チェンマイ旅で行った愛すべきカフェたち<2019>

チェンマイカフェ・アイキャッチ チェンマイカフェ2019
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

チェンマイは本当にカフェ天国!
カフェ好きにはたまらない街だと思いますよ( ^ ^ )
お店がとってもおしゃれだったり、ドリンクやカフェご飯が映えていたり、ノマドに使いやすかったり、のんびりリラックスできたり、コーヒーがとってもおいしかったり・・・。
もうね、あげればキリがないのです。
そんなカフェ天国チェンマイへ旅した時に、私が実際に行ったお気に入りのカフェたちをご紹介〜。
  
  

スポンサーリンク

ガイドブックにも載るマクロビカフェ、私の定番、リラックスした時間が流れる「Amrita Garden」

アムリタガーデン アイスタイティーラテ

初めてチェンマイに行った時から、訪れる度に毎回足を運んでしまうカフェ。
私自身、ベジタリアンでもヴィーガンでもないのだけど。
肉もジャンクも乳製品も大好き。
なんだけど、このマクロビカフェには毎回必ず行ってしまう。
そのカフェが「アムリタ・ガーデン」。

だって、おいしいし、流れる時間がとっても心地よいし、どうしても惹かれてしまうんだもの。ここに辿り着いてしまうんだもの。
今回はタイの独特な紅茶「タイミルクティー」を飲んでました。
 

アムリタガーデン

外のテラスも利用できるし、中の店内はここで靴を脱いで上がるシステム。
靴を脱いでくつろぐと、本当にくつろげてしまう(笑)
中はいろんな席が配置されているから、椅子に座っても良いし、床に座ってくつろぐのだって良いの。
好きなタイプの席で、おいしいカフェタイムをチェンマイの雰囲気を感じながら楽しんでほしいわけです。
一人旅のひと時を過ごすのにも向いているし、大切な誰かと一緒にたわいもない会話を楽しむのにも向いてます。

参考記事▼ 「アムリタ・ガーデン」に行った時の詳細はこちら
参考記事▼ 「アムリタ・ガーデン」のマクロビランチの詳細はこちら

【住所】2/1 soi 5 Samlan Rd.T phrasing, A muang, Chiang mai Thailand 50200(地図)
【営業時間】12:00〜17:00(open:金・土・日)※コロナ禍特別縮小営業
【電話番号】+660860539342
【eメール】mail@amritagarden.net

ワロロット市場付近にあるネパール感満載のカラフルカフェ「タメル・コーヒー」

tamel coffee店内

ここもチェンマイに行くと行く率の高いカフェの一つ。
ワロロット市場の近くにゆったりできるカフェって他にあまりないんですよね。
と言うこともあるんですけど、カフェ自体がとっても可愛いんです。

1階にはネパール雑貨屋さんで、カフェ内ももうね内装が素敵なんですよ。
ワロロット市場の買い物とか関係なしに、行きたいカフェです。
ハーブティーやフレッシュフルーツを使ったシェイク、スイーツなども心惹かれてしまいます。

tamel coffee バタフライピーラテ

これはチェンマイでは比較的メジャーなハーブ「バタフライピー」を使ったラテで、ブルーが本当に鮮やか。

店内はとても落ち着いていて、一人でゆっくり読書でもしたい気分になります。
私はいつも、ワロロット市場での買い物で疲れた時に帰るエネルギーをチャージするのに利用することが多いです。

一人旅にもおすすめですが、この内装です。女子旅でのカフェタイムにもとってもおすすめですのよ。

参考記事▼ タメル・コーヒーの詳細はこちら
参考記事▼ タメル・コーヒーのその他のドリンク

【住所】2 nd, 45-47 ถ ข่วง เมรุ ตรอก เหล่า โจ๊ ว Chang Moi Rd, Tambon Chang Moi, เมือง Chang Wat Chiang Mai 50300, タイ(地図)
【電話番号】+66 94 362 3541
【営業時間】8:00〜17:30


ビタミン補給にフルーツシェイクが豊富なソムペットエリアのカフェ「CeRah Budget」

スイカシェイク

これはフレッシュなスイカのシェイク。
ほんのりと甘くスッキリしていて、暑いタイ、チェンマイでの水分補給にピッタリなんです。

買い物帰りにあまりにも疲れて、あまりにも喉が渇いたので飛び込んでみたこのカフェ。ここはゲストハウスの1階でカフェを営業している形態のようです。
ソムペット市場のあるエリアにはゲストハウスがたくさんあり、またおしゃれな雑貨屋さんなんかもあるところ。
欧米人もたくさん滞在しているエリアです。

チェンマイはフルーツが身近で豊富。
ゆえにフルーツシェイクも手軽に飲めます。
疲労回復にもビタミンは必須。
フルーツジュースならビタミンも摂れるし、水分補給もできちゃうし、女性だけじゃなくてもチェンマイに行ったら飲んでほしいっ。
このカフェにはおいしいフルーツシェイクが豊富なので、いろんなシェイクを試してみたくなります。

参考記事▼ CeRah Budgetカフェの詳細はこちら

【店名】 CeRah Budget
【場所】Moon Muang Road Lane6(ソムペット市場のある通り)
 

サンティタムエリアのケーキのおいしい小さなカフェ「Coffee Cookie Cake」

coffeecookiecake 窓際でカフェラテとケーキ

お堀の外側、北西のエリアがサンティタムエリア。
ここは閑静な住宅街であり、学生が多く滞在する学生街であり。
私のお気に入りのエリアです。

このエリア、賑わっているわけではないのだけど、実はおしゃれなカフェがちょいちょいあって見逃せない場所なんですよ。
繁華街からちょっと離れてるからか?物価が比較的安い気がするっ。

このカフェは小さいけれど、ケーキもコーヒーもgood!
あぁ、このマンゴーチーズケーキ、また食べたいっ。

フリーWiFiはもちろんあります。
コンセントもテーブルの下に一応ありました。
新しいカフェにはこれらは必須ですな。

参考記事▼ サンティタムの小さなカフェCoffee Cookie Cakeの詳細はこちら

【店名Coffe Cookie Cake
【住所】24 Ratchaphuek Alley, Tambon Chang Phueak, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300 タイ
【営業時間】9:00am-5:00pm(毎日)
 
 

シックな雰囲気+自転車がモチーフのサンティタムエリアのカフェ「Wii Cafe」

WiiCafe カフェラテ

ここもサンティタムエリアに新しくできたカフェ。
朝早くから営業している貴重なカフェです。

どうやら元々は自転車屋さん?自転車がモチーフのようです。
全体的にとてもシック。
男性的なカッコイイ雰囲気をまとっていますが、女性の私もこの雰囲気、好きです。落ち着くカフェです。

そんな男前な雰囲気ですが、とってもスマートで人懐っこい猫もいます。
猫好きにはたまりません。
チェンマイではカフェなどの飲食店でも猫が店内にいること、よくあります。
苦手な方は注意してくださいね。

WiiCafe 店内

店内でカフェラテを飲んでみましたが、文句なく、おいしいです。
席数は多くはないのですが、のんびりできそうな雰囲気です。

また、マイストローなどの販売もしており、エコに関心のあるお店かな、という印象です。

参考記事▼ 自転車カフェ「Wii Cafe」の詳細はこちら

【店名】CAFE & BIKE FITTING Wii Cafe PROACTIVE
【住所】17/19 ถนน มรกต Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300 タイ(地図)
【営業時間】7:00AM〜5:00PM
 
 

サンティタムエリアにあるノマドワークに向いているカフェ「OMBRA CAFE NO3」

ombra cafe お店

チェンマイにあるカフェは、ノマドワーがしやすいところも多いのですが、ここもその一つ。
みんな思い思いに店内で過ごしています。
もちろんフリーWiFiもあるし、充電できるコンセントもあります。
私が行った時も数人のお客さんがパソコンを広げていたり、ノートを広げていたりしていました。

ここでは飲み物だけじゃなく、カフェご飯も食べることができます。
パスタやパンなどの軽食もあるので、1日ここで過ごせる?
とかって思ってしまいそう(笑)

ombra cafe スムージー

私はベリーのスムージーを。
たっぷり入っていて飲みごたえ抜群。もちろん味もおいしいです。

席の場所によって雰囲気が変わるので、店内で自分の好みの席を探してみて。
私は一人の世界に入れそうな端っこの席を確保。
ここでスムージーをお供にして私もパソコン開いて作業です。

店の入り口で注文をして、出来上がったら席まで持ってきてくれます。
今後の旅のスケジュールを考えるのにも使えます。

参考記事▼ OMBRA CAFEの詳細はこちらへどうぞ

【店名】OMBRA CAFFE NO3
【住所】3/1 ถนน ช้างเผือก Tambon Chang Phueak, เมือง Chiang Mai 50300 タイ(地図)
【電話番号】+66860240453
【営業時間】8:00AM – 5:00PM
 
 

カフェというか朝食カフェご飯屋さん(笑)早朝から営業しているサンティタムの「サンティタム・ブレックファースト」

サンティタムブレックファースト お粥

もちろんカフェメニューもあるんだけど、このお店の目玉はなんといってもお粥!
サンティタムエリアに行ったら、ここでお粥、食べてください(笑)
日本では病気になった時に食べるイメージのあるお粥ですが、タイでは通常メニューです。
なので味もしっかりしていて、おいしい!
もちろん、疲れなどでお腹の調子がイマイチな時の食事にも食べたいお粥です。

このお店はお粥以外にも朝食メニューが豊富です。
アメリカンブレックファーストのメニューもあります。
朝食メニュー以外に通常のタイ料理もありますよ。
朝早くから営業しているので、朝食を食べながらコーヒータイムも、なぁんて使い方もできちゃいます。
タイらしいオープンエアなお店です。

サンティタムブレックファースト 店内
参考記事▼ サンティタム・ブレックファーストの詳細はこちらへどうぞ

【住所】18 2 ถนน Santitham Rd, Tambon Chang Phueak, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300 タイ(地図)
【電話】+66804935157
 
 

パッタイがおいしいロイクロ通りにあるカフェ「somewhere espresso」

something espresso カフェラテ

ロイクロ通りって、夜のきらびやかなお店が多いのだけど、カフェが少ないように感じるのです。
そん中でここは、カプチーノがおいしいのはもちろんなんだけど、実はパッタイもおいしいのです。

something espresso パッタイ

タイのローカルフードであるパッタイ。
日本のタイ料理屋さんでもメジャーな料理の一つですね。
本場のパッタイ、やっぱりおいしいですよ。

本場のパッタイを綺麗なカフェで食べられるので、ローカルが苦手な人でもおすすめ。
おまけに食後のコーヒーもおいしいのですから、問題ないっ。

ロイクロ通りというとナイトスポットとして有名ですが、ナイトマーケットへの通り道としても利用する道でもあります。
ナイトマーケット内の屋台で食事をするのもアリだけど、屋台での注文方法とかが心配だったりする人は、ナイトマーケットへ行く手前でお腹を満たしていくことも可能なのです。

参考記事▼ somewhere espressoの詳細はこちらへどうぞ

<住所>63/3 Loi Kroh Rd, Tambon Chang Moi, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100 タイ(地図)
<電話番号>+66949151881

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました