みの日本酒を飲みたかったら、Happy hour中なら半額(2杯目からは半額)で飲めますのよ。
 

ちなみに、この時に飲ませていただいたのは
『夢心』
会津の喜多方のお酒です。
美味しかったわ〜。
 
 

会津SAKE Barのお酒は、ロビーのラウンジで飲めます。
バーカウンターでお酒を受け取ったら、ラウンジの好きな席でゆったりとお酒を楽しんじゃって。
時間帯によっては館内イベントを行っている場合もあるので、日本酒を飲みながらゆったりとイベントに耳を傾けちゃう、なんてこともできちゃいますよ。
 

磐梯山温泉ホテルのイベント・アクティビティはコチラからチェック

 

まとめ

アルツ磐梯スキー場を目の前に建つ磐梯山温泉ホテルはとっても居心地の良いホテルでした。
朝から昼から夜まで、ロビーのラウンジでいろんなドリンクが無料で飲むことができ、上手に使えば飲み物に困らなそう(笑)

せっかく館内イベントが豊富なので、ぜひ、宿泊の際はイベントをフルに活用しちゃってホテルステイを楽しんじゃってくださいね。

 
 

ホテルの詳細

【住所】〒969-3396 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68
【電話番号】0570-073-022(9:00〜20:00)
【サイト】https://www.bandaisan.co.jp
 



 
楽天トラベルやHotels.comで予約する前に、lifemediaを経由するとポイントお得にもらえちゃいます。下のリンクから登録すると、100Pゲットです♪

新規会員登録はこちらから|ライフメディア
ライフメディアは富士通がスタートさせた、運営実績20年以上、累計会員数300万人以上のポイントサイトです。楽天・Yahoo!など提携先も多数! お買物や無料ゲーム・アンケートなどで貯めたポイントは1P=1円で現金などに交換できます。

 
 

 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました