知ってた?タイ・チェンマイに行くならフルーツシェイクを飲むべきだってこと

チェンマイカフェ2019
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

チェンマイはタイの北部の街。
だけど南国であることには変わりはないのだ。
南国と言うと、それはね、フルーツ天国!
(チェンマイはカフェ天国でもある。天国だらけじゃないかw)

そしてそのフルーツを手軽に美味しく摂れるのがシェイク!
そしてそのシェイクはチェンマイのいたるところで飲めるのだ。
ぜひ、チェンマイに行ったらシェイクを飲んで欲しい。
フレッシュフルーツのシェイクをね。

フルーツってのはおいしいのはもちろんだけどビタミンが豊富!
もちろん美容効果も高いってわけですよ。
日本だとお値段が高くて手軽に手が出せないフルーツも、タイ、チェンマイでは手軽に気軽に、ほほいって摂れちゃいますから。毎日だった余裕です。
健康になるには美にも意識をするべし!
なタイの考えをフルーツシェイクで同意するのだ♪

 
 

スポンサーリンク

種類豊富なフルーツでシェイクのいろいろ

南国タイは、さすが!
フルーツの種類はいろいろ、盛りだくさん。
日本でも馴染みのある親しみのあるフルーツから、さすが南国!なフルーツまで本当種類が豊富だし、どれも手軽に食べられるのよ。

しかも、どれもこれもシェイクにして飲めるのだ。

マンゴーシェイク

バナナシェイク

ドラゴンフルーツシェイク

パションフルーツシェイク

スイカシェイク

スイカシェイク

ココナッツシェイク

バナナ&パッションフルーツシェイク

スイカ&パイナップル&オレンジ&レモンシェイク

マンゴー&バナナシェイク

フルーツ単体ももちろんおいしいのだけど、たまにはミックスしてみるとおいしさの新しい発見ができるの。
あらかじめミックスされたオススメミックスも良いし、自分でオーダーして好みの味を作るのも楽しいですよ。
お店によってはミックス内容のオーダーもできるから。
 

私が好きでよく飲んでいたのは「ドラゴンフルーツ」のシェイク。
毒々しい作り物みたいな、魔女の飲み物みたいな『どピンク』のシェイクです
こんな見た目をしてますが、見た目に反してあっさりと爽やかな甘さで飲みやすく、病みつきになるんです。
しかもドラゴンフルーツには女性にとっては特に嬉しい栄養素もたっぷり
ぜひ、飲んで。
 

チェンマイ旅行中のオススメは、「ココナッツ」と「スイカ」のシェイク。
どっちも暑いチェンマイでの水分補給や熱中症対策にピッタリなんですもん。
暑い中歩き回ってショッピングしたら、途中で飲んで水分補給してみてください。
 
 

ちょっと違うバージョンが飲みたい時はカフェで

フレッシュフルーツのシェイクは屋台とか街角のスタンド、カフェで飲めます。
屋台などではフルーツオンリー(シロップとかは入る場合もありますけど)のシェイクがほとんどなのでフルーツのおいしさをそのまんま味わえますっ。
でもね、カフェではちょっと違う味わいが楽しめる場合もあるんですよ。
 

例えばここ。
ワロロット・マーケット近くのカフェ「タメル・コーヒー」のシェイクなんですが。

ベリーとヨーグルトのシェイク

複数のベリーにヨーグルトをミックスしてちょっと濃厚な味わいです。
フルーツとヨーグルトの2種類の味が楽しめる!いや、混ぜた時の味も楽しめるから3種類の味わいか?♪

カフェにあるフルーツシェイクのメニューって、さすがカフェ。
屋台よりもフルーツ以外をミックスしてバリエーションが豊富な場合があるんですよ。
例えば・・・

フルーツ+ヨーグルト
フルーツ+ミルク
フルーツ+豆乳
フルーツ+その他

ちょっと濃厚なフルーツシェイクが飲みたい時は、屋台やドリンクスタンドのシェイクじゃなくカフェがオススメです。
フルーツシェイクのバリエーションがさらに広がります。
これであなたもチェンマイのフルーツシェイクの虜です(笑)

 

屋台でシェイクを買うときは

フルーツシェイクはいろんなところで買うことができます。
中でも街中で手軽に買えるのは屋台のシェイク屋さん。
さらっと買って、お散歩中の水分&ビタミン補給もできちゃいます。
屋台ではフルーツシェイクのお値段もとってもお手ごろですから。

さて、屋台でフルーツシェイクを買うにはちょっとしたコツを知っているとさらに充実した屋台シェイクライフが送れます(笑)
ご参考までに。
 

すでにセットされているセットを見極めるべし

ナイトマーケットなどによく見かけるフルーツシェイク屋台では、ずらりとカップに入ったフルーツがカラフルに並べられています。
その中から好きなものを選んで、ミキサーにかけてもらうのがベーシックな注文方法

単体のものもあれば複数のフルーツが入ったミックスもあるので、好きなものを選んで渡すか、目当てのカップを指差せばOK。
(屋台によっては手に取ると嫌がるお店もあるので注意してね)

ここで注意!
これらのシェイクセットはあらかじめカットしたフルーツが入っているわけですよね。
カップで覆われているとはいえ、ストローを指すトップ部分は小さいけれど穴が空いています。
甘い匂いに誘われて、ストローを指す穴から虫が入ることがあります。
これは自然な行動なので否めませんが、口に入れるとなったら別問題!
カップの中に虫が入ってしまっていないか、注文する前によーく観察することをオススメいたしますわ。

また、人気のあるお店はよく売れるので店頭に並べられているカップもよく入れ替わります。
そうすると、カットされたフルーツもカットされて間もないものが並んでいることが多いです。
つまり、新鮮なフルーツが並んでいることが多いってこと。

でも、そうじゃないお店のカットフルーツは、カットされて陳列されてから時間がたちすぎちゃうと、カップ内のフルーツの鮮度がかなり落ちている場合もあり・・・。

並んでいるカップを選ぶとき、カップの中に入っているフルーツの鮮度も合わせてチェックしてみて。
 

好みをオーダーしてみる

ちょっと慣れてきたら、自分の好きなミックスを直接注文してみるのも手です。

店頭に並んでいる既存のセットに飲みたいセットが無い場合、お店の人に言って好きなセットで作ってもらうのです。
これで自分の好みのフルーツシェイクの出来上がり〜。

私は小腹が空いていたり濃厚に行きたい時は「マンゴー&バナナ」にしたり、甘いのが欲しいけれどさらりと飲みたい時は「マンゴー&パッションフルーツ」にするのが定番。
そしてたまに冒険するのも楽しいのです。

あなた好みの一杯を作ってみて。
 

タイ人は甘いのがお好き

甘いのが好きな人はそのままで良いと思います。
でも、フルーツのそのままの甘さだけで十分な時はちょっと一手間を。

タイの人はどうやら甘いのが好きなようです。
甘い時はガッツリと甘く!

シェイクを作る時は・・・
フルーツ+氷+シロップ
それらを全部ミキサーでガーーーッ。
(お店によってはシロップを入れないところもたまにあります)

フルーツ自体の甘さにさらに甘さをプラスしています。
フルーツによってはそれが丁度良い場合もありますが、フルーツによっては甘すぎちゃうことも(笑)

フルーツ自体の甘さだけを味わいたい時は、シロップ抜きでオーダーしましょう。

屋台では簡単な英語は通じますので、
「ノー、シロップ」
と言えば通じます。シロップを入れずに作ってくれます。
(多分・・・(笑))

たまに注文内容を忘れちゃったり、
ちゃんと聞いてなくて「はい、はい」とだけ言う時もあります。
そんな時はうっかりいつも通りシロップを入れちゃうことも・・・(笑)
まー、マイペンライ(気にしない)です。
 
 

私がフルーツシェイクを飲んだカフェたち

ソンペット市場近くにあるシェイク豊富なカフェ

スイカシェイク

あまりに喉が渇いてた時にフラっと入ったゲストハウス併設のカフェ。
入ってみたらフルーツシェイクの種類が豊富だった!
フルーツそのままをゴクゴク飲めるようなシェイクなので、席に座ってフルーツシェイクを楽しみたい時にオススメです。

カフェなので屋台よりちょっとお高めな1杯60B。(約200円)

▷▷▷このカフェの詳細はこちらの記事をチェック

【お店の場所】ソンペット市場の近く(お堀の中)
       

サンティタムにあるシェイク屋さん

サンティタムで純粋なフルーツシェイクを飲むなら、このお店がオススメ。
お堀からちょっと離れているんだけど、お安い上にいろんなフレッシュフルーツのシェイクを飲むことができるんです。

しかも、「健康に良いシェイク」なんかもセットされているので気になることに合わせて飲んでみるのも面白いですよ。
「お肌のために」とか「健康的に腸に」とか「ストレス気味な時に」とかね。
フルーツの力で元気になろう♪

▷▷▷サンティタムのシェイク屋さんについてはコチラをチェック

【場所】サンティタム(お堀からロータリーを超えてちょっと歩きます)
【地図はこちら】
 

ワロロット市場近くのタメル・コーヒー

tamel coffee店内

すでに登場しているタメル・コーヒーですが、ここは内装が本当に可愛い。
そして美味しい。
ベーシックなフルーツシェイクに飽きたら、ヨーグルトなどのミックスシェイクを飲んで旅の疲れを癒してみて。

フルーツシェイクの他にもオススメドリンク有り。
味も見た目もオススメなんです。

▷▷▷タメル・コーヒーの詳細とブルーラテについてはこちらをチェック

【お店の場所】ワロロット市場に一番近いカフェ
【地図はこちら】
 

クレイ・スタジオで濃厚シェイク

ここのカフェ、店構えがほぼ遺跡!
本当にカフェなの?入って、いいの?
と思ってしまうほどの重厚感に圧倒されがちですが、中に入ると緑生い茂る落ち着いたお洒落なカフェなんです。

ここのフルーツシェイクは濃厚。
ヨーグルトなどのがミックスされていないのだけど、フルーツだけでものすごい濃厚なんです。
ちなみに写真のシェイクは「マンゴー&バナナ」。
チョイス自体も濃厚そうなんだけど、飲んでみるとそれを上回る濃厚さです。

お値段はお安くはないけれど、雰囲気がとっても落ち着くしシェイクは濃厚だし、オススメです。

▷▷▷クレイ・スタジオの詳細はこちらをチェック

【お店の場所】チェンマイ門から歩いて少し
【地図はこちら】
 

ケーキも美味しいサンティタムのSweet Tree

こじんまりとした店内はとっても可愛くおしゃれな雰囲気です。
友達同士と楽しくおしゃべりしたり、1人まったりしたり、どちらも向いてます。

フルーツシェイクはフレッシュで美味しい。
シェイクの他にもフレッシュなジュースやコーヒーも本格的なの。
そしてケーキがまた美味しいのです。

ついついフルーツシェイクとケーキを注文してしまいがちです。
あぁ、もう、止まらない・・・笑

▷▷▷Sweet Treeの詳細はこちらをチェック

【お店の場所】サンティタムエリア、お堀から歩いて5分くらいかな
【地図はこちら】

その名の通りジュースが豊富なJuice Street

サタデーマーケットが開催されるウアライ通りにあるカフェ。
店名が「ジュース・ストリート」なんだもん。そりゃぁジュースが豊富なんです。

私は小腹が空いていたのでバナナシェイクを。
キンと冷えたバナナジュースが暑いチェンマイの一休みに本当に丁度良いんです。
ジャーに入ったドリンクも量も満足
店内は若い人が多かったですよ。

▷▷▷Juice Streeの詳細はこちらをチェック

【お店の場所】ウアライ通りから少し入ったところの牛の近く

お値段は

屋台のフルーツシェイクはさすが南国!
フルーツをふんだんに使っているのに、お手ごろ価格です。

大抵、
20B〜40Bくらいかな〜。
(約70円〜150円くらい)

30B前後(約100円)くらいのところが多い印象です。
手軽に買えて、手軽に飲める。
これが屋台の良いところ。
 

カフェでフルーツシェイクを飲む場合は屋台よりはお値段が上がります。

大抵、
50B〜80Bくらい。(約180円〜300円くらい)

屋台のよりはお値段張りますが、それでも気軽に飲める価格が嬉しい。
カフェだとそこにケーキとか余計なものを頼んでしまいがちなので、結果的にはお値段はもうちょっと高くなるかしら(笑)
 

 

チェンマイは南国フルーツ天国でもあるので、美容と健康のためにも、チェンマイ行ったらフレッシュフルーツのシェイクは必須項目ですよ〜。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました